2013年7月27日

山梨 清里中央オートキャンプ場に行ってみた(1日目)

2013キャンプシーズンIN!

早くも梅雨明け、猛暑の7月の3連休は、避暑地の清里へ。家づくりの参考となりそうな木の家も探しつつ、まずは名前の響きが萌え萌えな「萌木の村」へ。

おされ雑貨を眺めたり、村のキャラクターの「にょきにょきくん」づくりを体験したり、キャンプ前にガッツリ観光
気持ちのいい森をちょっと歩くと、滝だって見えちゃいます。子連れでも安心のハイキングコース。

いたるところにトラクターが置いてあるんですが、その全てを坊Aは制覇してました。

で、本題の清里中央オートキャンプ場。電源付き6番。

下界は35度の猛暑日、でもここは標高1100mのおかげか、28度くらい。湿気もなく、風が吹けばほんとに気持ちいい。設営も比較的楽ちん。よかった、高所で。

今回は0歳児連れの2泊ってことで、久々のリビングメッシュエッグ登場。アメニティドームと連結させました。見た目はいいんだけど、やっぱタープより中は狭いし、区画サイト自体が小さいので、レイアウトには一苦労。

さー、火起こし。

今回はヨメさん実家が元・焼き鳥屋だったので、その時に余った備長炭。これはいい炭すぎる。
ダッチ登場!

イイ炭には、イイ器具で答えます。
焼き加減は最高。
メチャクチャ旨かったです。

やっぱダッチオーブン最高だな。

そうそう、坊Aがこのキャンプできゅうりを食べられるようになりました。虫取りをするようになりました。大収穫。

ワインの聖地、山梨。酒も進みますよ。
いい感じに火も炊かれてます。
花火をやってると、いつの間にか周辺サイトの子どもたちも集まってきますね。
気づくと、大所帯になってました。
おやすみなさい。

0 件のコメント :

コメントを投稿