2013年12月23日

電気配線工事も一気に進んでます


家の神経・血管とも言える、配線工事もスゴいことに。

分電盤を設置する付近には、家中の電気配線が集約してました。タコ足どころではないですね。

見せる梁部分は、配線が下に回れないためか、梁の貫通穴が。

最初見たときはギョッとしましたが、配線の径ギリギリでしか開けてない辺りが、電気屋さんの思いやりを感じます。

これくらいの穴なら断面欠損はなく、強度上は全然心配いらないようですね。
ここまでいくと芸術的な貫通穴。

下はキッチン換気扇用。
その他、吸気口の穴やダクトも設置されてました。

我が家はいつもより吸気口が1つ多いんだって。やっぱデカいの?

0 件のコメント :

コメントを投稿