2014年1月20日

The 木の家、の内装ができてきた!

木、木、木、木、木。

そんな感じの内装ができてきました。ヤバい、マジヤバい、テンションが上ります。「すげー」「すげー」という言葉しか出てきませんでした。語録が陳腐ですみません。

これは2Fの吹き抜けから趣味部屋を臨むView。まるでログハウスや板倉の家のように見えますが、実は部分的な面にしか杉板を貼ってません。予算の都合上。

それでもこれだけ木の質感が全面に出てるんだから、この作戦は成功でしょう。天井の光沢杉も、壁の無塗装杉との区別が付かず、いい感じに馴染んでます。ちなみに、光沢杉はお得な品をいただきました。

こっちは子供部屋View。子供部屋にも一面に杉壁。うーん、子どもには贅沢過ぎる空間にしてしまったかも。

杉壁の上げ下げ窓からの景色もなかなかです。勉強机のポジションはほぼ決まりだなー。

こっちは脱衣所。クボタ住建のオススメ仕様です。全面、無塗装杉貼り。こうすることで湿気の怖さはなし。あー、こんな空間で風呂入ったら気持ちが良いんだろうなー。

こいつもテンションが上がったのか、12畳近い膨大なロフト空間ではしゃいでいます。

この空間は何にでも使えそう。遊び場でもアトリエでもスタジオでも。

吸音材貼ろうかな、ホントに。
自宅だと泣き喚き続けるこいつも、木に囲まれた今空間は居心地がいいみたい。

棟梁とすっかり仲良し。

0 件のコメント :

コメントを投稿