2012年9月29日

寝室の畳のダミをやっつける

2人目妊娠が発覚したのをキッカケにベッドを廃棄、家族3人で、畳部屋に布団を敷いて寝ています。

それで気になりだしたのがダニ。朝起きるとポツポツと刺されています。なんだか子どもも咳き込んでるし。気にしなければ気にならないが、気にし出してしまうと気になってしまうのが人の常。さあ、撲滅活動スタート。

ダニ退治グッズ
調べてみるといろいろありますね。スプレータイプ、置くだけタイプ、バルサンタイプ、などなど。

スプレーとバルサンは、なんとなく肌に直接触れるものに散布するのが気分悪いので却下。置くだけのは効果があいまいなので敬遠。いろいろ口コミレベルで調べてみると、畳の下にパウダー巻くタイプのダニアースが一番効果あるみたい。手間はかかるけど、一発で終わらせたいから、コレで決定。

畳を上げる
なにはともあれ、畳をすべて上げなくてはなりません。ひいこらいいながら、晴れの日に畳を全てベランダに出して天日干し。畳上げたのなんて初経験でしたが。畳の下、かなり埃っぽいんですね。これをキレイにするだけも価値がありそう。そう思いながら、ひたすら掃除機を掛けます。

ダニアースパウダーを撒く
畳をあげたら、下の床に、適当にダニアースを撒いていきます。何も考えずに撒いた結果、1本でだいたい4~5畳分ってとこでしょうか。ちょっと微妙な量です。6畳全体に撒くなら、節約しながら撒きましょう。

なんとなく、薬っぽい香りが漂ったら、部屋の空気を入れ替えて完了。畳を入れます。

掃除機をかける
この作業を怠ったら意味がありません。せっかくダニを殺しても、ダニの死骸を寝床に、また新しいダニがやってきます。徹底的にキレイにするために、畳を入れたら、いつもの頻度以上に定期的に掃除機を掛けます。このとき、スプレータイプのダニアースなどがあると、さらに効果的なようです。

ここまでやれば、畳のダニはほとんどやっつけられています。あとは布団のダニ。これは徹底的に天日干しをして、やっぱり掃除を掛けましょう。これで快適な眠りを手に入れたも同然でしょう!

0 件のコメント :

コメントを投稿