2013年3月7日

ダルチザンジーンズ 半年経過

DENIMEからダルチザン(STUDIO D'ARTISAN)に乗り換えてはや半年。

だいぶいい感じに育ってきて、どこへ行くにもこの2本ばかり履いてます。秋~冬にかけて下ろしたおかげで、汗もかかず、普段はヒートテックの上に履いてたりもするんで、洗濯もあまりしないで済んでます。

SD-001はダボッとしたレギュラーストレート、D1587はタイトストレートの完全ブラックジーンズ。DENIMEと違って色落ちの進みは遅いけど、その分、アタリやヒゲのつき方が自然なんで、長く共にできるジーンズなのかも。DENIMEは2年も履けばボロッボロになったけど、ダルチザンはどうかな?

今後が楽しみです。

SD-001。徐々に色落ちが進むもまだまだといった感じ。ヒゲや膝裏のハチノスがようやくつきはじめたところです。





D1587。会社でも履いてるので、SD-001よりは履く頻度多いのですが、ヒゲは全然付きませんね。その分、膝裏は大分イイカンジ。




0 件のコメント :

コメントを投稿