2012年3月10日

コバック座間店の顧客対応責任の低さ

いい加減、我慢ができなくなってきたのでblogにアップします。表向きだけキレイにあしらって、肝心の整備技術、顧客対応などが最低ランクなので、もうこの店は利用しません。

事件発生
2011.12.6、カプチーノのエンジンオイル交換後、家に向かって走行してたらエンジンルームから白煙。近くの駐車場に停車してフード開けてみると、エンジンルームがオイルまみれ。ターボ付近から発煙。見るとオイルキャプがない。「閉め忘れやがったな!」と、すぐ電話。

謝罪されつつも、まず言われた対応は「自分でレッカー手配して持って来い」。ふざけんな、これから坊を幼稚園に迎えに行かなきゃいけないんじゃ、というと、とりあえず代車付きでやってきて、そのまま車を引き渡し。

以前も系列店で店側のミス(店のラック倒れ、カプチーノのリアにヒット)から、事後対応含めて嫌な思いをさせられた経験があり、「その経験から気を付けたんですが・・・」と謝罪されるも、実際に再び重大ミスが起きてるんだから言葉がない。時間かかってもいいから、「エンジン下ろしてでも完全にキレイにしろ、進捗も逐次報告しろ」、を依頼。

進捗報告への疑い
車を預けたものの、その後3日経っても全く連絡がない。待ちきれずにこちらから電話すると、「作業は進んでいる、今週末には車を渡せる状態」とのこと。ただ、詳しく話を聞くと、スチーム洗浄したのみで部品外しなどは行なっていないよう。

それじゃあダメだと、以下をメールで依頼。文面返信はなかったが、電話で口頭のだらだらとした説明を受ける。フィラーキャップがエキゾーストに挟まってた、とかいう報告も、煽らない限り出てかなかった事情も加味して、実際に車見ながら確認する必要があると思い、来店確認を依頼。

【確認・依頼】
・ 漏れたオイルがどこに飛散したか、部位毎に報告いただけますか? 特に、ゴム部品(エアコン・水ホース、ベルト、エンジンマウント、ダクト、電源ハーネス等)へのオイル掛かりの状態。
・ 耐油以外のゴム部品にオイルが飛散している場合、基本的に部品交換で対応いただけますか?オイルがゴム部品へどうアタックするかは認識してます。
・ エンジン内のゴミ混入有無をどのように確認したか、教えていただけますか?
・ エンジンオイルは最低2回は交換して下さい。あれだけ漏れていた状態なので、1回だけでは洗浄しきれないはず。
・ 最低限、エンジンを下ろしての確認・洗浄をお願いします。
・ エンジンオイルフィラーキャップを注文したとのことですが、元の部品は紛失されたのですか?キャップがない状態でどうエンジンを洗浄したのですか?
・ 今後、今回の件に起因して、何か不具合が起きた場合の保証をお願いします。

来店確認
洗浄済み、の思いで来店したものの、実際はバッテリー周りは未洗浄。バッテリー下ろしてもいない。エキマニやサイドメンバー付近にオイルが大量に残っており、この時点で、信頼ガタ落ち。HIDの電源ハーネスも、エンジン揺動考えてない位置に再配策されており、本当にプロの作業かと疑う。

エンジン下ろしは何が何でも嫌なのか、いつまでも平行線なのでこちらが諦め、オイルが明らかに飛散しているゴム部品の交換を依頼。ハーネスコルゲート、エアコン配管、エンジンマウント、プラグキャップ、など。

明らかに年を越すので、作業の質優先を依頼。

一時返却
エアコンの低圧側の交換部品の在庫がないらしく、「どうしればいいか」を相談される。「知らんがな、何とかしろや」と思いつつも、とりあえず高圧側だけ対応して、低圧側はこっちでも探してみる旨を返信。

年を越しても相変わらずその後の進捗が無いので、こっちから連絡。連絡をしないのは、経実に都合がつかないオレの仕事のせいだと、言われる。んなもん、留守電とかメールとか、連絡手段はいくらでもあるくせに、言い訳すんな。

エアコン低圧配管はどうにもならず、とりあえず長期出張も控えてたため、車の一時返却を依頼。返却されるも、作業証明書などなく、聞いてみるとまだ完了してないから作ってない、とのこと。うーん、商売としてほんとにそれでいいの?

エアコン低圧配管対応
店側の対応が期待できないので、こっちでいくつか代替案を調べて提案。「部品が入ったら連絡して」、を依頼。が、「また連絡する」という留守電が2回入っただけで、以降の連絡はなし。オレの休みは土日だって知ってるくせに、わざわざ平日の昼間にかけてくんな。無理なら状況を留守電に残すか、メールしろ。

メールで入庫日の連絡をしても、返信はない。結局、こっちから都合のいい時間に問い合わせるしかない。店に電話しても、「折り返す」、という連絡のみで、その後、連絡がない。

今ここ。

0 件のコメント :

コメントを投稿