2014年1月20日

The 木の家、の内装ができてきた!

木、木、木、木、木。

そんな感じの内装ができてきました。ヤバい、マジヤバい、テンションが上ります。「すげー」「すげー」という言葉しか出てきませんでした。語録が陳腐ですみません。

これは2Fの吹き抜けから趣味部屋を臨むView。まるでログハウスや板倉の家のように見えますが、実は部分的な面にしか杉板を貼ってません。予算の都合上。

それでもこれだけ木の質感が全面に出てるんだから、この作戦は成功でしょう。天井の光沢杉も、壁の無塗装杉との区別が付かず、いい感じに馴染んでます。ちなみに、光沢杉はお得な品をいただきました。

こっちは子供部屋View。子供部屋にも一面に杉壁。うーん、子どもには贅沢過ぎる空間にしてしまったかも。

杉壁の上げ下げ窓からの景色もなかなかです。勉強机のポジションはほぼ決まりだなー。

こっちは脱衣所。クボタ住建のオススメ仕様です。全面、無塗装杉貼り。こうすることで湿気の怖さはなし。あー、こんな空間で風呂入ったら気持ちが良いんだろうなー。

こいつもテンションが上がったのか、12畳近い膨大なロフト空間ではしゃいでいます。

この空間は何にでも使えそう。遊び場でもアトリエでもスタジオでも。

吸音材貼ろうかな、ホントに。
自宅だと泣き喚き続けるこいつも、木に囲まれた今空間は居心地がいいみたい。

棟梁とすっかり仲良し。

2014年1月19日

カプチーノ ウィンカーリレー交換

2~3日前から、ときどきウィンカーが点かないことがあって、何事かと思っていると、会社帰宅後、全く点灯しなくなってしまいました。

まさかのこのタイミング、、、早々に直さないとまずいので、いろいろとトラブルシューティングしたところ、「ハザードも含めてカチカチ音が鳴らない、点灯しない」のは、ウィンカーリレーが死んでるらしい。

つうことで、ディーラーに部品注文してDIYで交換しました。リレーを抜くのが硬くて、ヒューズボックス壊すかと思った。

もちろん、交換後のウィンカーは良好。

瞬間的でしたが、ウィンカーのない公道走行の怖さを身を持って体験しました。こういうときのために手信号も覚えておかないと。

ギターを船便で送るか、航空便で送るか

悩ましい問題です。

もちろん、ギターは持っていきます。が、湿気と戦う船便か、衝撃と戦う航空便か。手荷物が一番いいのは分かるものの、引っ越し便で送れない食料や洗剤類を手荷物では大量に持っていくので、ギターはちょっと邪魔者。

とはいえ、18歳&20歳でローンを組んだ相棒たち。すでに当時の価格では買えないし、買えって言われても無理(安い方でも定価48万円・・・)。希少価値の高いViolaは日本に置いていくにしても、Flagment Blueへのダメージをいかに減らすか、が目下課題。

今のところ、航空便で送る予定。ハードケース内も梱包材で埋めて、ギター自身の動く余地をなくす。ハードケースも外から梱包材で巻きつける予定。

航空便の貨物室は上空で5度くらいらしいけれど定温定湿の環境下なので、ギターへのダメージは少ないはず。逆に、船便はずっと湿気にさらされてる上、航路によってはものすごい温度変化がありそうなので。

タカミネのエレアコとセットで一足先に旅に出てもらいます。

外壁はモスグリーンのガルバ!

2014、家造りもいよいよ佳境です。内外装が一気にスタートしてます。

まずは、期待と少しの不安が隣り合わせだったモスグリーンのガルバ

クボタ住建では初のチャレンジ、前例がないだけに、色選びは想像力が勝負。

3D CADソフトとGoogle画像検索を駆使して、どの色のガルバが合うのか、そして我が家らしいのか、かなりの時間を掛けてシミュレーションしました。

銀黒も好きなんだけど、クボタ住建の標準カラーなので、「人と同じなんてゴメン、ユニークがいいじゃん」という変なこだわりと個性を持った我が家には不向き。

ブラックも考えましたが、何件か街中で見ましたが、威圧感がスゴイのと、どう見てもお店に見えてしまいす。しかも、夏の暑さがすごそうで却下。

BESSワンダーデバイスで一目惚れしたダークブルーも、冷静になって考えてみると飽きそう。

シルバーやホワイトなんて、我が家に合うわけがない。

とまあ、グルグルいろいろ考えました。

結果、「数あるガルバでも選んでる人が極めて少ない」、「アウトドア感が漂う」、「その割には落ち着いていて光の当たり方で雰囲気が変わる」、という観点で、我が家はモスグリーンを選びました。

合わせて、もともとスピンドルにこだわりを持っていたガルバ模様も、モスグリーンには合わない、という理由と大幅なコストカットを目的に、ほぼ全て角波で統一。

結果的に見ればこれも成功。

モスグリーンにはやっぱり少し無骨でラフ感漂う角波の方が合いますね。


2014年1月13日

2014.1.11 Quad7 14th Live 新宿SUNFACE


この日を持って、Quad7は2年間の活動休止期間に入ります。

帰れる場所があるというのは、本当にいいものなんです。

家族、家、メンバー、ライブハウス、イベント、すべてに帰ることができる、それを実感した今回のライブでした。

NBNLももうVol.22なんですね、Quad7が初出演したのはVol.7。

Quad7が目立たずに活動してる間に、メチャクチャ成長してしまったこのイベント。どんどんスゴイバンドが出てきて、最近は圧倒されっぱなしで、俺らなんかを暖かく出させてくれるだけで本当にありがたい。何度も出してもらって感謝の言葉も思いつかないです。

その間、Quad7もいろいろありました。

ベース不在でライブしたり、勢いで行った浜松遠征はまさかの計3回、メンバーに子どもも計2人生まれました。自己成長のために、数ヶ月ギターを習いました。笹Pが「ドドスコ、ドドスコ、みたいな曲作りたい」と訳分からないままスタート切ったオリジナルも、2曲完成。未完成を入れたら数知れず、です。

ここまで長く続いたバンドは初めてです。気が合うメンバー、ってわけではないかもしれないけど、個性がバラバラだからこそ、続いてるんだと思ったり。一番年下なのに生意気ですね。

今回のNBNLは初っ端からぶっ飛んでました。BRAHMANのKENTA-LOWに、SIAM SHADEのOutsider、KENTA-LOWはもはや安定の弾丸のような切れ味、Outsiderは一気に集客を増やして、シャムラーがめちゃくちゃ熱くなってました。準備のお陰で、すべて見れなかったのが残念。

Quad7、過去最高のライブでした。

自己満とも言えるセトリだったけれど、MCは相変わらず冴えなかったけど、やり切りました。

The Flareへのお褒めの言葉を多くもらって、演った甲斐がありました。一番力を入れた曲です。

終わった後は、NBNLをちょっと抜けて、アントニオ猪木酒場でメンバー+関係者だけの打ち上げ。

すげーいろいろ話しました。これまでのQuad7では考えられないくらい、いろいろ語りました。


世話になったコイツ。Quad7ではメイン機だったFlagment Blue。

この数年の活動で、暴れて、投げて、傷だらけになってしまったけど、ピカピカに磨いて、お礼を言って、ハードケースにしまいました。

一足先に旅立たせます。

また帰ってくるけどな。待ってろよ!


積み重ねた 思い出とか

音を立てて崩れたって

僕らはまた 今日を記憶に変えていける

~ELLEGARDEN 虹~

2014年1月11日(土) 新宿SUNFACE

SE~北島三郎まつりRemix
1. Make A Wish
2. 2020 (Original)
3. TV Maniacs
4. Missing
5. The Flare (The Hiatus)
6. Dodosko Man (Original)
7. No.13
8. Supernova




2014年1月5日

表参道CHUMSとクレヨンハウスで散財

埼玉の実家にに残っていた息子Aと新宿駅で合流の予定だったので、合流前に久々に表参道へ。

CHUMSで来年度用のカバンを夫婦で購入。ここは金に糸目をつけず、お互い欲しいモノをガッツリと。
クレヨンハウスでは、息子Bの絵本を選びまくりました。

よくよく考えたら、息子B用の絵本ってお下がりばかりで一冊も買ってあげてないし、きちんとした読みきかせをしてあげないと。

ただ、購入したのはけっきょく帰宅後のAmazonで。

さすがに大量の絵本を表参道から持って帰るわけにもいかず、やっぱこういうときのAmazonは便利。たまに中古で掘り出しモノも見つかるし。

今回はクレヨンハウスで気になった絵本の中の1冊が、120円(中古)で見つかりました。

なんだかんだ、ちょっとしたパソコンが1台買えるくらい、金を使ったなー。まあ、必要投資なので、こういうのはいいでしょ。

2014年1月3日

引っ越し準備を始めたものの荷物パニック

年末年始セールをいいことに、引っ越し準備を始めてます。

何しろ大物を数回に分けて運び出さざるをえない状況なので、早めに準備をしとかないとパンクしそう。

ってことで、実家のお散歩コースをフル活用。大晦日にはIKEA、元日にはららぽーと、翌日には再度IKEAとららぽーと。

少しずつ、新居グッズを集めます。

おかげで、マンションの一部屋、完全に物置として潰れました。

今日もネット通販したものが6個、ヤマトのお兄さんが運んでくれました。三が日だというのに申し訳ない。

引っ越しの荷造り考えただけで頭が痛い、この家の荷物の量。

かたや、近所のくろがねやで、掘り出し物を発見。

アイリスオーヤマの人感センサー付きLED。Amazonですら2980円の代物が、なんと980円。

1人1台限定だったので、4つ買っちゃいました。

モーガルソケットと組み合わせて、トイレと脱衣所、玄関に取り付ける予定。1つはすでに使ってみてますが、めちゃくちゃ明るい上にセンシングも問題なくて、なかなかイイ感じ。

2014年1月2日

窓枠はまりました

内容が2013年末に戻りますが、窓枠もはまりました。

化粧仕上げですべすべの杉材。節も少なく、メチャクチャ美人さん。
こういう木の造作が一つ一つ我が家にやってくる度に、木の家でよかったなーと実感します。

既成品でないおかげで、愛着もひとしおです。

2014年1月1日

明けましておめでとうございます 2014

明けましておめでとうございます。

今年の元旦はららぽーともレイクタウンも行かず、ジジババと家族4人、計6人で柴又帝釈天へ初詣。もともとそんな予定ではなかったのですが、元日の朝、急に「行こう!」ということになりました。
こんな初詣らしい初詣は何時かた振りだろう。家族三世代で初詣なんてのも初めてです。もちろんキッカケがないわけではないのですが、こういう機会は大切にしたいですね。

3/5人が「凶」という強運も、いい思い出になりました。
しかし、すごい人でした。

今年もよろしくお願いします。