2014年9月27日

広州でドリフトコンテスト

ふ家の窓から体育中心という競技場が見えます。そのトラックにコンクリートを敷き始める工事が始まりました。

一体何事?自転車レースでもするのか?と思っていると、2〜3日後には白煙をタイヤから漂わせるシルビアや180SX、R32が。


まさかのサッカー競技場を使ってのドリフトコンテスト。中国らしい一時的な突貫工事です。

家からドリコンが見られるとあって、始まるまではかなり興奮してました。


ただ、観客はまばら、ドリフト自体もあまり上手いわけでもなく、ちょっと期待はずれ。



それでも一斉を風靡した右ハンの日本車が広州に一同してタイヤを鳴らす光景は、一日本の車好きとして嬉しくもありました。

というわけで、昨日から一時帰国です。日本最高。

2014年9月24日

たばこきんし


長男が玄関に貼った注意書き。中国人の友人宛。

中国人は喫煙者が多い。歩きタバコ、ポイ捨ては当たり前、館内禁煙となればトイレで吸うようなマナーもモラルもない人間が多いので、子供ながらに臨界点を超えたようです。

ようやく朝晩だけは少しずつ空気が秋めいてきました。11月まで夏が続くようなので、クーラーのない生活が恋しい。




2014年9月19日

1年前のできごと

ふと1年前に何をしていたのかな、とブログを読み返してみると、ちょうど地鎮祭を行った時期でした。

あれから1年、まだ1年、もう1年、色んな思いが巡ります。

が、今はただ前に進むのみ。

上棟のときに頂いたお酒を、広州で飲みながらの書き込みでした。

早く家に帰りたい。

2014年9月12日

スノボーに行けないからリップスティック


9月になってもまだまだ35度の日が続く広州。とても冬の雪を望めません。

なので、船便で持ってきました。リップスティックデラックスとミニ。俺もヨメも息子もすっかりハマってます。


簡単に乗れるは乗れるんだけど、スピード出したり、オーリーしたりがやたら難しい。毎週末、PM2.5にまみれながらマンション前で練習中。


それでも、最近青空が見える日が増えてきて嬉しいです。青い空がこんなにテンション上げるなんてね。


2014年9月9日

さらに欧州っぽい石室聖心大聖堂

中秋節連休3日目、中国なのに中国っぽくないところへ行こう第二弾です。


息子には、ドラクエのセーブするとこに行くぞ!と言って気合い入れたものの、直前で大雨に降られて近くの万菱広場へ避難。パチもの問屋モールでこれはこれで楽しみました。


石室聖心大聖堂はノートルダムの設計と同じらしく、中国の街中にそびえ立つ荘厳な雰囲気が一種異様な空気を醸し出してます。実はこの教会の周りは、中国田舎の屋台街で油っぽい匂いがプンプンしてます。


中国の街並みは好きになれないので、こういうのがたまに見られると喧騒の中でも気持ちが和らぎます。

2014年9月8日

欧州っぽくて居心地のいい沙面

久しくブログを更新出来てませんでしたが、みんな元気です。

家族が広州に来て1ヶ月が経ちました。ヨメさんは慣れない環境の中でも中国語を勉強しながら、生活圏を広げ始めてます。長男は学校も始まり、友達も増えてきました。先週からサッカー教室にも入りました。次男は相変わらずきかん坊なものの、親の落ち着きと共に少しずつ落ち着いてきてるような気がします。

ということで、中秋節3連休を殆どできていなかった広州観光を始めています。



初日は中国人の女友達に教えてもらった沙面という地域。元イギリス・フランスの占領下で、何かと汚い、臭い、五月蝿い広州の中でも、落ち着いた街並みのきれいな地域です。建物は欧州の造りで、子連れも多く、マナーもいい。みんな一眼レフを持って写真を撮っています。

あとから聞いたら恋愛の聖地らしく、結婚式らしきカップルもいっぱい。



食事する場所が全然ないので、仕方なくスタバに入ったのですが、此処の居心地がまた良かったです。日本、ドイツ、パリなど、色んなスタバに行きましたが、この沙面のスタバが一番サービスや雰囲気のクオリティが高かった気がします。



涼しくなったらまた来よう。