2012年5月7日

沖縄2日目:おきなわワールド、玉泉洞

グラスボートでテンション上がった3人は、おやつを食べにおきなわワールドへ。

到着したときには既に15時過ぎ。まだまだ日が沈む気配はないけど、さすがに人の気配はまばら。イベントもほとんど終了しちゃってる。

まー、とはいえ、気にせずにまずは玉泉洞へ。

中が暗いから、怖いから、坊の歩みがまったく止まらない。ずんずん進まれて、なかなかゆっくり見られない。見られないけど、想像以上に長い、この洞窟。後半飽きてきて、逆に、坊のペースに助けられる。

青の泉、とやらは、ホントに碧くて、きれい。魚だっていた。
正月のさんタクのロケ現場まである。

たしかにココを奥まで攻めていくのは、けっこう勇気がいるかも。

ドラキーがあったので、思わず。。。

沖縄の田舎を模擬した街並み。誰もいなくて、のんびり。

ここで、屋台の物売りに捕まる。

「美らとんぼ」という言葉だけではとうてい説明のしきれない不思議なおもちゃをパフォーマンスされ、その絶妙な設計思想に一設計者として心打たれる。

おもわず最高級のシーサーバージョンを購入。

これはまったく後悔なし。

簡単にいうと、絶妙な重量配分で設計された木製のトンボで、口先をどんなに細いところ(つまようじの先や、爪の上でも)に乗っけても、自分のバランスで落ちることがないというオモチャ。

デザインも美らさんだし、沖縄みやげとしてベストな選択をしたと自負。


思った以上に、ここも楽しかった。実際に自分で入場料払うときっと来ないんだろうけど、これだけフリーパスでいろいろ入ってみれると、いろんな発見、出会いがある。ツアーも捨てたもんじゃないね。

さー、次はどこだ?もう夕方だぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿