2012年11月23日

アテンザプレミアム試乗会

ニューアテンザのプレミアム試乗会に招待されたので、西湘バイパス~大磯ソングビーチまであそびに行って来ました。

あいにくの雨模様だったものの、始まる頃には何とか晴れ間。

息子も超ご機嫌で、ひたすらアテンザに触れ回ります。うちのアテンザとはまったく違うクルマに映ってるようで、興味深いみたい。
開発主査のプレゼンから始まり、まずは安全装備、障害物検知の自動ブレーキテスト。スバルのアイサイトみたいなやつ。

最近はどこのメーカーも付いてるけど、売り方が巧いのはスバルと、マツダも認めてました。

アテンザのシステムのウリは検知にカメラ・レーダー・レーザーを使ってて、視界の悪い状況でもちゃんと検知するみたい。スバルのはカメラだからダメらしい。

次は西湘バイパスを使った公道試乗。距離が短い上に、コーナリングが試せないから消化不良だけど、SKYACTIVEディーゼルのトルクはイイかも、音さえ気にしなければ。

反面、ガソリンは遅い。うちの23Sよりも全然遅い。これじゃあ要らない。

フラグシップを目指しただけあって、インテリアは初期型とは比べ物にならない。高級車に近い。初期型から60mmも拡大した全幅1840mmは日本の道にはまったく不向きだけど、欧州より北米狙い?ヨメはもとより、オレでも狭い地元の道は運転ムリ。スイスイ走れないストレスを感じそう。

スタイリングを重視した結果と言ってただけあって、相当にカッコいいんだけどね。


最後は、大磯ロングビーチ駐車場をフルに使ってフル加速。どうせなら急転舵とか、フルブレーキングとかやりたかったけど、流石に一般試乗じゃね。

ペダル配置にこだわったようだけど、これもアクセルとブレーキの感覚が妙に広くて、気になった。日本人向けじゃないのね、これも。

そもそもハッチバックがないのがダメ。アテンザはあの中途半端なパッケージングのハッチバックがあったからこそのアテンザなのに。セダンデザインであの広大なラゲッジスペースが好きだったのに。ワゴンもいいけど、なんか尖ってないよね。ふつう。

帰りは久々のなんつッ亭のラーメンで締め。


0 件のコメント :

コメントを投稿