2012年8月23日

snow peak Headquarters キャンプフィールド 2日目

昨夜のゲリラ豪雨で荒れたサイトも、すっかり晴れ上がり、朝一から気持ちよくギター弾いたりなんかして、思えばこれが悪夢の引き金。

気付くと、昨晩以上に手足から無数の出血。殺っても殺っても小さな羽根アリみたいな虫が肌にまとわりついて、皮膚を食い破ってくる。その内に、昨日刺されたところからかゆみが出始めて、みな半ばパニック。

俺は手足中心に30ヶ所以上、息子も顔を中心に刺されてて、snow peakのショップ店員に聞いてみるとブユ(ブヨ)とのこと。ひどいかゆみが1週間以上続くと脅され、だったらはじめに注意喚起して欲しかったと。このかゆみには、帰宅後もしばらく悩まされるハメに。


ブユと闘いながらの朝飯を終えて、snow peak工場見学へ。説明員の総務のおじちゃんの話がやたら長かったんだけど、すげーきれいでおしゃれなオフィス、席はフリーアドレス性でアイディアを重視してる点、お盆休みで動いてなかったけど大型のプレス機、何より、永久保証を掲げてるだけあるアフターサービス、修理への力の入れ方。

日本でテント幕帯の修理できるのはsnow peakだけみたい。これをキッカケに、OKDさんは前日の豪雨で痛めた10年来のウイングタープ、わが家はリビングメッシュエッグとローチェア30の穴空きを帰りがけに修理依頼。

そうこうしてると、この日も気温がみるみる上昇。あっという間に36度で外にはいられない状態で燕の街に繰り出し。あ、ここにもゲリラ豪雨。


ボリューム満点の燕ラーメンを食べた後に、燕三条を象徴する金物、そのアウトレットショップ、ストックバスターズへ。物流センターのド真ん中にあって、いかにもな雰囲気。


事実、安い!ホテルに出てきそうなしっかりしたスプーン&フォークが68円だったり、フライパンもホームセンターの3割程度の値段。おしゃれな磨きもののカップなんかも105円だったりと、家の食器小物を全部買い替えるくらいの勢いで大量購入。こういう光り物の買い物は意外と好きなんだ。満足満足。


サイトに戻る頃には、兵庫の実家からラシーンで600kmを走破してやってきた、息子お気に入りのHRさんも合流して、ブユを警戒しながらBBQ!



と、ブユに警戒してたら、ごっつい羽音のアブの大群が、なぜかうちのサイトだけに集ってまたもやパニック。他のサイトは平和に過ごしているのに、うちのサイトだけになぜ!?ヨメさんが作ったダッチオーブン製のパンのせい!?


と思ったけど、どうもそうではないみたい。単に、メスを奪い合ったオスの大群が押し寄せたみたいで、10分もすれば平穏に。このお手製、勢いだけパンも、好評でした。

そんな一連の出来事に有頂天な人たち。


その後は夕立もなく、満点の星空がメチャクチャきれい。みんなでグーグルスカイマップを使って天体観察。スマートなフォンが大好評。少し遅めの流星群も見れてご満悦。

酒も入り、気持ちよく就寝。

0 件のコメント :

コメントを投稿