2013年3月26日

三郷の桜

今年は桜の咲き始め、早かったですね。

坊Bが生まれ、初めて4人家族で桜を見に行きたかったんで、会社の飲み会もほどほどにブッチして、実家に向かいました。ホントは水元公園でも行こうかと思ったんですが、なんか、疲れそうだからと、徒歩数十秒の桜並木を4人で散歩。

その後は最寄りの公園でサッカーしながら撮影会。

遠くの桜より近くの桜、こんな休日もいいよね。


2013年3月21日

Nikon D80/D5100 レンズラインナップ

Nikon AF-S DX VR Zoom NIKKOR ED55-200 f/4-5.6G
いわゆるキットレンズ。父親からD80をもらったときに、坊Aのサッカー試合用にと、セットでもらいました。

市場価格10000円弱の格安レンズですが、ズームなのにとっても軽量で、手ブレ補正も付いているので使いやすいです。

子どものサッカーやイベント事にはもうちょっとズームが欲しいと思うこともありますが、ボケもきちんと出るし、色合いもスッキリ。

値段を考えたら良いレンズです。

Nikon AF-S DX NIKKOR ED 18-135mm F3.5-5.6G
D80のキットレンズだと思います。手ぶれ補正はないもの、旅行なんかにはレンズ交換も不要なレベルでの10倍ズームは使い勝手イイ感じ。

それなりにかさばらずに、軽いです。ランニングしながら運べる限界サイズ、といったところでしょうか。

やっぱり広角は1つあると楽です。

D5100を購入時、レンズ沼にハマりかけた所で、またもや父親から譲り受けました。

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
D80を譲り受けたものの望遠レンズしかなくて、やっぱりデジイチには単焦点だろ!、ということで速攻Amazonでポチッとしました。

とにかく、スナップ撮影には最適で、このレンズを付けたコンパクトなD5100はどこにでも持って行きたくなります。

f1.8の明るいレンズは、D5100の高感度と組み合わさると、夜間でもちょっとした光があれば写せちゃいます。

ボケはこれでもかってくらい、もういいよ!ってくらい、ボケます。

2013年3月19日

6本ヘッドを支えるハンガーギタースタンド HERCULES GS526B

10年来、右図のような木製スタンドを使ってましたが、前々からネックに負担が掛かっているのを分かっていながらダマシダマシ使い続けてきました。

さすがに年季が入って不安定になり始め、思い立って心機一転させることにしました。

選んだのは、ネックにやさしいハンガータイプの吊り下げ型のスタンド。通常ハンガータイプは壁へのネジ止め取り付けになるので、賃貸だと使いにくいです。

ただ、HERCULES製のものは床置きスタンド式。しかも、1本だけでなく、2本、3本、6本のタイプがあります・・・6本!?

我が家にはESP 3本、オモチャが2本あるので、6本立てはちょうどいいサイズ。

安定性が不安でしたが、意外や意外、上段の1つにギターをぶら下げてもきっちり安定してます。これならよほどの大地震が来ない限り大丈夫そう。

部屋にこのスタンドが置かれるだけで、景観はまさに壮観。ちょっとした楽器屋気分です。

これはイイ買い物だった!

ハンガー部には布を巻けば、ラッカー塗装のギターやベースにも安心です。




HERCULES GS526B ギタースタンド 6本設置可能ツリー型スタンド

2013年3月17日

三大元 と サンニッパ と ニューレンズ

家族を連れて実家にやってきてます。義母が都合で帰宅してしまったので、産後のヨメさんの面倒を1週間だけ見てもらいます。

兄貴になった坊Aも、相変わらずジジババの家でテンション上がりきりで元気が有り余ってるので、江戸川の土手を一緒にランニングしたりしました。健康的。

ランニングには、D5100と、父親の18-135mm F3.5-5.6G 標準ズームレンズを借りました。広角からズームまで卒なくこなすこの子、決して高くなくともこういう万能レンズが1つあるといいですね。

うちには望遠と単焦点しかないので重宝しそう。

D80のキットレンズだと思います。手ぶれ補正はないもの、旅行なんかにはレンズ交換も不要なレベルでイイ感じ。

それなりにかさばらずに、軽いです。ランニングしながら運べる限界サイズ、といったところ。

しかし、これがレンズ沼に一歩足を踏み入れた瞬間です。

実家に戻ると、すでに沼にハマっている父親のレンズを、かたっぱしから自分のD5100につなげて試し撮り。父親は退職金をいいことにカメラ(D800E)とレンズを買い漁ったので、実家には下手な量販店よりもいい品が揃っています。

三大元の

Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

中でも、試しに使ってお気に入りは14-24mm。DXのD5100でも21mm並で超広角。フルサイズで撮ったらどうなんだろう?ってくらいの超広角。素人目線で、魚眼を限りなく歪みのない画に、精細なワイドにした感じ。

これ持って北海道とか沖縄とか、何もない大自然を撮りたくなるレンズです。夜景も良さそう。もちろん、買えません。


続いて、サンニッパと呼ばれることを知った

Nikon AF-S NIKKOR 300mm F2.8G ED VR II

運動会で使えるのか?と試しに持ってみましたが究極的に重いです。まあ、無理ですね。三脚必須。というか、子どもを狙うレンズではないです。カワセミ狙ってください。もちろん、買えません。


自分には数万円程度のレンズが分相応、というか、それでも使いこなす自信がまだなく、構図とか雰囲気とセットで勉強し直す必要がありそうです。

なんて、話をしてたら、↑で借りた18-135mmを父親にもらうことになりました。ラッキー。

ちょうど、標準ズームの使い勝手に目覚めて、18-105mm や 18-200mm をAmazonで夜な夜なチェックしてたんですよ。結果オーライ。

2013年3月14日

INORAN・SUGIZO使用のDUNLOPギター弦

ぶらりと立ち寄った新星堂に、こんなPOPを見つけてしまったので、必要もないのにDUNLOPのギター弦を買ってしまいました。

オレの記憶が正しければ、第一次LUNA SEA時代、INORANはERNIE BALL黄色(Regular)、SUGIZOはERNIE BALLオレンジ(Heavy Bottom)を使ってたはず。

INORAN Jazzmasterも、それに合わせて最適化されてると読んだことあるような。

いつの間にか替えてたんですね。

買ったのは、両者が使ってるという、Light/HeavyのNickel、10-13-17-30-42-52。

今まではERNIE BALLの黄色を使ってたので、4~6弦は、ワンランクずつテンションが上がることになります。音がヘヴィーになるかな?ILPのナットに合うかが不安ですが(ILPもRegularに最適化されてるはず)



そりゃないよ、2013/7/1にGoogle Reader廃止

衝撃的すぎて、ショックすぎます。Google リーダーが 2013 年 7 月 1 日をもって廃止します。

We launched Google Reader in 2005 in an effort to make it easy for people to discover and keep tabs on their favorite websites. While the product has a loyal following, over the years usage has declined. So, on July 1, 2013, we will retire Google Reader. Users and developers interested in RSS alternatives can export their data, including their subscriptions, with Google Takeout over the course of the next four months.

PC時代から今のスマホに至るまで、ニュース閲覧にはRSSリーダーとしてずーっと使ってきただけに、いきなり終了とか言われると困っちゃいます。

それだけGoogleに生活が依存してしまっている証拠です。このままいつかYouTube廃止、Gmail廃止、Blogger廃止、とかを盾に脅迫材料として使われると、Googleが世界を牛耳ってしまうことすら、あながち夢物語ではないかもしれません。

Google+はもう廃止していいかもしれませんが。

いずれにしても、定期的なバックアップが必要ですね。

2013年3月13日

Nikon D5100 露出ディレイ設定でミスる

P300で撮ったD80とD5100
もうホント、思い立ったら即行動のこの性格。気付いたらヤフオクの上品をポチッとしてました。

最初、露出ディレイ設定がONになってて、「なんだこのシャッタスピード・・・」とか思って、そのまま一瞬でドナドナさせそうになりましたが、いろいろイジってみると使い勝手は思ったほど悪くなさそうです。

D80と比べてのファインダー性能もまずまずで許容レベル、視野95%のデメリットはまだ受けてませんが、その内出てくるのでしょうか。

画はCCDであるD80のアナログチックなやわらかな雰囲気の方が好きですが、いかんせん、好感度に弱すぎるD80なんで使い場所を選ぶのが難点でした。ひきかえ、D5100は非常に素直ですね。どんな場所、撮り方でも応えてくれる感じ。ISO3200まではノイズも気にならないレベルなので、ライブ撮影でも使えそうかな。

なにしろ軽いのがイイですね。しばらく使ってみます。

D80で撮ったD5100


D5100で撮ったD80

2013年3月11日

2012.3.11

今日という日を忘れないための足跡。

いつもどおりに仕事してご飯食べてネットできててありがとう。

2013年3月10日

ドコモF-01A 電池カバー交換

いまさらですが、docomo F-01A。

ほとんど使っていないものの未だに電話用としてはメイン機、docomoのSIMはこの子に入ってます。Galaxy NEXUSにはIIJmio SIM。通信費削減ですね、ガラケー側のパケホ最低料金390円維持なら、IIJ SIMと合わせても月2700円程度なので。

当時は全部入りケータイで鳴り物入りデビューして、機種変代もやたら高かった記憶があります。なだけに、ガラケーはもう機種変せずに長く使いたい。なのに、いつの間にか電池カバーが割れてました。これでは防水もクソもありません。

ドコモショップ行ったら、420円 送料込みで電池カバーのみ購入できるということで、さっそく新品に。なんか、今までの電池カバーと手触りが違いますが(新しいのはマット加工でザラザラ感が強い)、別にこだわりません。まだまだF-01A使い続けます。

Powershot G9 「レンズエラーを検知しました」


坊Aが生まれてすぐ、子どもの成長期にと、大判ふるって買った高級コンデジG9。今となっては、デジイチも買える値段だったこのコ。

無骨なデザインと素直な映りがヨメさんお気に入りのカメラで、Nikon J1を買うまでずっと使ってて、J1以降も坊A自身の贅沢なおもちゃカメラとして活躍してくれてたんですが、いよいよこの子も故障の危機。

時々、レンズの動きに引っかかりがあったんですが、それでも映りには影響なく、そんなある日、突然、

レンズエラーを検知しました

というエラーで、レンズが本体に格納できなくなり、そのまま何もできなくなりました。電源は入るのですが、エラー表示されるだけで次に進みません。


お気に入りのカメラだっただけに、ずっと使いたかったのですが、こうなってしまうと修理するのも気が引けて、このまま引退させざるを得ません。残念です。

Nikon D80→D5100に乗り換え検討

父親から、昨年末にもらったD80。

J1でも満足してた我が家にとって、APS-Cの画質感はやっぱり衝撃で、例えCCDとはいえ、どこに行くにもD80持ち歩くのが当たり前になってました。

ただ、ショット数は既に25000枚超えでシャッターの寿命が見えている、ファインダーには満足なものの液晶を使った撮影ができないのは子どもに不利、CCDで好感度にはめっぽう弱く、お遊戯会クラスでも使えないレベル。ってな感じで、けっきょくD80とJ1とP300の3台体制という、何だか無駄っちゃ無駄な始末でした。

D5200が発売されて、一気にD5100相場も落ちたってことで、ヤフオクの保証付き中古を狙って、調べている最中です。ほとんど衝動買いに近しい勢いですが、なんとか自分を納得させる材料を集めています。型落ちとはいえ、30000円前後でデジ一眼を買えるってのもスゴいですね。

D5100のメリット
・ バリアングル液晶 → 子どもの撮影に最適
・ ISO6400 好感度性能 → どうせならライブハウス撮影クラスまで欲しい
・ CMOS素子で、CPUもD7000同等。つまり画はD7000相当。
・ 200g軽い、小さい

D5100のデメリット
・ファインダーがD80よりヘボらしい
・サブ液晶がないので、快晴時は設定が見にくいらしい
・2ダイヤル→1ダイヤルになるので、操作性に難?

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 18-55 VR レンズキット ブラック D5200LKBK

2013年3月9日

あつぎアウトドアショーケースに行ってみた

坊B出産のバタバタでちゃんと坊Aと遊びきれてなかった、この数日の気温上昇でオレのキャンプ欲が上昇中、ってことで、花粉と黄砂とPM2.5にまみれながら行ってきました。マスクとサングラスで完全アヤしい出で立ちで。

いきなりスノピとピルツのコンボ。すでに欲望ゲージ上がります。

間髪入れずに、CHUMS。ペットボトルホルダーが欲しくなったけど、3990円は高い!100均のあるしなー。

フリスビーのゲーム。練習ではへなちょこで的にすら当たらなかったくせに、、、

本番で2枚撃ち抜きやがった。景品でHeroの185mmをゲット。

コールマン、ブランドを捨てて売れるモノづくりで攻めてきたか。ランドネとかに出てきそうな色合い。女子キャンパーがこんなテントでキャンプしてたら、ヤバイね。女子、オススメ。

さて、いよいよsnowpeakゾーン。WILD-1厚木店の定員さんに、「スノピのタープは・・・」なんて説明されたけど、ゴメン、エッグもProも持ってるから。。。

ソロ用のLAGOと新製品のAIRタープペンタ。色がちょっと微妙だけど、いつか欲しいな、ソロセット。じゅるる。

フリスビーに始まり、会場の自転車や遊具でたらふく遊び、さすがにお疲れ?家のギアっぽくて、スノピはやっぱ落ち着くね。

ドッグフリスビーもカッコよかった。のんびり鑑賞。

ラストになぜかカヌー。淀んだプールだけど、初めてのカヌーだったけど、慣れれば楽しいな、コレ。二の腕パンパンになるまでフルダッシュ。

けっきょく、昼飯もろくに食わずに、約5時間、フルで満喫。帰りにすき家で一人前ペロリ。父子ともに、だいぶストレス解消できてイイ祭りでした。

2013年3月7日

Dadway dapipa アウトレット

VINA WALKに坊Bのおしゃぶりを買いに行ったら、ワゴンセールで破格の1000円で売っていたので、思わず買ってしまいました。

愛嬌あったから、前に見つけて欲しかったんです。

ジーンズのベルトループにひっかければ、財布とスマホなんかを入れるポシェット代わりになるんで、ちょっとした外出やキャンプ、ライブなんかでも使えそう。

ベルトも2本付属してて、ショルダーにもリュックにもできる。

かなり丈夫そうな生地でできてるんで、ハードユースにも耐えそう。

出生届

出しました。

久々に行った市役所、中の雰囲気がぜんぜん変わってて、対応がメチャクチャ親切になってた。

でも、待ち時間は相変わらずの役所対応。これだけガラガラなのに、待たせ時間は長い。セルフ役所とか、ファースト役所とか、Web役所を作るべきではないでしょうかね、21正規も1割終わったんだし。

そのままカイロプラティック3回目、だいぶ左右の背骨のねじれは改善されたみたい。確かにまっすぐ姿勢を正すのが最近楽になってる。だけど、何故か腰と尻周りの筋肉のハリ具合が異常。胃のツボなのか、押されると足まで激痛が走る部分があって、「胃の調子悪いですか?」と聞かれるものの、心当たりがありすぎて何も言えない。

ここまでのカイロ3回はグルーポンのクーポンで3980円だったけど、ここからは4500円/回。さて、どうしたもんか。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying K270

家に余ってるLogicoolのマウスを繋げるためにUnifyingレシーバー買おうと思ったんだけど、+300円でワイヤレスキーボードが買えたからセットで購入。

Amazonで1300円、安すぎ。時代がどうこうとかそういう問題ではない。収益成り立ってんのか、コレ?

以前間に合わせで買った500円の有線キーボードからアップグレードw

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

ダルチザンジーンズ 半年経過

DENIMEからダルチザン(STUDIO D'ARTISAN)に乗り換えてはや半年。

だいぶいい感じに育ってきて、どこへ行くにもこの2本ばかり履いてます。秋~冬にかけて下ろしたおかげで、汗もかかず、普段はヒートテックの上に履いてたりもするんで、洗濯もあまりしないで済んでます。

SD-001はダボッとしたレギュラーストレート、D1587はタイトストレートの完全ブラックジーンズ。DENIMEと違って色落ちの進みは遅いけど、その分、アタリやヒゲのつき方が自然なんで、長く共にできるジーンズなのかも。DENIMEは2年も履けばボロッボロになったけど、ダルチザンはどうかな?

今後が楽しみです。

SD-001。徐々に色落ちが進むもまだまだといった感じ。ヒゲや膝裏のハチノスがようやくつきはじめたところです。





D1587。会社でも履いてるので、SD-001よりは履く頻度多いのですが、ヒゲは全然付きませんね。その分、膝裏は大分イイカンジ。