2013年1月20日

ハッカ油ですずめ対策

ハッカ油P 20ml【HTRC3】
なんかさ、毎朝毎朝、ベランダにスズメが住み着くようになってしまってフン害に悩まされてる。

要らないCDぶら下げたり、アミ戸に虫来ない吹いたり、とかしてるんだけど、あまり効果なく、なんかいい対策ないかなーとホームセンターへ行ったものの、木酢液くらいしか良さそうなものがない。とりあえずで木酢液買ったけど、これ臭いんだよね、すごく。あんま使いたくない。

あ、そういえばキャンプで活躍してるハッカ油は?あれ、虫よけには絶大な効果。カラダへの害もないから、洗濯物や布団にかかっても問題ないし。むしろいいニオイ。

ってことで、ベランダ中にハッカ油のうすめ液をばら撒き、さらにはビンにいれたハッカ油をベランダに配置。

果たしてニオイだけでスズメを追い払えるか?乞うご期待。

白馬五竜2013

もうホント、勢い。

年末に会社の同僚と「行くぞー!」ってなって、あれよあれよとメンバーが増えて、計8人、冬休み最終日の平日を狙って行っちゃいました。

平日ってことで、高速もゲレンデもガラガラ。休日は人人人の五竜ですら、ゲレンデに寄っては貸切状態。

天気にも恵まれて、完全にピーカン!とおみですら積雪も十分、雪質も良くて、ゲレンデランには最高のコンディション。

オレ自身、いつも坊連れの雪山で満足に滑れてるとは言い難い状態だったので、ニューギアとナマッたカラダを思う存分酷使してやりました。

終わったあとは、全員ボロボロ。もう終わりでいいよね?という確認もなく、無言で終了という流れ。

うーん、これはまた来たいぞ。

ゲレンデデータ
2013年1月7日   9:30~15:00
積雪:230cm
雪質:圧雪
混雑:五竜なのにガラガラ!滑り放題!

最後におまけの対面通行 笹子トンネル。こうやってみんな写真撮ったりするから事故るんだろうな。もちろん、これは助手席撮影。

2013年1月19日

32回目

誕生日でした。

意識したわけではないのにイベントがダブルブッキング。まず、淡路のゆうきと山形のれながLUNA SEA武道館をわざわざこの日にぶつけてくれた、ということで東京駅へ。

が、本来の目的を忘れて、家族3人で新幹線で大興奮。ごめんね、数えるほどしか乗ったことがないもんで。

特にオレははやぶさ見たことなかったから、来た途端に我を忘れてはしゃいでしまいました。

どっちが子どもだ。

その後は昼食を食べ、その場で乱花が去年結婚したことを聞かされ、オタク女子3人、ジャンプショップの誘惑に闘いながらも、千疋屋で結婚祝いのジャムを購入。

毎度思うが、みかん1個300円、いちご12粒で6000円とか、千疋屋の価格設定はセレブ杉。

修復された東京駅の外観を久方ぶりに見て、記念撮影。まったりしてたら、坊がもよおしたため、新丸ビルまでうんこダッシュ。

間に合ってよかった。。。

ここでコス準備するゆうきが着替えに向かうということで、ゆうきとれなとお別れ。

GWの子連れ島オフ、実現させましょう。今回は本気。

その後は、橋本の同期宅へ。パリ出向から帰国したってことで、そのお祝いも兼ねてお邪魔。

パリの出向先の家もスゲーと思ったが、自宅マンションもスゲーな。ロビーがまるでホテルじゃねーか。

そんなこんなで、すでに8年来の同期たちと久々にだべり、おいしいワインとケーキをいただき、さらには過去 気合を入れて作ってきた結婚式余興の歴史Movieを見ながら懐かしむ。

思えば、入社直後、オレ以外みんな独身だったのに、すでにほとんどが結婚、親になった同期もいるし、親としては先輩のオレもうかうかしてられないね。

帰宅間際、まさかの誕生日プレゼントまでいただいちゃいました。

そんなこんなで、32回めの誕生日は18歳で出会ったSLAVE友たち、23歳で出会った同期たち、腐れ縁のイイ仲間たちと久しぶりに囲まれて、イイ1日を過ごせました。

もちろん、臨月近いのに1日歩きまわったヨメさん、どこへ行ってもお日さまになれる坊、家族にも感謝してます。

2013年1月16日

Wii ディスク読み込み不良をオンライン修理

息子がゲームをやるようになって、久方ぶりに稼働しているWii。マリオカートに、マリオパーティ、親も一緒になってやっちゃいます。

が、突然、ディスクを読み込むときにガガガガガッという異音。読み込みエラーが多発するようになり、ディスクを読み込まずに、そのまま吐き出されることが多々。セーブデータが定期的に消えてるような気もして、これは完全に故障のよそおい。

ファミコンならふーっ!ってカセットの端子に息吹きかければよかったんだけど、こう電子部品が増えた近代ゲーム機ではそうはいかない。Wii Uは予算オーバーだし、ヤフオクで中古を探すことも考えたけれど、意外とまだ高いのねWiiって。10000円を超えるのがノーマル。それなら修理に出すのがいいかなと、任天堂サイトへ。

オンライン修理受付ってのが整備されてて修理は楽。それだけ修理が多いのか?って疑いたくもなるけど、深いことは考えないようにしてインプット。あとは宅急便で送るだけ。しばらくすると見積もり結果が返ってきます(5000円以上で連絡して!にした場合)

あるサイトで3000円で完全に新品になって返ってきた、ってのを見て期待してたんだけど、淡い期待だったみたい。任天堂からの返信には、

「ディスク読み込み機能部品が故障しておりました。また、ご依頼にはございませんが本体基盤が故障しており、映像表示に異常がございました。今回は、以下費用にて本体を交換し、シリアルNo.を変更させて頂きます」

で、見積は7800円。CPU基板交換はWii修理の中でもトップグレードみたいね。


映像表示に異常があった認識はないんだけど、断れるシステムにない(サイト上で「了承」を選ぶか、「修理しないで返送」を選ぶか)ので、承諾するしかない。

7800円で主要部品が完全に新品になったと思えば安いとはいえ、なかなか事務的で暖かみの感じられないシステム、対応で、ちょっと冷たく感じます。

修理後のWiiはすこぶる快調。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)

2013年1月14日

ヤナバ スノーアンドグリーンパーク 2013


今シーズンもホームゲレンデのヤナバからスタート!

前シーズンとちょっと違うのは、ヨメさんの腹に2人目が居るってこと、ヤナバの経営者が変わったこと、そして、オレのニューギアがデビューすること。

残念ながらヨメさんは滑れないので写真班として待機、まずは坊を滑れるようにすることをターゲットに大練習。今シーズンはちゃんとしたボード一式をレンタル、初心者コースでバックサイドターンとブレーキを習得させて、いきなりリフト搭乗。

始めは滑り出しまで大泣きで怒りそうになったけど、グッと我慢。

なんとか楽しく滑らせたいからと、試行錯誤して、バックサイドターンを駆使して何とか麓まで滑れるように。これができれば、坊も最後は笑顔。

早く家族で滑れるようになりたいな!

今シーズンから経営者が変わったヤナバは、いろいろと変化がある。

リフト券は実質900円値上げ、レストランも値上げの上に味が落ちた。キッズ用のレンタル一式も五竜の1500円に対して2000円と割高。サービスもいいとはいえない。改悪コース。

ファミリー向けに方針転換してるようだけど、このままだと固定客なくして兄弟になったさのさかと共倒れしそうで心配。

ガラガラのコソ練ゲレンデとしても好きだったのに、1/4はやたら混雑してて、これまたマイナスイメージ。年末年始の日取りが良かったせいだと信じたい。

肝心の雪、新潟はやたらガンガン降ってるけど、白馬方面はちょっと少なめ。

それでも、1/3に30cm降ってくれたおかげで、1/4、1/5ともに雪質はGOOD。2日間とも天気にも恵まれて、ほぼピーカン状態。ニューギアとも相まって、汗だくの坊の練習後にはしっかりコソ練できました。




宿泊は、いつものペンションくるみ。すっかり常連客っぽくなってきたな。

オーナーにも2月に子どもが生まれるってことで、来シーズンも楽しみ!

ゲレンデデータ
2013年1月4日~5日   9:30~15:00
積雪:60cm
雪質:圧雪
混雑:1/4はリフト待ち多。ファミリー層、一気に増加中。

エフェクター機材の悩み

ちょっとね、放出しようかどうか悩んでる。

使いドコロが難しいんだよね。自宅じゃGuitar Rigしか使ってないし、極端な話、Amplugだけでも十分だし。スタジオはチューナーさえあればアン直でもいいし。

ただ、ライブだとやっぱコンパクト使いたい。だけど、空間系入ったマルチも使いたい。仮に、コンパクト処分してマルチ1本にしても、けっきょく後々、コンパクトも欲しくなるような気がするし。けど、両刀だと場所もとるし無駄がある気分。

マルチ持ち歩くのが嫌でコンパクト増やしたのに、その結果がマルチ並みの重さと大きさ。チューナーと歪みくらい、超コンパクトにしたい。でも、+エネループ、+ワイヤレス、、、で、増えてくんだよね。

なんか数年毎にこの悩みが定期的に起きてる気がするな。どういう結論を出しても、また数年後悩むのかなー。

オーディオインターフェースとかチューナーとか、幾つあれば気が済むんだよ、オレ。すべてを解決してくれるコンパクトマルチがあればいいんだけど、それは欲張りだよな。Tonelab EXは理想に近いんだけどね。やっぱまだでかい。

2013年1月12日

SiM DEAD POP FESTiVAL 2013

なんとしても行きたかったSiMライブ!

会社休んで、面鏡更新して、息子のサッカー練習見て、そして乗り込んだ渋谷O-East!さすがの平日、客層の年齢層が若い!でもそんなのにはひるまない!やたら長いグッズ列に並んでTシャツ買っていざ戦場へ!



最初のCOUNTRY YARDは残念ながら見られず、北海道からやってきたというNOISE MAKER、マジカッコイイ!後で見るつもりが、気付いたらちょい前でノッてしまった。タイミングを逃して、モッシュピットに突っ込めなかったのが悔い。

lynch。この場に異色の八の字ヘドバン!やべぇ、マジおもしれー!速攻ツッコんでしまった。その後は、異色のサークルモッシュに喧嘩モッシュ。全然、曲とあってねぇ!とか思いながらも、楽しんじゃう。

そして次。Twitterで「SiM見に行くよー」とか呟いてて、まさかとは思ったけどこのSE。マンウィズだぁー!マジかよー!流れで前へ前へ、いきなりのFLY AGAIN!でも、あえて潰されるのを避けて後方へ逃げ。後ろの小さなモッシュピットで、メッチャ楽しむ。マイムマイムとか演っちゃう。楽しすぎ。

ここで最悪の事態。

疲労感たっぷりで死んでると、持病の心臓が痛み出す。経験上、こうなると為す術がない。なんとか身体を落ち着かせ、待望、本番のSiMへ乗り込むも、完全には暴れられない。モッシュピットに突っ込みたくても身体が拒否する。どうしようもできなく、後方待機。あー、Amy突っ込みたいのに。。。

すると、MAHがPay money to Pay painのKくんの話をする。年末、突然の心不全で他界してしまった彼。Jのライブゲストで初めて見て、すげー激しく、すげー熱くて、そういうイメージを覚えてる。このとき、オレとタメであることを知って衝撃を感じた。

MAHが相当にKを尊敬してたことを、MCで感じる。一番響いいたのは、「この世にはわからないことがたくさんある。今回のこともその1つ。オレはそれでいい。分からないことを分からないまま生きていく。だから生きていける」

本当にそう思う。hideが死んで、胸にぽっかり穴が開いたあの頃を少し思い出した。

が、このMCでオレの身体も限界。ロッカールームに退避して、本編終了まで死亡。体が冷えてどうにもならなくなって、仕方なく着替えて荷物持って、アンコールは最後方から。写真撮影、ユニバーサルとの契約、春の新曲、紅白・Mステ目標話、どれも身体が万全なら素直に笑顔で楽しめるはずなのに、心臓がどうにもならん。

スペシャで聴けなかったKilling Meだけはどうしても聴きたかったからそれだけは気合いで持ちこたえて、そのまま逃げるように駅へ。本当に悔しい終わり方だった。家族のサポートもあっただけに、笑顔で終わりたかった。マンウィズだって見れたのに。

絶対また行く。

2013年1月3日

MATCHLESS DC-30を鳴らしたい

とあるTweetを見て、急にMATCHLESSの音を鳴らしたくなった。

思い返せば10年くらい前、池袋GatewayだかどこかでレンタルできたDC-30の音抜けが、自分の実力以上に良すぎて、まったく満足に鳴らせなかった。当時、ギターを始めて数年レベル、今も実力はそんなに変わってないけど、今弾いたらどんな感じなのかリベンジしたい。


今まで、いろんなマルチでDC-30のモデリングも使ったけど、あのニュアンスを出せるモノには出会えてない。だから、フロアプリアンプのHOT BOXってエフェクターがちょっと欲しい。ヤフオクでも4万くらいして、もち、手が出ない。

軽量化のためにマルチからコンパクトにしたのに、こんなのオレのすのこエフェクターボードに入らないし。3kg近いのは持ち運びにもキツイ。という理由で、自分を納得させてる。

近しい廉価版?として、Bad Catの2-Toneってのもある。Bad Catはウブさんも使ってたな。どっちにしても高い。

まずは誰かください。