2013年7月27日

山梨 清里中央オートキャンプ場に行ってみた(2~3日目)

2日目、キャンプの朝ごはんはいつも坊Aの仕事、いつも自分から料理をやってくれて助かります。

これもキャンプの賜物かな。

この日はハンモックを借りて、ゆーっくり過ごします。

坊Aは周りのサイトの子どもたちとすっかり友だちになり、ずーっとキックボードや何やらで遊んでました。ここまで大きくなってくれて、助かるわー。


昼は焼きそば、写真なし!

夜は海鮮バーベキュー。ダッチオーブンもいいけど、BBQこそキャンプの醍醐味。

ただ、BBQやりながらだと、誰かが焼き係で温かいご飯にありつけなく、次回からずっとダッチオーブンでもいいかなー、とか思ったり。
この日、坊Aは隣のサイトの花火に混ぜていただきました。

友だちとの花火は楽しいよね、いつも親とだけだったから。

あいにく、この後は深夜まで雨に振られたけど・・・。
翌日はスッカリ雨も上がって、テントもカラカラ。

帰宅前に、友達たちとパシャリ。また会えるといいね。

清里中央オートキャンプ場は、きれいに区画されてトイレやシャワーなどの設備もキレイ。

ワイルドなキャンプ感は味わいにくいけど、ファミリーで来るならかなりイケてるキャンプ場だと思います。また来たくなるキャンプ場でした。


清里中央オートキャンプ場の宿泊ステータス
■ 2泊3日、大人2人・子ども2人
■ サイト料:9600円
■ サイト:AC電源付き6番
■ 2013年7月3連休

清里中央オートキャンプ場のイイところ
■ 避暑には最適な立地、標高1100mは真夏でも涼しい。湿気も少なく、過ごしやすい。周辺には清里の街で、遊びにも事足りる。

■ トイレ、シャワー、水回りなど、設備がキレイにメンテされている。水も冷たく、そのまま飲んでも美味しい。

■ サイトは砂利、6番サイトは何故か水ハケ悪かったものの、その他のサイトは水ハケ良さそう。ペグも刺さりやすい。キャンプ場全体がゆるやかに傾斜しているので、子どもたちはキックボードでレース状態。延々とグルグル回っても楽しいみたい。

清里中央オートキャンプ場のちょっと・・・なところ
■ キャンプ場が巨大なので、チェックイン渋滞が起きる。

■ サイトが狭い。大きめのタープだと設営レイアウトに苦労する。

■ 子どもたちの遊び場が道路メインになる反面、大型のバイクやトレーラーなども入り込めるサイトなので、安全面には特に気を使う。

0 件のコメント :

コメントを投稿