2013年5月21日

電波障害でないときに無線LANが遅くなったら疑うもの

ここ数日、無線LAN全体の速度が激遅で困ってました。有線は60Mbps超えてるのに、無線はせいぜい3Mbps。ひどいときは1Mbpsも出ないで、全く使いものにならない。

電波やチャンネル傷害を疑って、無線LANのチャンネル変えたり、親機の位置を変えたりしたものの、全く効果はなく、親機と子機の距離を数cmに近づけても速度は改善しない。全ての機器を再起動しても無駄。もはやどうしたらいいのか途方に暮れてました。

無線LAN自身が遅いので、無線プリンタも使い物にならず、印刷しても途中で回線切れになってエラーになる始末。これは、本当に近所が変な妨害電波を出し始めたのかとか、あらぬ方向に考えをよぎらせてました。

ふと、まさか、エラーを時々出している無線プリンタが原因じゃないよな、と、電源ケーブルを抜いた上で、きちんと再起動してみると・・・。

復活!

無線プリンタ本体がエラーを起こすと無線LAN回線に影響を及ぼすのでしょうか、それともプリンタが誤動作していてずっと変な電波を出していたのでしょうか。けきょく、原因はなぜかわかりませんが、結果オーライ、治ったのでよしとします。

もし、同じような症状で悩んでる方がいたら、無線LANにつながっている効きを1つずつ、電源ケーブル脱着再起動をしてみると改善するかもしれません。

0 件のコメント :

コメントを投稿