2012年5月19日

studygift炎上で思うこと

 
Google+やTwitterで炎上してる早稲田大学の坂口綾優。

studygiftという学費支援サイトを使って奨学金ならぬ学費寄付を集めているらしいのだけど、そのキッカケが、

SNSにハマりすぎて、勉強できなくて、成績下がって、日本学生支援機構2種の奨学金すら受け取れなくなって、就職活動してたのに大学退学になって、どうしようもできなくなった。

ということらしい。んなもん、誰がどう考えても「バカか、こいつ?」と思うんだけど、そう思わせて話題にさせて炎上させることが、コイツらの狙いのような、そんな雰囲気、ないか?そもそも普通の人間なら、学費スポンサーを集める自己紹介にそんなこと書かないだろうし、就職活動してるんなら尚更。金ないアピールをしているプロフィール写真がiPhone持ってるなんて、どう考えてもオカシイ。「予算がPCの購入や旅行などの臨時予算が発生した場合、私の活動に関する議決などを行います。」なんて一文は、もはやギャグとしか思えない。

そもそも、プロフィール写真を加工してるあたりが既に性根が腐った女ってカンジがするんだけど(同ページの無加工の写真はぜんぜん顔が違う)、こういう顧客の感情を逆撫でするような、姑息で、小賢しい個人&企業宣伝の方法を使うヤツら、どうなるかは目に見えてる。

女の武器を使うことは否定しない。苦労自慢も否定しない。否定しないけど、、、

。。。と、こうやってブログに書いてる時点でオレも炎上マーケに釣られてるんだろうな。参りました。

0 件のコメント :

コメントを投稿