2014年5月17日

広州出国日前日くらいゆっくりしたっていいじゃないか

いつまで昔話を書いてるんでしょうね。早くリアルタイムブログに追いつかないと。

出国前一週間は会社から休みをもらえたので、ゆっくりと家族と過ごし・・・てはいなかったです。相変わらずバタバタの日々で、出国荷物の準備を当日にしたくらい、まったく余裕がなかったです。

とはいえ、しばらく家族と会えなくなるわけです。1日くらいゆっくり好きなことをしてやる!と、まずは朝一でカプチーノ。しばらく行かれてなかった宮ケ瀬の裏山へ息子Aとドライブ。


これまたまったく行けてなかった常連の道志いやしの湯。平日朝一だったので貸し切りでした。やっぱり日本の温泉は最高です。


その後は家族4人で麻溝公園~相模原公園へ。春休みだからか、ものすごい数の子どもだったけど、これまたまた全然できてなかったサッカー練習。


そして、開花宣言直後だったにも関わらず、どこかに桜の木はないかと探しまわったら、ありました、一部分だけ満開の桜が!国外脱出してしまうと、こういう日本の四季を感じられなくなってしまうのが残念だったんですが、これで桜が見られないのは来年1年間だけ。


こんなにも桜を大切に感じたのは生まれて初めてです。やはり人間、いつも当たり前と感じて普段気付かなかったことでも、「失くすこと」に気付くと、気付いたものをとても大切にしてしまうのでしょう。一瞬しか咲かない桜、日本の心です。

これでもかというくらい家族写真を撮りまくり、日本の最後の日を堪能しました。


いよいよこのブログも広州編へむかえる予感。

0 件のコメント :

コメントを投稿