2015年5月16日

ディンタイフォン(鼎泰豐)で飲茶

嫁さんの誕生日祝いを兼ね、近所の高級ショッピングモール内にある太古汇で飲茶。ディンタイフォン(鼎泰豐)。この店は台湾に本店を持ち、日本にも銀座や横浜等に数店舗出店してる有名店だそう。あとで調べたら世界の10大レストランに選ばれてるとか、なるほど、確かにいつも混雑してるわけだ。

ローカル飲茶に比べ値段は倍しますが、確かに旨い。サービスもとても中国とは思えないほどのレベルの高さ。おもてなし感が半端なくて泣けてきます。日本や台湾なら当たり前なんでしょうけど、ここは中国本土ですから。

ひたすら小籠包をむさぼりました。しかし、1つのせいろに入ってる数が少なすぎ。この国はこういう無駄が大好き、モールでも空港でもひたすら大空間を作り、無駄に歩かせます。大国の成せる業なのでしょうか。無駄を省き、効率動線を重視する設計を好む狭い国土の日本人には未だに理解できないことが多い国です。

0 件のコメント :

コメントを投稿