2012年8月12日

ランニング障害と坐骨神経痛

ライブの疲れた体に鞭打って、しかもNOストレッチで走ったのはやっぱキツかったか。

腰痛に悩み、整骨院に通って1週間。なかなか症状が改善しなく、ネットでいろいろ調べてみたり。一番つらいのは屈んだりした時の腰痛なんだけど、それ以外にも歩いたり運転したりするときに、尻から右腿後ろあたりがビリビリ痺れる感覚があるんだよね。

で、それってどうも坐骨神経痛とやらの初期症状みたい。神経痛とか言われるとさすがにビビるわ、ひどいと起き上がれなくなったりするらしいし。

原因は、もともと筋力のなかった足の筋肉に、オーバートレーニングで無理なペース・無理な距離でダメージを与えたことで、椎間板ヘルニア状態になっちまってる、と。うん、思い当たるフシがある。

ランニング障害はヒザなんかに症状が出ることは多いらしいんだけど、まさか腰とはね。ライブで跳ねて回ってでダメージを与えすぎたか。

しばらく安静にウォーキングメインで、ランニングは症状収まるまでストップ。うーん、出鼻をくじかれた。


It was so hard to run with no stretch and body damaged by my live concert .

In a week of treating lumbago by hospital, the pain cannot be improved much, I'm searching Google now. Worst harsh is pain of the waist with a stoop, in addition, there is feeling pins and needles in my right legs. That's first condition of ischialgia. Reason is over training with weak the legs. Oh, I done. Running trouble almost damages the knees, I couldn't image waist damage.

I will do walking peacefully for a little while, stop running by improving condition.

0 件のコメント :

コメントを投稿