2012年2月6日

ドイツ3week 出張記#2 (Nurnberg)

2012新年早々、またも飛ばされてしまったドイツ。家族の負担も増え、オレ自身「もう飽きたよ。。。」と、完全にやる気を失くし始まった3週間だったの。

1st weekend
悪天候かつ独りぼっちもあり、ホテルでぐーたら。行ったといえば、3km先のショッピングセンターくらい。入ってる店がららぽーとと大して変わらず、30分で萎え、退散。

Breuningerland Sindelfingen

2nd weekend
気温、最高-10度、最低-20度の週末。外に出たくない思いはあったが、同期とも合流したため、奇しくも前回行けなかったおもちゃの町、Nurnberg行きを強行。

ただし、外に10分居ようものなら動けなくなるほどの凍てつくレベル。Warmerを買い揃え、


ICで2時間半。


駅を降り立った瞬間、いきなりヨーロッパヨーロッパした街並みが見えてテンション上がる。Nurnbergは四方を城壁に囲まれてるのが特徴。


でも、寒い。ホントに寒い。定期的に、店に避難しながら北上。

聖ローレンツ教会。St. Lorenz Kirche。ヨーロッパの教会大好き。



昼飯はソーセージ専門店のBratwursthausle。これを食べに来たといっても過言ではない。有名店らしいが、ギリギリ座れた。直後に長蛇の列。



ドイツで食べたソーセージの中で、ぶっちぎりで旨い!しかも安い!(1本1€程度)。心底、家族に持ち帰りたかった。(真空パックのTake Away品がある)。ブナの木炭で焼いてるらしい。


食後はぶらっと、中央広場のフラウエン教会。Frauen Kirche。


美しの泉。Schoner Brunnen。


旧市庁舎。Altes Rathaus。


カイザーブルグ城(Kaiserburg)と、城上から見るNurnbergの街並み。


とのんびりしてたら、まさか、会社の仲間に遭遇。ミュンヘンからフランクフルト空港に向かう途中だったらしいが、どんな偶然だよ。奇跡的な確率を体感し、ちょっと気持ちもほっこり。


画家デューラーの家(Durer Haus)。木組みがかわいい。


聖セバルドュス教会。St. Sebaldus Kirche。壁画が感動もん。


おもちゃ博物館(Spielzeug Museum)。写真撮れなかったけど、ここは家族連れで来たいね。電車のジオラマなんて、こっちのプラレールやNゲージの比じゃないくらいすごかった。日本語の案内もある。


死刑執行人の屋根付き橋、ヘンカーシューテーク。Henkersteg。


その後は家族へのお土産を物色。敢えてデパートをはずし、小さな雑貨屋・おもちゃ屋を巡る。定員と雑談しながら、なかなかのモノを幾つかゲット。で、最後はいつものマックで締め。

とにかく寒かった、何よりも寒かった、けど、今まで行ったドイツ観光の中で、間違いなくNo.1スポット。今度は家族と来たい。もっとあったかい時期に。。。

0 件のコメント :

コメントを投稿