2013年12月15日

日立ビートウォッシュ BW-9SV をケーズデンキで35000円引きで

ホントならのんびりできる日だったんですよ。

でも、朝からなんだかヨメさんのストレス声が聞こえるな、と思ったら、洗濯機のモータが回らないという緊急事態発生。

数カ月前にも同じようなことがあって、ひたすら洗濯機を叩き蹴りまくったら直ったので、今回も同様に、筐体が凹むまで蹴り倒し、電源の抜き差し、何とか動くようになったものの、脱水時のモータ音が明らかに変。このままだと、近いうちにモータが焼きつくと思い、引っ越しも近い今、意を決して洗濯機購入を決めました。

思えば、ヨメさんと2人暮らしを始めた2002年、ホームセンターで2万円ちょいで買ったLGの7kg洗濯機。韓国製にしてはよくここまでもったもんだ。

大物白物家電を買うなんて、久方ぶり。

とりあえずkakaku.comで調べると、日立のビートウォッシュがそこそこいいみたい。

もともと、値段のバカ高いドラム式や乾燥機付きは眼中になく、洗濯機は実用性とコストパフォーマンスを重視なので、タテ型の機能も標準的なもので。

その分、最近は7kg洗濯機でも2回洗濯するほどの洗濯物ボリュームなんで、容量UPで9kgを選択。

kakaku.comの最安値は64800円だったBW-9SVですが、お気にのケーズデンキに行くと109800円。

あまりにもバカ高いんで、「ケーズのWEB価格を見ると75490円だよん」と店員さんに伝えると、苦い顔しながら「そこまで下げます、端数は切ります」という即回答。

5年保証もついてるし、開梱設置も無料だし、ネットより店舗の方が安心なんで、こっちも即決断。

不可抗力ですが、新築に向けてリニューアル家電の第一弾は、洗濯機になりました。

次は冷蔵庫だな、こいつも11年選手。

0 件のコメント :

コメントを投稿