2013年8月14日

坊Bの大出血

猛暑の中、朝7時からアテンザの洗車。キャンプでの灰やら泥やら落とし。

昔は邪魔でしかたかった坊Aもすっかり仕事をしてくれて、洗車もだいぶ楽に。

朝一とはいえ、この太陽はキツい。帰宅後はクーラー効いた部屋でぐったり。
と、ゆっくりしてたのもつかの間。

坊Aが「血!血!」と騒いでる。見ると、ヨメさんの服が血まみれ。坊Bも右手も血まみれ。

うお、右手の中指が彫刻刀でえぐったように、すっぱりと肉まで。

本人は平気な顔してるけど、まるで殺人事件現場。でも、何で切ったのか、周りを探しても心当たりがない。血痕が付いてるものもない。????

まさか凶器を食べたとは思いたくもないので、きっと足の爪か何かで切ったんだと判断。

とりあえず、ひたすら止血して絆創膏貼って、右手を靴下で防御。

親の心配をよそに、何でこんな笑顔なんだか。

0 件のコメント :

コメントを投稿