2012年5月21日

サッカー初試合

今日は朝から坊のサッカー初試合。

snow peakローチェアを持って行ったら、同じ幼稚園の親夫婦も同じの持ってきてて、ちょっとショックから始まった1日。

坊の幼稚園のサッカー教室は年中年長合わせても4人しかいなく、仕方なく他の幼稚園との合同チーム。8分1試合を計5試合、普段の練習を見たことがないオレにとって、最後まで坊の体力が持つかがひじょーに心配だった。

準備運動までは元気だったものの(それでも周りの子と比べると、まだ土に塗れるようなことはなくて遠慮がある)、案の定、1試合終わると、「元気がなくなっちゃった」だの、「お母さんと一緒にいる」だの。まー、仕方ないと思いつつ、2試合目は後方待機。

友だちと遊んで、3試合目になると元気を取り戻し、4試合、5試合と、決して上手くはないものの、必死でボールを追いかけ回す姿に、子どもの成長を見てしまう。合同チームだったものの、チームの歯車がうまく回り、結果は得失点1点差での準優勝!

サッカー初めて1ヶ月の初試合で優勝なんて調子に乗るよりはよかったかな。本人もきっとよく分かってないまま、賞状もらって嬉しそう。

そのままくら寿司でねぎらってやり、流通センターでお気に入りのサッカーシューズを買ってやる。終わったら、褒めちぎってやったことは言うまでもない。

オレは小さい頃水泳以外はスポーツやってこなかったから、こういうのは新鮮。試合のときに親の怒号が飛び交うし、やっぱオレも坊に上手くいって欲しくて大声張り上げちゃうし、なかなか楽しい。ひさびさに1日中お日さまにあたって、父さんはちょっとバテたけどね。

お疲れさんでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿