2014年3月18日

ヤマダよりコジマより我が家はケーズデンキ派

無事に引っ越しは終わっています。日々の手続きにバタバタ追われていて、全然パソコンの前に座れてないのも事実。新居についてはまたゆっくり書きたいと思います。

と、今回は電気屋さんについて書きたくなりました。

昨日、書類の受け渡しなどを行うために久保田夫妻が訪問されました。そんな中、ちょうどケーズデンキオンラインのエアコン工事の見積もりをお願いしていた電気工事業者がやってきました。

ここでふと電気屋ばなし。久保田棟梁もケーズデンキ派らしい。うちも最近はずっとケーズ。掃除機も洗濯機も今回のエアコンも。コジマにはエアコン工事やり直しの苦い思い出があるし、ヤマダは店舗の雰囲気嫌いだし。そんなこんなで、やっぱり棟梁とは気が合うなと。

と、見積もりが問題なかったのでお目当てのエアコンを注文しようとしました。ところが、在庫切れらしく、型番で検索してもネットショップに出てこない。それどころか、増税前もあるのか、めぼしいエアコンがことごとく売り切れっぽい。

「タイミング逃したかー」と半ば諦め、担当にメーカー再販か近隣店舗に在庫ないか確認してくれ、とメールをしてこの夜は寝ました。

翌日、ケーズから電話が。「メールを見ました」と。確かにメーカー生産終了したため、ネットショップ上からは掲載を消したようです。ただし、こう続きます。

「注文できる準備ができた時点で連絡がほしい。そうしたら一瞬だけ、ネットショップにお目当てのエアコン掲載を再開する。俺が注文したらすぐに掲載を消す。在庫は絶対に確保する。安心してくれ」、と。

なんとまあ、ここまでしてくれるネット通販は初めてです。普通、「申し訳ないですが在庫切れ」で終わるところなんですが、半ば諦めてたので願ったり叶ったり。即注文しました。

ちょうど昨年度の型落ち商品だったので、相場よりも10万円以上も安く、増税前を逃すとさらに1万円UP。このタイミングで変えたのは本当にラッキーでした。

うちは今後もケーズ派でいきます。

2014年3月3日

ペレットストーブ エコサーモ3001easy 取り付け&点火式

家を作ると決めた段階から、「絶対に入れてやる!」と心に決めていたペレットストーブ。

取付費込めれば50万超え、決して安くない買い物だけど、安全にかつ手軽に、家の中で炎の温もりを楽しめる。しかも木の家で。こんな贅沢はないはず。この炎を見ながら飲む酒はどんだけ美味しいのだろう。

河西ユーロストーブや東京ペレットとのいい出会いも重なり、雪予報の出る極寒の中、取り付け工事を完了しました。


炎が灯った瞬間は感無量。早くこの炎にゆっくりと温まりたい。

ストーブ下には施主支給のタイルを敷いてもらってます。これも選ぶの大変だったなー。


ペレットも100kg以上、持ってきてもらいました。これでしばらくは乗りきれるはず。


引越し日まではもはやカウントダウン。外構DIYの準備や防犯対策にも追われ、相変わらず休まならない毎日です。でも、楽し。

※ この日はホントは息子Aのサッカーの試合で工事見られないはずだったんですが、雨で中止。怪我の功名でした。

2014年3月2日

竣工目前 完成度が高すぎてヤバイ

今日はFNGアートさんで、ロールスクリーンの見積もり。リーズナブル、かつ、デザインや使い勝手にも配慮した提案をもらって、この出会いにも感謝。(翌日、偶然にも同期も同じFNGアートさんで見積もりと聞いて驚愕中)

ということで、無事に完了検査も家屋調査も終わって、現場に行ったら養生が剥がれてました。

家に入った途端、「ヤバい!ヤバい!」という言葉しか出てこないほど、ヤバいくらい家の雰囲気がイイ。何より、「木」の中にブラックの「鉄」が映える映える。

吹き抜けの鉄柵なんか、デザインも含めて最高すぎる。もう棟梁に大感謝。

ということで、言うことはありません。ただただ、木の家を見てください、感じてください。

※ 外観編は別途。こっちもヤバい。