2012年9月25日

Google NEXUS7はほんとうに安いのか?

ついに日本で発売されましたね、NEXUS7。

16GBで19800円。iPadが42800円であることを考えると、7インチということを抜いても、バツグンに安く思えます。他の国産タブレットでもここまで安いものはそうないし、同価格帯の中華タブレットよりは、確実に品質はいいでしょう。Galaxy Tabから、Galaxy NEXUSを使ってきて、どちらも手放す気が起きないくらい使い勝手のいい体験をしているので、オレも注目してます。

ただ、なんとなく騒ぎの中で安いイメージが先行していますが、ほんとうに安いのでしょうか?今すぐ買うべきものなのでしょうか?

Galaxy Tabを買ったときは、月々サポートの2年縛りがあったとはいえ、端末代は3000円、それに月840円のMin通信費で、計23000円弱。Optimus Padもほぼ無料で投げ売りされてる時期がありました。それを考えると、19800円は適正価格で、他のタブレットが法外な値段、と感じてます。

もちろん、Quadコアで1GB RAMというその辺のノートPCを凌駕するスペックは、なるほどそれだけで2万円を払う価値はあります。ただ、NEXUSを使って思うことは、4.5インチ超えのスマホを持っていると、7インチタブレットって実はあんまり出番がなくて、電子書籍リーダーオンリーになったりしてるんですよね。電池持ち優先で、SNSとかなんにも入れてないし。そんな状態です。

というわけで、今はとりあえず様子見。ま、シングルコアの初期Tabにそろそろ限界を感じてるので、気付いたら買ってしまってるかもしれないけど。

0 件のコメント :

コメントを投稿