2013年12月1日

土台下の水配管と束の話

仕事柄か、水配管が面白かったので撮影。

青が水、赤が湯、だそうです。太いのは排水でしょうか。

ゴムホースでなく、樹脂製なんですね。
分岐は「ヘッダ」というものでやるようです。LANのハブみたいなもの?

配管を直接分岐すると、水の同時使用で水圧が下がるようなことがあるようですが、このヘッダを使うとそれがないとか。
上は湯側、これは水側。

どこに行く配管かが手書きで書いてありますね。後の2本はどこに繋がるのだろう?

ちなみに、以前、束は鋼鉄製だったそうですが、今はプラスチック製を使うそうです。

鋼鉄製より高価な感じがしますが、耐久性がいいのかな。

ずっと土台をしっかりと支えてくれい。

0 件のコメント :

コメントを投稿