2012年9月21日

栃木足利 まつだ湖畔キャンプ場に行ってみた

妊婦のヨメさんと、2人きりでまったりキャンプ。

坊が「1人でじぃじ・ばぁばの家に泊まりたい」と挑戦的な提案をしてきたんで、3連休に合わせて実家に預け、行っちゃいました、夫婦水入らず。ただ、3連休ってことで、実家から行ける範囲で空いてるキャンプ場がなかなかなく、たまたままつだ湖畔キャンプ場に電話したら1区画だけ2泊分空いてて、即予約。

この日のために、グレーカラーに一目惚れしたHDタープPro.Mを奮発して、いざ出発!


まつだ湖畔キャンプ場の宿泊ステータス
■ 2泊3日、大人2人 (+会社の先輩など3人)
■ サイト料:2000円
■ サイト:11番 (トイレの隣)
■ 2012年9月中旬

まつだ湖畔キャンプ場のイイところ
■ なんといっても格安の値段。湖畔キャンプ場なら1泊1000円!何人いようとも一区画1000円!民間運営じゃやってけないであろうこの価格。その割に手入れが行き届いていて、サイト全体はキレイ。トイレの隣のサイトで匂いなんかが不安でしたが、結果的に木の匂いしかせず、まったく問題なし。

■ サイト全体がコンパクトなんで、トイレも炊事場も近い。ファミリー的には、遊具も小川も目の届く範囲に全てあるために子どもを遊ばせておいてもある程度は心配なし。

■ 管理人のおじちゃんがみんないい人。焚き火用の薪が周辺で手に入らず、仕方なしに落ちてる枝を集めてたら、メッチャ協力してくれて、薪を買うよりむしろ多いくらいの焚き火ネタが手に入りました。

まつだ湖畔キャンプ場のちょっと・・・なところ
■ マイナーなために「静か」という噂で行ったものの、9月の3連休が悪かったのか、数家族で来てるデイキャンパーばかりで、子どもたちがとにかくうるさい。

親たちのマナーも極めて悪く、人のサイトにずかずか入ってくるわ、クルマのエンジン・ライトを付けっぱなしで片付けしてるわ、キャンパーというよりただ子連れで飲みに来ただけ、という連中が多く、昼間はあまりくつろげませんでした。反面、夜間は一気に静かになって、良かったですが。

■ オートキャンプ場ではないので、サイトによっては駐車場から荷物を運ぶ距離がけっこう長いです。11番以降はキャリアカー必須。キャンプ場中央の広場には一時的に車を入れられますが、それでも荷物が多いとしんどいです。極力、荷物を減らしていく工夫が必要。

でも、キャリアカーって荷物置きになって意外と便利なことに気付きました。雨が振っても、すぐ場所変えられるし。

■ サイトが低価格であるため、ゴミなどはすべて持ち帰り。売店どころか自販すらない。高規格オートキャンプに慣れているとビックリするかも。もちろんAC電源なんてありません。

■ 地面が硬い。ユニフレのペグが1本抜けず、1本割れました。

■ 携帯電波が入りません。Docomoは松田川ダム中腹(キャンプ場の少し手前)までは入ります。が、まつだ湖畔キャンプ場はまったく入りません。メール受信するために一時的に山を下ったりしました。ダムという土地柄、何か逢った時のことを考えるとちょっと怖いです。

■ 有名な心霊スポットらしい。ダムですから、いろいろな曰くがあるみたいです。別に何もなかったですが。

0 件のコメント :

コメントを投稿