2013年11月3日

ZOOM MS-70CDR導入で すのこエフェクターボード Ver.2

Blackstar HT-DUAL導入に合わせ、次回のライブでは空間系も必要そうなんで、ZOOMの空間系マルチMS-70CDRも追加導入しました。マルチとは言っても、最近のZOOMが得意とするMULTISTOMP型のコンパクト。

BOSSコンパクトとサイズは変わらないながら、コーラス(フェイザーやフランジャーなどの揺らぎ系含む)、ディレイ、リバーブの空間系、チューナーにノイズリダクションなど、けっこう一通り。このサイズでこれだけ入ってるならTONELABも要らなくなるかも。

液晶付きで、慣れれば操作もしやすいそう。

ちゅうことで、すのこエフェクターボードも心機一転、完全作りなおすこととしました。

すのこは百均Seriaで2枚、前回はマジックテープだったエフェクターの固定も、今回はガッチリ完全固定にこだわることにします。
そこで見つけたのが、ボールチェーン用のカップリングというもの。ネットでもエフェクター固定でよく見かけます。楽天で1個20円くらい。

3mm穴径がちょうどいいかな。

これをエフェクター下面ケースを固定しているネジに噛ませます。
もう片方の穴にネジを入れてすのこに固定すれば、マジックテープに比べてかなり強固に固定できます。

よく見ると不格好なところはあるけど、コストパフォーマンスは最高。ネジサイズは2.1を使いました。

すのこで200円、ボールチェーンカップリングで送料込み500円、ネジで100円、合計800円のお手軽エフェクターボード。

パッチケーブルはGeorge L'sでコンパクトにまとめればスッキリ。

さ、練習しよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿