2015年7月31日

広州なだ万で大金はたいた送別会

広州のなだ万は世界一安い。

それでも一食、一杯で軽く1万円を超える。何なの、このバブルなお店。

昨年度のある送別会で、送る側として行ってみました。雰囲気はまさに高級料亭といった感じ(行ったことありませんが)。広州はシャングリラホテルの中にあります。これだけで既にバブリーな感じ。

とはいえ、育ち盛りの30代にとって、食事のメニューは「こんなもんか」って感じ。サービスも完全に日本クオリティですが、それでも万の単位を支払う必要があるかと聞かれれば、それはないと答えるでしょう。

ランチはもっとお手ごろ(とはいえ数千円級)らしいので、帰国までに機会があれば行ってみたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿