2013年6月7日

ランニングを1年間続けて手に入れたこと

単純作業の繰り返しがものすごく苦手です。

だから、ランニング始めたときは、そんなこと正直続かないと思った。長男と本気で遊ぶための体力づくり、三十路過ぎての健康維持を目的に、ランニングシューズを買って始めたランニング。そんな自分では続かないと思ったランニングも、もうすぐ1年です。

何でこんなに続いたかは自分でも分かりません。別に楽しかったわけではなく、自分との戦いとか、そういうものでもなく、続けたいと思ったから続いたのでしょうか。

始めは3kmも走ればバテバテで、しばらくゼッタイ走りたくないと思ったり、フォームがめちゃめちゃで坐骨神経痛やランニング障害になったり、それでもある意味適当に、走りたいと思った時に走っていたから続いたのかも。

今では5km以上、普通にハイペースで走れるようになってます。もちろん、フルマラソンなんかは無理でしょうが、風邪ひきそうでも一歩手前で持ちこたえられるようになりました。体力が落ちた後は、身体が「走りたい」と欲するようになってます。

こつこつと、もう150km。iPod持ってないで走ったときもあるから200kmくらいかな?このまま1000kmくらい、いきたいですね。ほどほどに、まったりと。



0 件のコメント :

コメントを投稿