2013年10月15日

これぞモノづくり、3D模型で感動しました

久保田さんのブログにも掲載いただきました。

久保田さんに打合せのために、自宅に来ていただきました。インターフォン越しに、なんか手に大きい物持ってるなー、と見ていたら、なんとそれは、我が家の3D模型!

すごい!娘さんが作ったというこの模型、CADの3Dでグルグル回すよりも全然、臨場感が違う。

こう見ると、この家、ホントにでかいかも。でも、メチャクチャカッコいい!

「実物」で「感動」するのはモノづくりの醍醐味。模型とはいえ、棟梁や設計士の方々と自分も練りに練った図面がこうやってリアリティを増すと、、、震えました。

こうやって模型があると、水回り設備や造作棚などを考える上で、2D図面に比べて圧倒的にイメージがしやすいです。これは宝物だ。飾る場所を考えなくては。

生活イメージを、人形に演じていただきました。父は黒人消防士、母はゴーカイグリーン、カプチーノはマリオ、アテンザはHARIBOポルシェ、トトロは家の妖精、レゴは子どもたちですね。1人禿げてますが。犬はイメージです。




0 件のコメント :

コメントを投稿