2012年9月30日

無印のスプリングマットレス解体テスト

スプリングマットレスって粗大ごみで断られるんですね。分解ができないとか。業者を紹介しますとか言われても、その業者の処分料って10000円超え。何で10000円で買ったモノを捨てるのに10000円取られるんじゃい、と納得いかず、なんとか捨てられる方法を模索。

やっぱ基本は解体だろ、ってことで、外側のカバー部にカッターを入れて、切り裂きます。ちなみに写真のこれは、無印の脚付きマットレスベッド。


中を見ると、ウレタンとい草のようなもの、スプリング、木製の土台が入ってます。

ひとまず力づくでそれらを分離させてみよう。カバーやウレタン部はゴミ袋に入れればもちろん燃えるゴミで捨てられます。10袋くらいになったけど。


土台はセミダブルというサイズがら運べないので、粗大ゴミの集配依頼。木製だからもちろん持っていってくれます。もうひとつのベッドはノコギリで木枠も解体したんだけど、時間非効率だったんで2回目は諦めました。

問題はスプリング。燃えないゴミで捨てられるサイズにバラそうと、ニッパーやペンチを立てるも歯が立ちません。そのままだとやっぱり粗大ゴミにも出せないみたいです。近所の鉄クズ集配業者に聞いてみるも、持ってきてくれれば引き取ってくれるものの、集荷はやってないとの返事。さすがにセミダブルのスプリングをクルマでは運べません。こうなると、程度の差はあれどなんとしても解体が必要。

E-Value ディスクグラインダー 550W EDG-550
いろいろ考えて出した結果がディスクグラインダー。

作業準備と騒音が問題ですが、金属を切るのはお手のもの。火花を散らしながら、ひたすらワイヤーを切っていきます。ただし、作業の危険度はグッと上がるので、長袖長ズボン、厚手の軍手、保護メガネ、保護マスク、必須です。


普通の燃えないゴミサイズにして完了。あとは燃えないごみの日に持って行ってもらいましょう。ここまで小さくしたんだから文句言うなよ、市!

追記:
燃えないごみの日に出したら、「収集できません」シールがご丁寧に貼られてました。。。ホント、海老名市、死ねだな。仕方ないんで、面倒だけど鉄くず業者に持ち込みます。

2012年9月29日

寝室の畳のダミをやっつける

2人目妊娠が発覚したのをキッカケにベッドを廃棄、家族3人で、畳部屋に布団を敷いて寝ています。

それで気になりだしたのがダニ。朝起きるとポツポツと刺されています。なんだか子どもも咳き込んでるし。気にしなければ気にならないが、気にし出してしまうと気になってしまうのが人の常。さあ、撲滅活動スタート。

ダニ退治グッズ
調べてみるといろいろありますね。スプレータイプ、置くだけタイプ、バルサンタイプ、などなど。

スプレーとバルサンは、なんとなく肌に直接触れるものに散布するのが気分悪いので却下。置くだけのは効果があいまいなので敬遠。いろいろ口コミレベルで調べてみると、畳の下にパウダー巻くタイプのダニアースが一番効果あるみたい。手間はかかるけど、一発で終わらせたいから、コレで決定。

畳を上げる
なにはともあれ、畳をすべて上げなくてはなりません。ひいこらいいながら、晴れの日に畳を全てベランダに出して天日干し。畳上げたのなんて初経験でしたが。畳の下、かなり埃っぽいんですね。これをキレイにするだけも価値がありそう。そう思いながら、ひたすら掃除機を掛けます。

ダニアースパウダーを撒く
畳をあげたら、下の床に、適当にダニアースを撒いていきます。何も考えずに撒いた結果、1本でだいたい4~5畳分ってとこでしょうか。ちょっと微妙な量です。6畳全体に撒くなら、節約しながら撒きましょう。

なんとなく、薬っぽい香りが漂ったら、部屋の空気を入れ替えて完了。畳を入れます。

掃除機をかける
この作業を怠ったら意味がありません。せっかくダニを殺しても、ダニの死骸を寝床に、また新しいダニがやってきます。徹底的にキレイにするために、畳を入れたら、いつもの頻度以上に定期的に掃除機を掛けます。このとき、スプレータイプのダニアースなどがあると、さらに効果的なようです。

ここまでやれば、畳のダニはほとんどやっつけられています。あとは布団のダニ。これは徹底的に天日干しをして、やっぱり掃除を掛けましょう。これで快適な眠りを手に入れたも同然でしょう!

2012年9月28日

音へのこだわり

今朝、会社の先輩と「CDっていい音だよなー」って話題から、ちょっと書きたくなった。

昔はね、それなりにオーディオにこだわってたんだよ。ウン万円のスピーカーとか、たかがケーブルに数千円か掛けたり、ヘッドホンやイヤホンも最高級じゃなきゃ気が済まなかったり。周りがテープのウォークマン使ってる中で、早々にMDに切り替えたり。おかげで、耳の分解能はそれなりに鍛えられたと思ってるけど。

シビック買ったときも、真っ先にスピーカー変えてウーファー積んでデッドニングして、納得いかないからデッキも変えて、とか。

何がキッカケだろうね、やっぱmp3とiPodかな、こだわりがなくなってきたのは。だって、出音にこだわっても、元が劣化してるから限界があるんだよね。それを思っちゃった時点で、あるレベルで満足しちゃうようになっちゃった。

もちろん、iPod付属のイヤホンとかノートPCのスピーカーとかじゃ聴けないけど、ワンランクUPしたモノであればまったく不満は感じない。耳の劣化もあるんだろうけどさ。

どんなにいい音だって、ライブの生音には敵わないもん。

散財

ヤバい、金遣い。

とんでもなく高いものを買ってるわけではないんだけど、毎月のカード代がスゴイことになってる。毎週のようにキャンプ行って、スノピのタープ買って、ダルチザンのジーンズ買って、とか、やってるからだろうな。今後、少し自重しないと、2人目出てきた後に痛い目見そうだ。うん。

とか言いながら、ヤフオクでジーンズ見たり、エルレTシャツ落としたりしている、止まらない自分がいる。ボードのチューンナップも出したいし、ライブも2本決まってるし、WILD1の金券あるし、あはーん。

こうやって言葉にして書いてみると、自粛できるような気がして、書いてみたよ。

2012年9月25日

Google NEXUS7はほんとうに安いのか?

ついに日本で発売されましたね、NEXUS7。

16GBで19800円。iPadが42800円であることを考えると、7インチということを抜いても、バツグンに安く思えます。他の国産タブレットでもここまで安いものはそうないし、同価格帯の中華タブレットよりは、確実に品質はいいでしょう。Galaxy Tabから、Galaxy NEXUSを使ってきて、どちらも手放す気が起きないくらい使い勝手のいい体験をしているので、オレも注目してます。

ただ、なんとなく騒ぎの中で安いイメージが先行していますが、ほんとうに安いのでしょうか?今すぐ買うべきものなのでしょうか?

Galaxy Tabを買ったときは、月々サポートの2年縛りがあったとはいえ、端末代は3000円、それに月840円のMin通信費で、計23000円弱。Optimus Padもほぼ無料で投げ売りされてる時期がありました。それを考えると、19800円は適正価格で、他のタブレットが法外な値段、と感じてます。

もちろん、Quadコアで1GB RAMというその辺のノートPCを凌駕するスペックは、なるほどそれだけで2万円を払う価値はあります。ただ、NEXUSを使って思うことは、4.5インチ超えのスマホを持っていると、7インチタブレットって実はあんまり出番がなくて、電子書籍リーダーオンリーになったりしてるんですよね。電池持ち優先で、SNSとかなんにも入れてないし。そんな状態です。

というわけで、今はとりあえず様子見。ま、シングルコアの初期Tabにそろそろ限界を感じてるので、気付いたら買ってしまってるかもしれないけど。

2012年9月21日

発熱40度

出社直後、ヨメさんから「坊が40度の熱を出した」という連絡を受けて、溜まった仕事をやっつけて、なんとか定時で焦って帰ってきたんだけど、すでに熱は下がり、元気いっぱい。

朝からなんか調子悪そうだなーと思ってたんだけど、この波の大きさはさすが子どもというか。翻弄されるのは親だよね。

結果オーライだが。。。

栃木足利 まつだ湖畔キャンプ場に行ってみた

妊婦のヨメさんと、2人きりでまったりキャンプ。

坊が「1人でじぃじ・ばぁばの家に泊まりたい」と挑戦的な提案をしてきたんで、3連休に合わせて実家に預け、行っちゃいました、夫婦水入らず。ただ、3連休ってことで、実家から行ける範囲で空いてるキャンプ場がなかなかなく、たまたままつだ湖畔キャンプ場に電話したら1区画だけ2泊分空いてて、即予約。

この日のために、グレーカラーに一目惚れしたHDタープPro.Mを奮発して、いざ出発!


まつだ湖畔キャンプ場の宿泊ステータス
■ 2泊3日、大人2人 (+会社の先輩など3人)
■ サイト料:2000円
■ サイト:11番 (トイレの隣)
■ 2012年9月中旬

まつだ湖畔キャンプ場のイイところ
■ なんといっても格安の値段。湖畔キャンプ場なら1泊1000円!何人いようとも一区画1000円!民間運営じゃやってけないであろうこの価格。その割に手入れが行き届いていて、サイト全体はキレイ。トイレの隣のサイトで匂いなんかが不安でしたが、結果的に木の匂いしかせず、まったく問題なし。

■ サイト全体がコンパクトなんで、トイレも炊事場も近い。ファミリー的には、遊具も小川も目の届く範囲に全てあるために子どもを遊ばせておいてもある程度は心配なし。

■ 管理人のおじちゃんがみんないい人。焚き火用の薪が周辺で手に入らず、仕方なしに落ちてる枝を集めてたら、メッチャ協力してくれて、薪を買うよりむしろ多いくらいの焚き火ネタが手に入りました。

まつだ湖畔キャンプ場のちょっと・・・なところ
■ マイナーなために「静か」という噂で行ったものの、9月の3連休が悪かったのか、数家族で来てるデイキャンパーばかりで、子どもたちがとにかくうるさい。

親たちのマナーも極めて悪く、人のサイトにずかずか入ってくるわ、クルマのエンジン・ライトを付けっぱなしで片付けしてるわ、キャンパーというよりただ子連れで飲みに来ただけ、という連中が多く、昼間はあまりくつろげませんでした。反面、夜間は一気に静かになって、良かったですが。

■ オートキャンプ場ではないので、サイトによっては駐車場から荷物を運ぶ距離がけっこう長いです。11番以降はキャリアカー必須。キャンプ場中央の広場には一時的に車を入れられますが、それでも荷物が多いとしんどいです。極力、荷物を減らしていく工夫が必要。

でも、キャリアカーって荷物置きになって意外と便利なことに気付きました。雨が振っても、すぐ場所変えられるし。

■ サイトが低価格であるため、ゴミなどはすべて持ち帰り。売店どころか自販すらない。高規格オートキャンプに慣れているとビックリするかも。もちろんAC電源なんてありません。

■ 地面が硬い。ユニフレのペグが1本抜けず、1本割れました。

■ 携帯電波が入りません。Docomoは松田川ダム中腹(キャンプ場の少し手前)までは入ります。が、まつだ湖畔キャンプ場はまったく入りません。メール受信するために一時的に山を下ったりしました。ダムという土地柄、何か逢った時のことを考えるとちょっと怖いです。

■ 有名な心霊スポットらしい。ダムですから、いろいろな曰くがあるみたいです。別に何もなかったですが。

2012年9月18日

2012.9.8 Quad7 8th Live 関内Zany


1年ぶりに戻ってきたぜ、kossy presents!関内Zany!

思えば、このオリジナルメンバーになってちょうど1年、1年前と同じ場所のライブってことで、成長ぶりが試されるよね。NBNFと違って、Auto盛り上がりってのはないから、自分たちの実力で会場を盛り上げなきゃいけない。このへんは、Awayの浜松遠征が効果てきめん。

オリジナルのDodosko Man~メンバー紹介~BBQ Riot Songの流れも、板についてきた。諸事情でセトリは浜松から変更できなかったけど、中身はVersion UPしてるよ、間違いなく。




次回、10/20も同じ関内Zany。次回はセトリも変えて、新曲(!?)も混ぜて、やってやるぜぃ!



2012年9月8日(土) 関内Zany
SE~きゃりーぱみゅぱみゅRemix
1. Salamander
2. ジターバグ
3. Wannabies
4. Dodosko Man
5. BBQ Riot song
6. Surfrider Asosiation
7. No.13
8. Red Hot
9. Make A Wish

スライム味=スッぱいライム味

スライム肉まんに続いて、スライム味のガム。

包装紙も凝っていて、かなりお気に入り。味が長持ちしないのが玉に瑕かな。

最近、食品業界もこういう企画モノが多いよな、ミクまんとか。



2012年9月11日

NBNF ELLEGARDENセッション

主催者ずっきーさんに声をかけていただき、3曲だけ参加してきました!


TV Maniacs
GtVo:Georgeさん、Ba:ケンさん、Dr:Daisukeさん。

みんな知った顔で、しかもドラムはいつものQuadメンバーだから、すげー安心した。

んだけど、PRSとの相性がどうにも悪くて、ストラップ長も合わないし、ギターボロボロ。。。チューニングも途中で一音近くずれたり、どうも上手くいかなかった。。。惨敗。悔しい。

The Autumn Song
GtVo:Georgeさん、Ba:しのさん、Dr:パパさん。

なはは。リズムの波がおもしろくて、いっぱい笑った。こういうのセッションのいいところだよね。観客席のノリに助けられたって感じ。


Make A Wish #1
そして、コレ。ステージ上より観客席が見もの。

まさか3ループもするとは思わなかった。

今回は予定が立て込んでて、むぎいろクローバーZとエルレセッションしか参加できなくて残念だったけど、次回は飲み会まで参加が目標!


写真提供:になやまたまよさん

2012年9月8日

SGP Ultra Capsule for Galaxy NEXUS

NEXUSを買って早半年たった今、なんで今さらケースなんて。

深い意味は無いんだけど、NEXUSの野暮ったいデザインに飽きたって感じ。後ろのボツボツがあるおかげでステッカーも貼れないし、ちょっとした気分展開です。
SGPのこのケースはイイね。電源ボタンやボリュームボタンまで被せてしまうし、ケースの浮きも気にならなくピッタリ。タッチ操作がやりにくくなることもないです。何より、TPC素材にラメが振ってあったり、ちょっとした高級感もあって、デザイン的にもGood。

色は、最近お気に入りのライムで。ステッカーは、裏原のB-SIDEで衝動買いしたもの。



2012年9月4日

SWEET LOVE SHOWER 2012 2日目


去年&初日、田植えフェスを襲名したSLS、通称ラブシャ。前日に会場の田植えっぷりをTwitterで見て、準備不足を反省。急遽、雨用の装備(トレッキングシューズ、長靴、全レインウェア、ドライウェア、などなど)をクルマに詰め込み、朝6:30、ヨメさんの友人同乗で行ってきま!

東名でも何度もゲリラ豪雨に遭遇、足柄SAではあまりの豪雨にクルマから外に出れず、ランボルギーニの痛車をみなで鑑賞。


その後はNO渋滞で進み、山中湖きららに9時着。駐車券はあえて買ってなかったので、会場前の民間駐車場に2500円で駐車。ここに停められたのは結果的に大成功。何度も荷物の出し入れや着替えにクルマに戻れた。数km離れれば、無料~1000円のところもあるんだけど、子連れは苦労をカネで買う。

会場入りするも、入った途端、いきなり水深5cmくらいグシャグシャになった泥の海。田植えの悪名は伊達じゃない。登山靴で後悔なし。


屋根付きのスペースを何とかベースキャンプとして確保して(これも子連れ的には助かった)、まずはまったり。田植えだけど、夏フェスだなー、と、会場散歩やグッズ売り場を歩いたり、雰囲気を満喫。LakesideとMt.Fujiは芝サイト、Forestは砂利サイト。


散歩中にふと立ち寄ったOpening Actの渋沢葉。めっちゃ声が好み、Rockしてる。きちんと音源聞いてみたい。じっくりと音に包まれてウォーキングアップ完。赤い公園のリハも最前で聞いてみたり。若くて可愛い、けどこっちもRock。

MAN WITH A MISSION最前確保を狙うヨメさん友人を見送り、まったりとandymoriを聴きながらフライドポテトを片手に、我が家もMt.Fujiのマンウィズへ。リハ、FACTみたいな仮面被って自分たちでやるんね。リハで盛り上がるのがおもしれー。


初見だから楽しみにしてたのに、坊、寝やがったー!

まぁ、朝一からテンションMAXだったから仕方ないか。と、楽しむのはヨメさんに任して、オレは座り込みながら聞く。

ニルバーナカバーとか、前に突っ込みたかったよ。。。

終わった途端、シャボン玉で遊びまくって、元気復活。

昼飯を食べて、第二のミッション、ONE OK ROCK。ヨメさんには悪いが、前に突っ込むと言い残して、家族とお別れ。

あはは、始まったら、プツンしちゃったよ。気付いたら、モッシュピットど真ん中。小さいモッシュピットから、最終的には超巨大ピットへ。やー、ワンオクはやっぱ楽しいわ。時間的制約もあってか、takaのMCもほどほどにサクサク進んだし。

最後に、モッシュで暴れてくれたみんなとパチリ。撮影&UPしてくれたもえぴさん、ありがとう!

ホントはワンオク終わる前にSiMステージになだれ込む予定だったんだけど、↑みたいな楽しいことしたり、落としものの持ち主をみんなで探したり、モッシュで下敷きになってふらふらだったり、で、1回家族のところへ戻る。

でも、水分補給して、今度は家族ともどもSiMへ。もちろん、家族は後ろで、オレは最前でw

やべー、SiMのライブ、面白すぎる。めっちゃ激しいんだけど、調和してるというか。サークルモッシュも、ヘドバンも、気持ちいいくらいに決まる。唯一、ダイブだけは途中で墜落しちまったけど(もち、すぐ助けてもらいました)。Amyがそうとう楽しかった。オレ、どんなけストレス抱えてたんだ?、って。

ここでも終演後は落としもの係を経て、いつの間にか降りだした雨の中、満身創痍でベースキャンプへ。

で、ビビったのが、SiMのステージ後方で家族とその友人がマキシマムザホルモンのダイスケはんを発見したとのこと。しかも、坊、なんだよこの写真は。。。羨ましいじゃねぇか!


とりあえず、ここで今日のミッション終了ってことで、あとはまったりモードへ。さすがのオレも、体力切れでわずかに睡眠。山下達郎&竹内まりやとか、どんだけ贅沢な子守唄だよ。

PerfumeはあーちゃんのMCにヨメさんのイライラが募るばかりなんで、早々にチャットモンチーのステージに移動。カーズ2の歌=ポリリズムを聴きながら、坊と走り回りながらはしゃぐ。


でも、チャットモンチーの途中から雨。Mt.Fujiは坊の鬼門か、またもや睡眠モードに入りそうだったんで、途中棄権。帰宅渋滞を危惧して、難波さんも聞かず、そのまま片付け、帰路へ。でも、名残惜しいとかなかった。SLS、子連れとはいえ、満喫したよ、ホント。


石割の湯に着く頃には、またもやゲリラ豪雨。うまく難を逃れたけど、難波さんのライブは大変だったろうな。そんなことを考えながら、雨の道志みちを渋滞なく抜ける。

もう、1日マジで楽しかった!晴れてたらどんだけ最高のイベントなんだろう。ステージ近くて、タイムテーブル被ってないって、フェスとしてはありがたい。

さ、痛い身体を労ろう。