2012年1月11日

ヤナバ スノーアンドグリーンパーク#1

2010-2011シーズン以来、すっかり我が家のホームとなったこのヤナバ。2011-2012シーズンも、既に5日間滑走済み。まとめてage。

2012年1月4日
朝5:30発、9:30着。ゲレンデ積雪90cm。道中の道の駅辺りから大雪。

相変わらずのガラガラゲレンデでテンション上がるも、天候不良で、滑るのはけっこうツラい。坊とも雪遊びがメインで、この日のために買い揃えたプラスチック製のパンダスキーやパンダボードを使う気にもならない。せっかく持ってきたビデオカメラも使えない。






シーズン初回の足慣らしも兼ねて、親二人は交互に軽く滑り、坊はお気に入りのキッズルームメインで1日目終了。









早めに上がり、前回お世話になったペンションくるみ(リトルから改名)で遊ぶ。




2012年1月5日
朝起きたらもっさり積雪、雪落とし。


いつも美味しい朝ごはんで満腹になり、いざ出発。


天候は完全に回復とはいかないも、だいぶ雪は収まって滑りやすい。ただ、前日の積雪がものすごく、朝一は未圧雪パウダーとの戦い。ここまで多いと、逆に悲しくなってくる。


ただ、坊もスキーにスノボーにと、次々チャレンジ。転んでも痛くないので、環境的には最高。坊はスノボーのが好きみたい。いいことだ。


2012年1月6日
念願のピーカン。ゲレンデも圧雪され、超滑りやすい!ひたすらキッカーを攻める。このとき、1週間以上、尻に痛みを持つことになるとは知る由もなく。


ようやく青木湖も拝めた。この雪でリフト頂上コースオープンかと思いきや、この日はギリギリNG。翌日からオープンしたみたい。残念。


この日も坊はスノボー練習。基本姿勢が様になってる。リフト乗りたいというから連れていったものの、流石に怖かったらしいか自力滑走は拒否。仕方なく、オレのボードに坊を乗せ、支えながら滑走。転ばないか不安だったものの、意外とやればできる。坊も楽しんだみたい。

来年はリフトに乗って一緒に滑っておりてこよう。目標。


お疲れ様でした。

2012年1月9日

ケーズデンキの家電福袋(HDR-PJ40V)

冬休みが最終日になると一気にblogを書き切るのが癖になってます、ダメですね。

さて、この年末年始は毎度のことながら実家で過ごし、元旦はららぽーとの初売りへサクっと行き、2日は新しくできたケーズデンキの初売りに出かけました。

もともと目的は皆無だったはずなんですけど、出発5分前に「どうせなら家電福袋を買おう!」ってことで、勢いでデジタルビデオカメラにターゲットを絞り、その場で価格.comで相場の調査。HDR-PJ40V ハンディカムセット。

そしたら、相場よりも3万円近く安い!ってことで、急遽ダッシュ。

開店30分前で、30人近くが列をなしてました。が、蓋を開けてみれば開店1時間後の11時くらいまで整理券は残ってましたね。さすがに午後には売り切れてましたが。

何はともあれ、息子の運動会やお遊戯会でビデオカメラがちょうど必要だなぁ、と思ってたところだったので、結果オーライでした。

勢いだけだったので、ビデオカメラに予備知識は全くなかったですが、想像以上に小さくて軽いし、プロジェクターも搭載してるので、使い勝手は抜群。笑顔で自動キャプチャーする静止画もキレイですね。

液晶保護フィルムとソフトケースがセットしてました。

ただ、動画を撮りためるには、HDDの空き容量が足りなく、その日の午後に二度目のケーズデンキに出向き、外付けHDDを買ってしまった次第です。

けっきょく、それなりに金は掛かったという。。

Optimus bright L-07Cの文鎮化 復活

年末セール(2台で9000円程度)でゲットしたOptimus bright L-07C。余計なガラケー機能がない代わりに、サクサク動いてくれてお気に入りのスマホ。

調子に乗って、SuperOneClickでRoot化して、プリインストールアプリを消していたら、間違えて「標準カレンダー」を消してしまい、Googleカレンダーと同期がとれなくなってしまいました。

仕方なく、軽い気持ちで「初期化」を試みてしまったのが運の尽き。Root状態のまま初期化してしまうと、起動時のソフトウェア更新で、無限ループに入ってしまうんですね。Unrootが基本とは、全く知らずに、やっちまいました。

いわゆる、文鎮化。

起動はするものの、ブラックアウト画面で、何もできない。。。Unroot化するために、USBデバッグの設定画面に行ければ・・・、と思いつつも、その道筋が作れず、ファームウェアを焼き直すことに。。。とほほ。。。

リカバリーモード
単なるリカバリーなら、「G」ボタン + 「音量-」を押しながら電源ONをすると、リカバリーモードに入れます。いわゆる、初期化というやつ。もちろんデータは消えます。

今回の場合、これだけでは治らず。



ファームウェア焼き直し
手順が整理されておらず、Googleや2chでソースを漁って、トライアンドエラーで何とか完結させました。。。めっちゃ大変だった。。。

0) Optimus bright のバッテリを外し、「音量+」を押しながら、PCに接続されたUSBケーブルをOptimus brightに接続。液晶に「S/W Upgrade」と表示されたら成功。そのまま放置。
1) 日本語ファームウェア V10C_00.kdz をダウンロード。2chでリンク発見。
2) xda の Optimus Black Andoroid Development から Upgrade kit 3.6 をダウンロード。
3) 1 と 2 を同じフォルダに解凍。
4) Upgrade kit 3.6 の中の、LGMobile UpdateMSXML をPCにインストール。
5) Windows Enabler を起動してONにし、デバイスマネージャーから、LG USB Modemなんちゃら を無効にする。
6) R&D Test toolを起動。Phone Mode:CS_EMERGENCY、Selekt kds file:V10C_00.kdz、を設定。
Nomal web upgrade test → Upgrade Start → Country:Different Country、Language:Japanese。

これで設定終わり。以下の画面が出ればほとんど成功。あとは Optimus brightが再起動するまで待つ。これで初期状態、いぇい!



オレは何も予備知識を持たずに、ここまでたどり着くのに3時間。。。そして、アプリやら何やらの再設定で数時間。。。めっちゃ時間を無駄にしました。。。

下手なことはしないようにしよう、うん。