2013年11月29日

Over 7000km


昨日、会社の駐車場にて。

70000km超えた!って思ったら、偶然、Tripが77.7kmでした。いいことあるかな?

まだまだ頼むぜ、相棒。

息子Aサッカー初優勝


上棟の陰に隠れてましたが、上棟の翌日、サッカーの試合で初優勝を飾った息子Aのチーム。

なんかカッコよくない?円陣。いつの間にこんなことを覚えたのやら。

親に似てしまったのか、フォワード的に積極的に攻め入る方ではないのだけど、それでも日々の練習の甲斐もあって、最後までボールを追いかけて、ちょくちょくディフェンスではいい動きを見せてくれました。

何より楽しみながらサッカーができてたので、親も満足。継続は力なり。

引っ越して小学生になって、その後もサッカー続けるのか、それとも違うことに興味を抱くのか、分からないけど、この8人は大きくなってもいい仲間でいられるといいんじゃない。

2013年11月24日

上棟から1週間、ガレージ収納に何入れよう

1週間経って、屋根や壁が貼られました。

いっそう家に近づきましたね。「無垢の木の家」の垂れ幕もおしゃれ。

窓サッシも先週までに決めてますので、詳細位置など細かな確認。今まで図面や模型だけでしたが、やはり実物を目の前にするとイメージが湧くので決めやすいです。

このへんは仕事とも一緒。

北東側から見ると、建物が細長の形状からか、まるで3F建てのようにそびえ立っていて、やたらとでかく感じます。

10m規制ギリギリに入ってるはずですが、ヨメさんが疑うほど。

ちなみに、小屋裏は我が家で一番広い部屋になる予定です。

その小屋裏に引けをとらない、上棟のときにその姿に驚愕したガレージ収納。

ここも3坪くらいはゆうにあり、めちゃめちゃ広い。何を入れようか悩むほど。

梁も柱も家本体に負けず劣らず、無垢材で頑丈。

駐車場でなければ、遊具でも付けたくなります。

2F子供部屋の窓。

こちらは高台になってて眼下が開けてるので景色が良さそうです。

天井に断熱材も貼られました。

断熱材は最後まで悩みに悩みましたが、久保田さんから「小屋裏の暑さ対策に」、との提案もあって、天井は二重断熱に。

屋根の下に通気層用の垂木、ミラフォーム50mm、その下にもう1本垂木が入り、ここにアクリアマット90mmが入る予定です。

最終的に必要十分なコストパフォーマンスを重視しましたが、断熱材は壁も含めて一番悩んだ部分なので、その内に詳しく書きます。

と、コイツは勝手に工作を始めてました。

本当に現場好きな息子A。なんでも自分の遊び道具にしてしまいます。

また1週間天気も良さそうなので、来週も楽しみです!

2013年11月22日

ガレージの立派さに驚愕した2日がかりの上棟完了!


クボタさんのブログでは既に先を越されてますが、無事に上棟完了しました!

なんというか、頑丈な無垢の躯体を目の前にすると感無量というか、一気に工事が進んでしまって焦りもあるというか、いろんな思いが交錯しています。ただ、言えるのは、「クボタ住建でよかった!」ということ。

ここまで来るまでいろいろありましたが、、、ホント、ヤバい、最高。

ガレージが思いの外でかいこともあって、上棟は2日間でやっていただきました。

初日は会社前に少しだけ見学。一尺二寸など、太い梁の存在感が目立ちましたね。

新人の大工さんにも、腰を入れて梁を打っていただきました。

1Fの柱が大分建ったところで退散、この後、本降りの雨が降ってしまって、作業は中断されてしまったようです。

ただ、それでも工事は結構進み、2日目の上棟本番へ。
上棟本番のこの日は快晴!

サッカー試合前日の息子Aも練習前に駆けつけて、大工さん含む8人の上棟チームを朝から見学。

ガレージの躯体がほぼできあがっていて、その大きさに誰もが驚愕。
これだけの大きさの無垢のガレージ、贅沢すぎやしませんか?って、写真じゃ伝わらないか。

巨大な小屋裏もあって、夏なら普通に住める。数人は寝られる。

隣の土地にくつろいでるのは内緒。
ガンガンと材木が運ばれてきます。
とにかく安全第一で。
嫁子がサッカー練習に行ってしまっても、1人で見学。

いつの間にか、2Fの床も貼られ始めました。

キッチンから臨むリビング吹き抜け。日当たりも良さそう。

一尺二寸の梁の存在感、最高。
しかし天気が良い!

数人ものトンカチが盛大に床を打ち付ける音が、空に響いて心地いい。

いよいよ登場、さらしに巻かれた六寸の大黒柱。

棟梁からの粋なサービス。
数人がかりで打ち付けていただきました。

家になって、間近で見るのが楽しみ!

もう1つ驚愕だったのが、2Fへのクレーンでの材木運び。

TVでしか見たことないような見事なクレーンさばきで、電線、足場、柱、などなどを縦横無尽に交わしていくのには興奮しました。

数cmくらいしか隙間無いですよ、マジ。

もう公道でクレーン車の後についても、煽ったりしないようにします。リスペクトします。
そんなこんなで見物側はまったく退屈せず、気が付くと大工さんたちは休憩もとらずに一気に小屋裏もやっつけ、そのまま棟上げ。

パチパチパチ。

ここまで来るともう完全に家の形。存在感が半端ない。
棟上げ後、棟梁に案内され、高所恐怖症をごまかしながら、小屋裏まで登らせてもらいました。

でも、なぜかあまり恐怖を感じない。頑丈な木の家の安心感か、逆に興奮してアドレナリンが出ていたのか。

西方に見る丹沢山系の景色にちょっと感動。ココ、こんなに景色のいいところだったのか。
棟に上棟祝も飾っていただき、これにて無事に上棟完了!

本当に、関わったみなさん、お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

ご近所にも2日間道を封鎖してしまって、悪いことしましたね。
この後は、細やかながら、祝いの席。

バンドメンバー直伝の「手作り煮玉子」、祝い事には赤飯!という単純発想で「米八の二段重」、近所で大好きな「いずみ橋酒造の純米吟醸」、そして疲れた身体へ「きき湯」、をセットにして、大工さんにお渡ししました。

そして、クボタ住建の方々には特別に、嫁と厳選した、各自の縁の品をプレゼント。特に、ポルシェ好きの棟梁に上げた911の切り絵。オレも欲しくなるほどの完成度とインパクトの高い品で、絶対に贈りたかった。

喜んでもらえて、選んだ甲斐がありました。

ご祝儀として現金で済ます手もあったのだけど、こういう方が我が家らしいかなと、ちょっと人と違う方法で上棟のお礼に代えさせていただきました。

いずれにしても、ここからが本当のスタート。毎週末、現場に通うのが家族全員、楽しみな毎日です!

2013年11月11日

山中湖の紅葉ツーリング

このメンバーでは2年ぶりくらいのツーリングです。

去年は日を1週間間違えて集合場所に行ってしまったからな。

紅葉の道志~山中湖~朝霧高原を抜けるクルマたちもレッドにイエローに紅葉カラー。

エリーゼから覗くカプチとZのコント。
アルファにC5にS15。もちろんカプチ。

Zから臨む911カレラ。

MINIも映えますね。

息子が見つけた2枚の枯れ葉、

挿してみました。

山中湖~朝霧高原まで、しばらく走ったけど、全然取れなかったですね。

解散後は、道中気になった山中湖畔の紅葉まつりのライトアップ、息子Aと二人でデート。

クルマたち以上のコントラストがバツグン。寒さも吹き飛んで紅葉狩り。

久々にクルマと息子Aにまみれた楽しい1日でした。

Takamine PT-106-6 もらいました

同期が要らないって言うんで、もらっちゃいました。タカミネの廉価版エレアコですね。ヘッドがストラトタイプ。

プリアンプがけっこうひどい状態でしたけど、きちんとメンテしてあげたら素直ないい音が出ました。黒いエレアコ、ちょうど欲しかったんで願ったり叶ったりです。

この子も長い付き合いになりそう。

2013年11月4日

基礎工事、着々と進んでます

基礎ができはじめると、一気に工事が進んだ感覚になる、とは言われてましたが、ここまで早いとは思いませんでした。

右がちょうど2週間前、遣り方~基礎工事が始まったとき。

あー、とうとう工事が始まったんだなーという感覚でした。

それが1周間もすれば、捨てコンクリートが敷かれ、見事な配筋が張り巡らされます。

ここまでくると、しっかりとした住宅の工事現場。息子Aも配筋に興味津々。

さらに1週間。

じぇじぇじぇ、基礎の立ち上がりまでできてます。いよいよ間取りのイメージもできます。

キッチンはこれくらい広いんだ、とか、スタディスペースのここに座ると見える景色は、とか。

次はいよいよ上棟。

やばいやばい、風邪引いて倒れてる場合じゃないぞ。

2013年11月3日

ZOOM MS-70CDR導入で すのこエフェクターボード Ver.2

Blackstar HT-DUAL導入に合わせ、次回のライブでは空間系も必要そうなんで、ZOOMの空間系マルチMS-70CDRも追加導入しました。マルチとは言っても、最近のZOOMが得意とするMULTISTOMP型のコンパクト。

BOSSコンパクトとサイズは変わらないながら、コーラス(フェイザーやフランジャーなどの揺らぎ系含む)、ディレイ、リバーブの空間系、チューナーにノイズリダクションなど、けっこう一通り。このサイズでこれだけ入ってるならTONELABも要らなくなるかも。

液晶付きで、慣れれば操作もしやすいそう。

ちゅうことで、すのこエフェクターボードも心機一転、完全作りなおすこととしました。

すのこは百均Seriaで2枚、前回はマジックテープだったエフェクターの固定も、今回はガッチリ完全固定にこだわることにします。
そこで見つけたのが、ボールチェーン用のカップリングというもの。ネットでもエフェクター固定でよく見かけます。楽天で1個20円くらい。

3mm穴径がちょうどいいかな。

これをエフェクター下面ケースを固定しているネジに噛ませます。
もう片方の穴にネジを入れてすのこに固定すれば、マジックテープに比べてかなり強固に固定できます。

よく見ると不格好なところはあるけど、コストパフォーマンスは最高。ネジサイズは2.1を使いました。

すのこで200円、ボールチェーンカップリングで送料込み500円、ネジで100円、合計800円のお手軽エフェクターボード。

パッチケーブルはGeorge L'sでコンパクトにまとめればスッキリ。

さ、練習しよ。

snowpeak雪峰祭 フォトコンテスト入賞

ものぐさに応募してみたsnowpeak雪峰祭 春のフォトコンテストに入賞してしまいました。

これは賞品にもらったネーム入りエコカップ。

名前のローマ字が微妙に間違ってたり、応募時は特別感のあるものだったはずなんだけど、来てみたら本店で売ってるものとまったく同じだったり、賞品としてはちょっと残念な感じですが、入賞は素直に嬉しいです。

撮った写真はコンデジだったし、印刷したプリンターもAmazonで4000円で買った廉価品、それでも入賞してしまうのだから、やっぱり写真は奥深いです。

デジタル一眼は持ってますが、逆に、機材に頼る撮影になってしまってはダメだなと、考えさせられた受賞でもありました。写真は構図と瞬間が命。一眼だと選択肢は広がるけど、その選択肢から最高の写真が撮れるかといえば、そうでもないんですよね。

やれやれ。