2014年12月25日

あれから1年、圣诞快乐

日本の元上司からのメールで色々と思い出したので連々と。

そう、ちょうど1年前のクリスマス、中国行きの内示というプレゼントをいただきました。元々、異文化に苦手意識を持っていたことから海外出向要望は出していたし、ドイツ大量出張の頃から各方面の情報で何となく次は俺だろうな、と家族にも伝えていたので、衝撃、というほどの驚きはありませんでした。

とはいえ、新築の対応も相まって、出国までは準備で全く余裕がなく、いつの間にか広州の地に降り立ち、流されるまま仕事をし、溺れるように酒を飲みまくり、家族を迎え入れ、ようやく最近になって自分のペースを作れるようになってきたかなー、という感じです。

今となって思うのは、異国の刺激に触れられる機会をもらって良かったなと。この国は想像以上に刺激的な面ばかりですが、苦労しつつも家族も徐々に馴染む努力をしてくれているし、特に長男が日本では得られない刺激から成長してるように感じます。英語や中国語にここまで興味を持つとは思いませんでした。いろいろと協力してくれた、してくれている方々には本当に感謝です。仕事はどーでもいいとしても、プライベートへの刺激を求めて、俺も現地友人たちと色々と画策をしています。

残る1年3ヶ月、それ以上この国に滞在しようとは思いませんが、無駄にしないように歩みます。こちらは12/30まで仕事です。年末年始の雰囲気を全く感じませんが、この喧騒と空気からは離れたいので短い休みの間にタイに逃げます!

では、みなさま良いお年を。

0 件のコメント :

コメントを投稿