2012年2月21日

DTIハイブリッドモバイルのSIMをスマホに

今年もヤツがやってきました、インフルエンザ。咳喘息とあいまって、通院・薬代で10000円。やってられません。何とかして節約せねば、ということで、真っ先に思いついたのが携帯代。昨年末にOptimusを導入、便利になったのとは裏腹に、一気に跳ね上がった毎月の通信費。

スマホとはいえ、どうせメインは自宅のWi-Fi環境下、遅い3G回線下ではSNSとRSSを見るくらいで事は足りるし、非常時に備えるなら電池持ちの良いガラケーが圧勝。こんな状態で毎月パケホ5500円払い続けるのは納得がいかんよね。

SIMカードをOptimus→F-01Aに戻す
OptimusはSIMレスになるものの、Wi-Fi専用化で通信費無料。F-01Aを電話・メール専用と割り切れば、パケホ代はパケホーダイダブルの最低390円/月。i-modeメールはガラケーが圧倒的に使いやすいし。

面倒なのは、外出先でOptimusを使うときに、いちいちDTIハイブリッドモバイルのWi-FiルータをOn/Offしなければならないこと。なんとかこれを回避できる策をインフルで病んだ頭で試行錯誤します。

DTIハイブリッドモバイルルータのSIMカードを、Optimusに挿す
とりあえず挿してみます。が、そのままでは通信不能。

当然かぁ、と思いつつも、ダメ元でAPNをいじってみる。有志の方が既にチャレンジしているようで、参考に以下をインプット。

ユーザ名:user@3gd.ynmbl.net
パスワード:3gd
APN:ynmbl.net
認証方式:CHAP

あ、繋がった。

非公式で、いつまで使えるか分からないけど、これでWi-Fiがない場所でもOptimusで接続可能。Docomo通話とspモードができないだけで、あとは全てが使える。イケてる!

速度は300k~1Mbps程度。オススメできるほどではないけど、及第点でしょう。さすがにデザリングはできないようです。これで2年縛りでなければね・・・。

ということで
当面、DocomoのSIMはF-01Aに、DTIハイブリッドモバイルのSIMはOptimusに挿して、2台持ちで使います。この程度ならいつでも持ち歩けるし、有事の際のガラケー機能(ワンセグ、防水、おサイフケータイ)も殺しません。

スマートに生きるのも大変です。

0 件のコメント :

コメントを投稿