2011年10月14日

東京近視クリニックでレーシックしたら?(1ヶ月後)

一ヶ月経った経過を書こうと思います。

1週間検診
s-14 - 1.jpgこの頃までは、目の乾きとゴロゴロ感(ハードコンタクトを入れてるような感じ)が続いて、正直、不安な日々でした。夜間のハローグレアもきつく眩しいので、サングラスも手放せなかったです。

ただし、1週間検診時点で視力は1.5、目にも問題は全くなし。上記は誰もが通る一時的な症状のようで、少し我慢すれば改善されるとのこと。安心しました。帰路に市販の目薬を購入し、これをいつも持ち歩くようになります。

2~3週間
この時期になると、確かに目の状態は落ち着きます。ゴロゴロ感はなくなり、「あれ?メガネかけてないのに見えてる」と錯覚するほど、通常な状態に戻りました。

ハローグレアも落ち着き始め、夜景がめちゃくちゃ綺麗に感じるようになります。横浜の夜景がこんなに綺麗だったのかと、感動さえしました。自分の見えてる風景が変わるので、思わずいいカメラが欲しくなってしまいます。

目の乾きも落ち着くものの、目薬は手放せず、定期的に差す習慣がつきました。心なしか、デスクワークでの目の疲れも改善されたと思います。

1ヶ月経って
s-DSCN1266.jpg
かなり慣れます。メガネかけてたのが不思議に思うくらい、自然な雰囲気。疲れてくると、たまにちょっと違和感を感じる時はあるものの、メガネやコンタクトの違和感に比べるとずっといいです。

この感覚を周りにも味わってもらいたいため、明日、嫁さんを同じ東京近視クリニックに行かせることにしました。オレにとって、「夜景の見え方の変化」が本当に感動したので、これをみんなに伝えたいです。

もし興味のある方は・・・
紹介券が何枚か余ってますので、Twitter などで連絡いただければ提供します。ご連絡下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿