2012年6月3日

新東名 周回ドライブ

会社の先輩のハイパワーセダン 500E 2台と共に、話題の新東名をぐるっとドライブ。

集合時間を1時間いきなり間違えて、何もない中井PAで1時間待ち。幸先の悪いスタート。オレ、疲れてんのかなー?

まずは御殿場JCTから、駿河湾沼津SAへ。JCTは御殿場ICからけっこう先なのね。

新東名に入ると一気に道がきれいに、走りやすくなる。120km/h巡航がノーマル。ルーフBOX積んだアテンザだと、追い越し車線の加速なんかがちょっとしんどいなー。

メディアで話題の、駿河湾沼津SA。駐車場はやったら広いんだけど、それでも満車。開通2ヶ月経ってもこれか。




SAの建物自体は、実は大したことないのね。海老名や足柄の方がよっぽど広いし、いろんなものがある。上り側は違うのかも。子供の遊ぶ公園より、ドッグランの方が広いのが少子化時代を感じさせる。

こっからは500Eを運転させてもらい、清水PAへ。やー、安定感というか、接地感が抜群。高速域からの加速も何の苦もないし、レーンチェンジもピタっと決まる。これは高速疲れないわ。

アテンザだと中央道とか楽しいけど、それなりに振動するし、けっこう疲れるもんな。あとで自動車税90000円と聞いて、ちょっと引いたけど。。。

その後は東名へUターンして、沼津港へ。新東名から旧東名に入ると、道の悪さや狭さがめっちゃ気になる。今までそんなこと感じなかったのに。税金大量投入も、まんざら無駄じゃなかったってこと?

そういや、道中、86もBRZも見たけど、全高は低く見えるなー。ただ、お手軽スポーツには見えないし、取り回しが結構悪そう。実際どうなんだろう?

沼津でまったりご飯を食べて、解散。お疲れさまでした!!


※ 海老名IC → 御殿場JCT → 新東名 → 新清水JCTでUターン → 東名 → 沼津IC という大回り経路だったけど、高速代は、海老名→沼津で直行した料金と一緒。クルーズドライブには最適なコースかも。

0 件のコメント :

コメントを投稿