2013年7月27日

ペレットストーブ見学

新築する家は注文住宅です。いろんなこだわりを入れ込んでもらってますが、中でもこだわりの一品がこれ、ペレットストーブ。

もともとは日本製のさいかい工業のものを考えてました。けど、いろいろ調べてみると、ペレット本場ヨーロッパの、なおかつ、イタリア製のものが、耐久性も性能も安全性も高いとか。

その輸入元が偶然にも海老名にあるということで、実際に物を見に行って見ました。河西ユーロストーブさん

さすが輸入元、倉庫にいっぱい並んでます。


候補はエコサーモ1000 easy(左) と 3001 easy(右)。

吹き抜けがあり、1Fも2Fもがらんどう系間取りのNew我が家は、余裕を持って3001の方がいいみたい。確かに、天板や蓋が鋳物で頑丈そう。デザインも3001の方が味がある。ちょっとお高いけど、こっちの方がイイな。

カラータイル付きのは数万円UPする反面、工業デザイン感がないので却下。

夢は広がります、金は出ていきます。

0 件のコメント :

コメントを投稿