2012年5月12日

サーモス水筒の塗装剥げ

保温性能とデザインでは、タイガーや象印の追随を許さないサーモス(THERMOS)。

オレも会社用の水筒だけでなく、弁当箱まで愛用してて、それくらい、サーモスのデザインと機能性が好き。

なんだけど、唯一許せないのが、水筒の塗装の弱さ。新品おろしたての頃から、カバンに入れて運んでるだけで、少しずつ塗装が剥がれ、今じゃこんな状態。


禿げた塗装カスでカバンの中は汚れるし、せっかくのデザインがこれじゃあ元も子もなく、ただみすぼらしいだけ。元のブラウンの色が好きだったのに。

そもそも飲み物を入れる水筒のくせして塗装が剥げるなんて、容器の中に入らない保証なんてないんじゃないか?もし、塗装カスが身体の中にまで入ってくることを考えると、、、恐ろしい。

で、もういいや、やっちまえ!ってことで、塗装を全部剥ぐことに。ガムテープでベリベリ貼っつけた後に、それでも取れない塗装はひたすらスチールウールで磨き、、、


はい、完成。

初期状態に比べるとだいぶ不格好だけど、機能は損なってないから買い換えるのももったいないし、もう割り切り100%。

会社の同僚も何人か同じの使ってるけど、やっぱり同様に塗装ハゲっちゃってるんだよね。何とかなりません、サーモスさん?最新のは何か対策が入ってるのかなー?

THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット シルバー 400ml JMO-GP2

0 件のコメント :

コメントを投稿