2012年3月27日

無線ルータのUSB HDDはFAT32で

失敗しました。

4GBクラスの動画をたくさん扱うようになって、FAT32ではもう限界と、AtermにつないでいるUSB HDDのフォーマット形式をNTFSに変換したのですが、読めなくなってしまいました。。。

マニュアルを良く読んでみると、AtermのUSBポートにつなげるHDDフォーマットはFAT32に限る、ということ。

さあ、大変です。

FAT32からNTFSへの変換は、特にHDDの中身を気にせずに自動で変換できましたが、逆に、NTFSからFAT32はそう簡単ではありません。まず、フォーマットが必要なので、中のファイルをどこかに全てコピーしなきゃいけない。

しかも、32GB以上のHDDをFAT32でフォーマットするには、専用のソフトが必要。BUFFARO製のソフトも付いてきてましたが、2TB物理フォーマットだと3週間かかる。。。ふざけろ、と。

ようやく、32GB以上でクイックフォーマットできるのを探して見付けたのが、Fat32Formatterというフリーソフト。

ふぅ、これでNAS環境の無線LAN HDDが復活できるかな。

0 件のコメント :

コメントを投稿