2012年5月29日

LUNA SEA The End of the Dream


断捨離!と、LUNA SEAのCDを捨てるところに手を出し始めた時にこれだ。

ちょうどアルバムを並べてたところだったから思ったんだけど、6daysってメジャーアルバムの枚数と同じなんだよね。IMAGE、EDEN、MOTHER、STYLE、SHINE、LUNACY。関係ある気がしてないないよ、キミたち。

SLAVEの血が騒ぐぜ!

と言いたいところだけど、「3歳以上有料」ってのが高い壁だな。なにしろ9000円/人って、いつも思うけどフェスレベル。1バンドのライブに払える金額じゃないよ、家族3人もいればなおさら。

とはいえ、ちょうど自分の誕生日にぶち当たってたりするから、その日くらいは会場に顔出せるように、なんとかチケットを取りたいな。


2012.12/23 大阪城ホール

2013.1/11,12,13,18,19,20 日本武道館6DAYS

時空を越え、再び聖地へ

ここにまた、新たな伝説の1ページが刻まれる。


LUNA SEA
LIVE 2012-2013
The End of the Dream

2012年5月26日

昔のアルバム写真をスキャン・デジタル化

溜まりに溜まった本や漫画を処分するために、自炊用に買ったCanon imageFORMULA DR-C125。本番の自炊前に、何を思い立ったか、自分の生まれた時からのアルバム写真を、すべてアルバムからひっぺがし、スキャンすることにした。

スキャンのキッカケ
なぜって?影響を受けたのは1つのブログ記事と、1冊の本。

自分が覚えていない頃の写真をスキャンしてたら感動して泣けてきてこれは大事に保存しないといけないと心の底から強く思った
人生がときめく片づけの魔法

この2つを見て、2つの複雑な思いが交錯した。「残さなければ」と「捨てなければ」。

自分のアルバムは、結婚を機に10冊近く実家から持ってきた。けれど、忙しい日常生活の中で見ることなんて皆無だから、押入れ深くにずっとしまっておいてある。

「人生がときめく片づけの魔法」には、過去よりも未来、数枚の写真を残してちゃちゃっと捨ててしまえ、みたいなことが書かれてるんだけど、やっぱそれは思い出。両親がコメント付きで整理してくれたアルバム、簡単に捨てられないし、捨ててしまったら過去を思い返すキッカケがなくなってしまう。元気だった頃の、祖父や祖母の姿が見えなくなってしまう。

かといって、アルバム数冊ともなればけっこうな場所をとる。何年間も一度も使ってないものに、それだけの場所を与えておいてやれるほど、我が家は広い家ではないし、記憶も新しいあの大地震や津波なんて来ようものなら一発でオシャカ。この分のスペースを他に使えれば、かなりのスペース効率化になる。

トレードオフとも言える双方の思いを妥協なく両立させるため、選んだ手段が、デジタル化

スキャン開始
Canon imageFORMULA DR-C125 A4対応 CISセンサー 給紙枚数30枚 重送軽減リタードローラー採用 Uターン排紙省スペース設計モデル
アルバムからすべての写真をひっぺがして、ひたすらドキュメントスキャナに入れる。一度に20枚は読めるから、作業としてはそんな苦にはならない。むしろ古くなって糊が固着した写真をきれいに剥がす方が手間、それと剥がした後のアルバムのゴミの分別(台紙、フィルム、金具)。

懐かしいなぁ、親の服のセンス最悪だなぁ、なんて思いながらやるルーチン作業は、意外と楽しい。

卒園・卒業アルバム、表彰状なんかもカッターを入れて分解、スキャンしてしまう。卒業アルバムなんて、全ページ自分にとって必要かって考えると、実は全然、半分くらいしか自分に関係あるページってないんだよね。要らないページはさっさと捨てちゃう。

スキャン後
デジカメが導入されるまでの18年間の写真、約1000枚。多い方か少ない方か分からないけど、オレにとっては大切な1000枚。

だけど、一度スキャンしてしまうと、不思議と重みが減ってしまう。もちろん、写真自体への重みが減るわけではなく、現像された写真用紙への重みが減るということ。幼稚園や学校なんかで撮られる集合写真、自分を探さなければ分からないような写真なんかは、何の遠慮もなく捨てられる。でも、デジタルとしては残ってる。

Google+フォトにアップロードしてしまえば、例えHDDがクラッシュしたとしても、バックアップが生きてることになる。Google+フォトは容量無制限だから、遠慮なんていらない。何も考えずにアップロードする。アップロードすると、そのままシェアだってできる。

やってよかったのは、写真を見返す作業が格段に楽になった、家族と写真をシェアしやすくなった、こと。

重いアルバムを出す必要がなく、Picasaを開くだけで数十年前の自分の思い出が見られる、これを遠く離れた家族のパソコンでも同じようにできる、この効果はかなりのインパクトがある。

事実、母に写真をDVDにしてあげたら、しばらくパソコンの前から離れなかった。オレとは違う思いを馳せながら、きっと昔の写真を見ていたんだと思う。こういう思い出をよみがえらせるキッカケを、デジタルは拡げられやすい。もち、アナログのアルバムにはアナログなりのいいところはいっぱいあるけど、そのいいところを引き出すために取らなければならない手間を考えると、デジタルの旨みは生きると思う。

人によって感じ方、捉え方は違うと思うけど、オレにとってはデジタル化してよかったと思ってる。眠った思い出よりも、生きた思い出の方が、オレはいいと思うんだ。

人生がときめく片づけの魔法

2012年5月23日

Windows XP 自動更新が繰り返される不具合

なんか急にこの記事へのアクセスがぶっ飛んだと思ったら、XPの自動更新に不具合があるようですね。アップデートしてもアップデートしても、繰り返し自動更新が出てくるとか。そうとううっとうしそうな不具合です。

以下の方法で自動更新は止められるので参考まで。

Automatic Updates(自動更新)サービスを停止します。
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。.
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。
6. [停止] をクリックします。

現在、Windows Update の更新の検出に一時的な問題が発生しています。お使いのシステムに KB2604092 (MS12-035 で提供) がインストールされている場合、KB2633880、KB2572073、KB2518864 の 3つの更新プログラムが繰り返し検出されることがありますが、無視していただいて問題ありません。

2012年5月21日

金環日食 @ 海老名

やっぱこういう天体ショーは子供並みに興奮しちゃう!って、気合い入れて朝起きたのに、まさかの厚い雲!雲!雲!終いには雨がパラついてくる始末。。。

テレビでは「綺麗にリングになりましたー!」とか言ってるのに、東京の隣の県だとダメなの!?

海老名は食のラインのど真下だから、期待してたのに!せっかくフォーゼの日食グラス買ったのに!

「日食きたぁーーー!!!」ってやりたかったのに。。。

と、悔しさを噛み締めながらマンションの非常階段を登ったり降りたりしてると、「あ!晴れ間!」

すかさず、Powershot G9(Nikon J1よりズーム力がある)を片手に、パシャリパシャリ!

見えたぁーーーっ!!!

雲のおかげで光量足らず、フォーゼグラスは役に立たなかったけど、雲のおかげで家族3人でちゃんと食の欠けを見ることができた。金環は間に合わなかったけどね。

次は、6/6の金星かしら?







サッカー初試合

今日は朝から坊のサッカー初試合。

snow peakローチェアを持って行ったら、同じ幼稚園の親夫婦も同じの持ってきてて、ちょっとショックから始まった1日。

坊の幼稚園のサッカー教室は年中年長合わせても4人しかいなく、仕方なく他の幼稚園との合同チーム。8分1試合を計5試合、普段の練習を見たことがないオレにとって、最後まで坊の体力が持つかがひじょーに心配だった。

準備運動までは元気だったものの(それでも周りの子と比べると、まだ土に塗れるようなことはなくて遠慮がある)、案の定、1試合終わると、「元気がなくなっちゃった」だの、「お母さんと一緒にいる」だの。まー、仕方ないと思いつつ、2試合目は後方待機。

友だちと遊んで、3試合目になると元気を取り戻し、4試合、5試合と、決して上手くはないものの、必死でボールを追いかけ回す姿に、子どもの成長を見てしまう。合同チームだったものの、チームの歯車がうまく回り、結果は得失点1点差での準優勝!

サッカー初めて1ヶ月の初試合で優勝なんて調子に乗るよりはよかったかな。本人もきっとよく分かってないまま、賞状もらって嬉しそう。

そのままくら寿司でねぎらってやり、流通センターでお気に入りのサッカーシューズを買ってやる。終わったら、褒めちぎってやったことは言うまでもない。

オレは小さい頃水泳以外はスポーツやってこなかったから、こういうのは新鮮。試合のときに親の怒号が飛び交うし、やっぱオレも坊に上手くいって欲しくて大声張り上げちゃうし、なかなか楽しい。ひさびさに1日中お日さまにあたって、父さんはちょっとバテたけどね。

お疲れさんでした。

2012年5月19日

工具のメンテナンス

駐車場に置いておいた工具セット、気付いたらサビサビになって、なんだかみすぼらしい姿に。

さいきんクルマいじりもできてないし、申し訳ない思いを込めて、全ての工具をメンテナンスすることに。

ラチェットやペンチ等の可動部に556吹いて、錆びたものにはやっぱり556吹いてひたすら磨く、磨く、磨く。


身体が556臭くなるころには、けっこうキレイになる。可動部もスムーズ。

よしよし、これでまだ現役。今後は部屋保管にする。

studygift炎上で思うこと

 
Google+やTwitterで炎上してる早稲田大学の坂口綾優。

studygiftという学費支援サイトを使って奨学金ならぬ学費寄付を集めているらしいのだけど、そのキッカケが、

SNSにハマりすぎて、勉強できなくて、成績下がって、日本学生支援機構2種の奨学金すら受け取れなくなって、就職活動してたのに大学退学になって、どうしようもできなくなった。

ということらしい。んなもん、誰がどう考えても「バカか、こいつ?」と思うんだけど、そう思わせて話題にさせて炎上させることが、コイツらの狙いのような、そんな雰囲気、ないか?そもそも普通の人間なら、学費スポンサーを集める自己紹介にそんなこと書かないだろうし、就職活動してるんなら尚更。金ないアピールをしているプロフィール写真がiPhone持ってるなんて、どう考えてもオカシイ。「予算がPCの購入や旅行などの臨時予算が発生した場合、私の活動に関する議決などを行います。」なんて一文は、もはやギャグとしか思えない。

そもそも、プロフィール写真を加工してるあたりが既に性根が腐った女ってカンジがするんだけど(同ページの無加工の写真はぜんぜん顔が違う)、こういう顧客の感情を逆撫でするような、姑息で、小賢しい個人&企業宣伝の方法を使うヤツら、どうなるかは目に見えてる。

女の武器を使うことは否定しない。苦労自慢も否定しない。否定しないけど、、、

。。。と、こうやってブログに書いてる時点でオレも炎上マーケに釣られてるんだろうな。参りました。

2012年5月15日

iTunesでIDタグ編集・保存するとmp3が壊れる

iTunesでIDタグを編集したり、保存したりすると、mp3ファイルが壊れ、曲が聞けない症状が多発してメチャクチャ困ってます。

具体的な症状としては、壊れたmp3を再生すると数秒で再生が止まってしまったり、大量に音飛びが発生するようになってしまいます。

一度こうなってしまうと、mp3そのものが壊れてしまうので、MediaPlayerなどでも再生不可、正常な状態への復活が無理という状態に。

おそらく、IDタグを保存している部分が何らかの異常で壊れてしまうんだと思います。

原因
ネット上に同様な不具合が上がっていないのが一番困りました。。。

いろいろと自分でパターンを振って試してみると、どうもNAS(ネットワーク上のHDD)にmp3を保存している場合がダメなよう。確かに、我が家はiTunesのライブラリ丸ごとNASに保存してます。

特に、アートワークを添付したり、アクセス容量が大きい作業をすると、よく壊れます。どうもiTunes~ネットワークを介する過程の中で、アクセスが追いつかない部分があるみたいですね。

対策
iTunes × NAS の組み合わせでは、どうにも改善することができないので、IDタグ編集するときには専用のフリーソフトを使うことにしました。

MP3tag ならアートワークも埋め込められます。タグ編集を専用ソフトでやることで、NASにmp3を置いておいてもファイルが壊れることはなくなりました。


iTunesはmp3管理としては便利ですが、こういう不具合を抱えていたり、イコライザかけるとノイズが乗ったり、どうも細かいところの作りが甘いですね。「そんな細かいところを気にする方がバカ」、Jobs風ならそういうことなんでしょうか・・・。

2012年5月12日

サーモス水筒の塗装剥げ

保温性能とデザインでは、タイガーや象印の追随を許さないサーモス(THERMOS)。

オレも会社用の水筒だけでなく、弁当箱まで愛用してて、それくらい、サーモスのデザインと機能性が好き。

なんだけど、唯一許せないのが、水筒の塗装の弱さ。新品おろしたての頃から、カバンに入れて運んでるだけで、少しずつ塗装が剥がれ、今じゃこんな状態。


禿げた塗装カスでカバンの中は汚れるし、せっかくのデザインがこれじゃあ元も子もなく、ただみすぼらしいだけ。元のブラウンの色が好きだったのに。

そもそも飲み物を入れる水筒のくせして塗装が剥げるなんて、容器の中に入らない保証なんてないんじゃないか?もし、塗装カスが身体の中にまで入ってくることを考えると、、、恐ろしい。

で、もういいや、やっちまえ!ってことで、塗装を全部剥ぐことに。ガムテープでベリベリ貼っつけた後に、それでも取れない塗装はひたすらスチールウールで磨き、、、


はい、完成。

初期状態に比べるとだいぶ不格好だけど、機能は損なってないから買い換えるのももったいないし、もう割り切り100%。

会社の同僚も何人か同じの使ってるけど、やっぱり同様に塗装ハゲっちゃってるんだよね。何とかなりません、サーモスさん?最新のは何か対策が入ってるのかなー?

THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット シルバー 400ml JMO-GP2

2012年5月11日

LEGEND BB戦士 ナイトガンダム

本家ガンダムよく知らないんだけど、ナイトガンダムのBB戦士が復刻されたって聞いて、思わずAmazonで買ってしまった!

小学校の頃に、従兄弟も一緒にメッチャハマってて、ジークジオン編のBB戦士、元祖SDガンダム(どっちかというと元祖派)のプラモはもちろん、カードダス、SFCと、すんげぇハマってた。

ラクロアの勇者、伝説の巨人、アルガス騎士団、光の騎士、あー、どれも懐かしい!!

そのニヤニヤ心が坊にも伝わったのか、今週は毎日帰りが遅かったんだけど、毎日毎日、「作って!作って!」攻撃。ようやく今日、坊と一緒に完成させることができた。坊の目の輝き、親ながら嬉しかったし、かわいかったなー。

っていうか、BB戦士のくせに、700円のくせに、メッチャクオリティ上がってるんですけど!


BB戦士 No.370 LEGEND BB 騎士ガンダム (ナイトガンダム)

2012年5月8日

財布の尻ポケットをやめたら金運は上げる?

財布買い替えた。

今まで黒無地(それでもゴルチェ)の二つ折り財布使ってたんだけど、尻ポケットに毎日入れてるもんだからもうボロボロ。ポケット側も痛むし、座り心地は悪いし、そろそろ尻ポケットに入れんのやめたいなーと。

風水的な発想でいっても、尻の下に金を敷くのは良くないようで。お金を大切に扱おうという気持ちがない人には、そういうエネルギーは流れていかないようになってるんだって。

しっかり、長財布で、お札はちゃんと向きを揃えて、伸ばして休ませてあげる。そんな気遣いとか心遣いがお金を呼び込むらしい。

そんな心意気がオレにあるかは分からんので、とりあえず、そんなに値の張らないTAKEO KIKUCHIの財布をセレクト。財布開けるたびにワクワクしたい気持ちはあるんで、内側は派手めのやつを選びました。

しばらくコレでいってみよう。


稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

Windows7が重いので高速化 - Datastore.edb削除

Windows XPでは、wuauclt.exeの削除 という記事を書き、このブログのトップアクセスを稼ぎだしてますが、Windows Vista7も同様の対策が効果があります。

我が家の2台のWindows 7マシンを見てみたところ、Datastore.edb というファイルがそれぞれ180MB、230MBと、とてつもなくでかいファイル容量に肥大化してました。

こいつは何かというと、Windows XPのwuauclt.exe同様。Windows Update 関連の常駐プログラムで、「このパソコンは過去どんなアップデートをしてきたんだい?足りないアップデートはないかしら?」と、更新履歴を元に最新アップデートを監視してます。


このファイルはどんなファイル容量だろうと、定期的にリアルタイムでアクセスされるため、自分の操作とは意図していないところでも、動作が確実に遅くなってしまうんです。

対策としては、その履歴データをまっさらに削除する + Windows 7に限っては、ウイルス対策ソフトの監視対象から外す、ことで、さらに効果は高まります。

Automatic Updates(自動更新)サービスを停止します。
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。.
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。
6. [停止] をクリックします。

DataStore フォルダの内容を削除します。
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに「%windir%\SoftwareDistribution」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. DataStore フォルダを開きます。
6. DataStore フォルダのすべての内容を削除します。
(Datastore.edb と Logsフォルダの中身)
7. ウィンドウを閉じます。

Automatic Updates(自動更新)サービスを開始します。
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。
6. [開始] をクリックします。

ウイルス対策ソフトの監視対象から外す
C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore に入ってる以下のファイルを、ウイルスソフトの設定で「常駐検査の例外対象」にします。

・ DataStore.edb
・ Logs フォルダ

avast! だと、タスクトレイの avast! アイコンから、「プログラム設定」→「例外」で設定可能です。これでかなりのスピードアップ、さくさく動くようになります。ただし、ウイルス設定いじるので、若干セキュリティは下がります。自己責任で。

2012年5月7日

沖縄3日目

2012.4.28
さー、いよいよ最終日!朝から海で遊ぶぞ!

と、気合いを入れたのも束の間、朝飯食べ終わると共に、雨、雨、雨。あれー?天気予報だと曇りのち晴れだったのに!天気回復を期待するも、残念ながら雨が止む気配はなく。仕方なく、坊と2人で温泉に浸かり、空港を目指す。

帰りの飛行機は昼の12時。以降の便だと、1人6000円も値上げさせられたので、早めの便を選ばざるを得なかった。これがツアーの辛いところ。

この日が、世間的にはちょうどGW初日ってこともあり、空港は沖縄入りの人々で大混雑。実はこの日から沖縄は梅雨入りだったらしい。みんなかわいそうに。。。

そんな空港でも、顔入れパネルは確実に押さえる我が息子。


ともあれ、我が家はガッツリ遊べた!ありがとう!お疲れさま!


沖縄2日目:首里城

思った以上におきなわワールドで時間を費やし、もう帰ろうかと沖縄道を目指す。

・・・なんだけど、道中に「首里城まで10km」なんて看板を見ちゃったもんだから、もう止まらない。時間は既に17時に近いのに、いけいけのノリ。坊のエネルギーもなかなか尽きない。スゴいな。


実は、首里城は最終日の朝に行くつもりだった。なんだけど、結果でいえば、このときに強行して正解。3日目は終日雨だったから、雨の中にこんなに歩かなければいけないところに来ても楽しくなかった。

夕日に映える首里城も悪くない。済んだ空気、レジャーの締めにクールダウンして、ほどよく落ち着く。


さー、ホテルに戻ろう!

としたときに問題が勃発。カーナビが高速を経路に示さず、渋滞まっただ中の国道に突っ込む。18時をまわり、オレの空腹が保たない。よさそうなラーメン屋に入るも、坊の様子がおかしい。疲れてるだけ?と思いつつも、買い物しようとしたら。。。


脱糞!!


。。。わー。

汚物にまみれたパンツを替え、なんとかホテルへ辿り着き、疲れ果てたのか、坊はそのままベッドへ。オレとヨメさんはワインを飲みながらまったり。




・・・ん?なんか臭くね?


脱糞!!


。。。うわー。

パジャマも、ベッドも、掛け布団まで、ウンコまみれ。。。

まさかスイートルームで自ら洗濯することになるとは思わなかったよ。。。すっかり酔いも冷め、笑いながら床に就く。

みんな、お疲れさま。

沖縄2日目:おきなわワールド、玉泉洞

グラスボートでテンション上がった3人は、おやつを食べにおきなわワールドへ。

到着したときには既に15時過ぎ。まだまだ日が沈む気配はないけど、さすがに人の気配はまばら。イベントもほとんど終了しちゃってる。

まー、とはいえ、気にせずにまずは玉泉洞へ。

中が暗いから、怖いから、坊の歩みがまったく止まらない。ずんずん進まれて、なかなかゆっくり見られない。見られないけど、想像以上に長い、この洞窟。後半飽きてきて、逆に、坊のペースに助けられる。

青の泉、とやらは、ホントに碧くて、きれい。魚だっていた。
正月のさんタクのロケ現場まである。

たしかにココを奥まで攻めていくのは、けっこう勇気がいるかも。

ドラキーがあったので、思わず。。。

沖縄の田舎を模擬した街並み。誰もいなくて、のんびり。

ここで、屋台の物売りに捕まる。

「美らとんぼ」という言葉だけではとうてい説明のしきれない不思議なおもちゃをパフォーマンスされ、その絶妙な設計思想に一設計者として心打たれる。

おもわず最高級のシーサーバージョンを購入。

これはまったく後悔なし。

簡単にいうと、絶妙な重量配分で設計された木製のトンボで、口先をどんなに細いところ(つまようじの先や、爪の上でも)に乗っけても、自分のバランスで落ちることがないというオモチャ。

デザインも美らさんだし、沖縄みやげとしてベストな選択をしたと自負。


思った以上に、ここも楽しかった。実際に自分で入場料払うときっと来ないんだろうけど、これだけフリーパスでいろいろ入ってみれると、いろんな発見、出会いがある。ツアーも捨てたもんじゃないね。

さー、次はどこだ?もう夕方だぞ。

沖縄2日目:新原グラスボート

午後は那覇の南にフィットを走らせ、軽く峠を超えてまた海へ。

悠々パスのタダ券を使って、グラスボートで海へ繰り出す。同船者のほとんどが同じ目的だったみたい。しかし、沖縄って観光地に来ると、「わ」ナンバーのフィット、ヴィッツ、デミオしかいねーよ、ホント。

グラスボートってどんなもんかよく分からず、たいして期待してなかったけど、マジ、これは行くべき。

水族館なんて目じゃない、この臨場感。

海の中に、自然の中に、人が作り出すより万倍もきれいな空間があるなんて、実際に目の当たりにすると感覚が刺激される。

実際、海に入って間近に見ると、またぜんぜん感じ方が違うんだろうけど、船からでも十分。水族館ってなんなんだよ。

完全に熱帯魚だもんな。サバとかアジじゃないんだもん。海っていったら、光モノしかイメージできないよ、オレ。

ニモだっているし。



やー、短い時間だったけど、そうとう楽しかった!さー、次行こう!!

2012年5月6日

沖縄2日目:サンセットビーチ、ちゅらーゆ

2012.4.27
この日は朝起きると雲ひとつない快晴!朝日が海に反射してきれい。

さくっと、沖縄料理のバイキングで腹を満たし、ラッシュガードを羽織ってすぐさまホテル隣のサンセットビーチに出る。

さすがに海に入ってる人はいないが、気温は26度予想。

足を踏み入れてみると、最初は冷たいっ、って思うけど、しばらく入ってると暖かくさえ感じてくる。

気付いたら、膝近くまで海に入って、家族3人ともびしょびしょ。でも、こんなきれいな海に入れるなんて幸せだから、誰も部屋に帰ろうなんて言わない。

犬のはなちゃんを散歩させたり(させられたり)、ひたすらビーチで遊び倒す。

部屋に戻って水着に着替え、今度は隣にある温泉施設ちゅらーゆのプールへ。

ここは温泉プールがあって、あったかいお湯で泳ぐことができちゃう。小型箱根ユネッサンな感じ。

お日さまギンギンだし、プールはあったかいしで、ちょっと動くとけっこう汗だく。アイスがうまい!もう夏だね。

けっきょく、また海に出て腹まで海につかったり、砂浜に坊を埋めたり、遊んで、遊んで、遊んで、午前中終わり。


アメリカンビレッジでアメリカンな寿司を食べる。相変わらず、日本人がいなくて英語が飛び交ってる。ここはどこだ?

沖縄1日目:ザ・ビーチタワー沖縄、アメリカンビレッジ

2012.4.26
ホテルは2泊ともザ・ビーチタワー沖縄。

ツアーでホテルも選べたから、口コミなんかを参考にココを選んだ。1泊+500円のオプション料金かかったけど、それだけのホテルだった。

実際に感じたイメージは、
  • ホテルの中で夜市やってたり、子供向けのアメニティ完備だったり、特にファミリー向け
  • イオンやアメリカンビレッジ、温泉ちゅら湯が隣接してて、雨が降ったとしても思う存分遊べる
  • サンセットビーチが徒歩30秒。遊んで、部屋帰って、遊んで、ができる
  • ロビーにフクロウがいたり、犬の散歩レンタルなんかができて、動物からでる雰囲気があたたかい
チェックイン時、「空室があるときだけのサービスですが・・・」という枕詞つきで、何を案内されるかと思いきや、最上階へのスーパースイートへ部屋変更をしないか?という提案。

1泊、3人で追加1万円必要なんだけど、こんな機会ないし、そもそも旅行自体がマイルで払ってるし、悠々パスのお陰でメシ代しか使うことないし、ってことで、やっちゃいました。ワインやドリンクも、チェックイン時に人数分もらえたしね。



2泊とも、23階スーパースイート宿泊
うひゃー、吹き抜けから見る下界。たかっ!こわっ!


部屋に2階があるー!トイレが2つもあるー!ベッドが4つもあるー!風呂から夜景が見えるー!

こんなの結婚式の時だってねーよ!!家族3人でおおはしゃぎ。
(すんません、リュック放り出してはしゃいでる証拠です)


夜景にかんぺーっ!!


夕飯はアメリカンビレッジに
日本人半分、米アーミー関係な方々半分で、ホントにアメリカにでも来たかのような雰囲気。空腹片手に散歩しながら、夕飯はハンバーグレストランで。


おやすみなさい!

2012年5月5日

沖縄1日目:美ら海水族館

2012.4.26
水族館に着く頃には、雨は上がって、徐々に天気が回復。

やった、リゾート二流施設で時間を潰したかいがあった!

到着は15:30くらい。連休前とはいえ、平日ってこともあって、この時間だと人はまばら。

かろうじて、修学旅行の学生がちらほらいるくらいで、家族連れはほとんどいない。見放題、撮り放題。

すんごく、ゆっくりのんびり、堪能することができる。

公式サイトでも、混雑予想が公開されてるんで参考のこと。やはり16時以降が一気に空いてオススメらしい。

坊お気に入りの顔入れパネルだって使いたい放題。


ジンベイザメとマンタの巨大水槽だって、特等席であぐらをかきながら見れるほど。この水槽はさすがにスケール感がすごい。人間の小ささを感じる。

逆に、こいつらをこんな所に閉じ込めておく人間のエゴ、人間の見栄、なんなんだろうね。


実は、本館自体の見どころは意外と少ない。ジンベイ水槽で時間を潰さない限りは、水族館はあっという間に終わっちゃう。

ルート通りに進んでいくと、展示館をはさんで、併設している公園に出る。公園は浜に面してて、そのまま海でも遊べる。

ここで、初めて沖縄の海を目の当たりにした我が家一同。

天気回復も相まって、一気にテンション上昇↑。砂浜、芝生、イルカプールでひたすらのんびりとした時間を過ごす。


気付けば、まもなく夕飯時間。アガった気持ちを落ち着けつつ、あわてて沖縄道に戻り、ホテルを目指す。