2011年8月17日

アテンザ節電北海道旅行(旭山動物園)


大きな地図で見る


2011.8.11。7日目。快晴。

前日の雨、天気予報とはいい方向に予想を裏切られ、すんばらしい快晴。湿気も無し。

s-DSCN1002.jpg

第2のメインイベント、旭山動物園。10時着も正門側の無料駐車場は満車、東門から入場する。

s-DSCN1004.jpg

巷の評判通り、第一印象は「キレイ」。動物園特有の匂いもない。ダレている動物もいなく、みな元気。展示もアトラクション的で、見てるだけで面白い。坊もかつてないほど大興奮。親としても、終始楽しい1日。

主役のホッキョクグマ、オラウータンの綱渡り、アザラシの筒通過、坊の大好きキリン、全て目の当たりにできた。

s-DSCN1065.jpg

s-DSCN1027.jpg

s-DSCN1054.jpg

s-DSCN1099.jpg

s-IMG_5139.jpg

s-IMG_5091.jpg

s-DSCN1082.jpg

s-IMG_5152.jpg



キャンプ場に戻り、備え付けの野外炉で炭熾し。が、いつもの方法でやっても何故か1時間チャレンジしても炭が熾きない。湿気っているのかと、キャンプ場に買いに行くと、3kg800円もしやがる。リゾートかぶれもいいところ。動物園のいい気分が一気に折られた。

因みに、自前のファイアグリルに炉を変えたら即効で熾きた。昨日の大雨といい、スタッフの対応といい、蛾の大量発生といい、エルム高原、全く合わない。オホーツク公園との差が顕著すぎる。きっと二度と来ない。

いよいよ終盤が見えてきて、切なくなる。

スタンプ押した道の駅
・ あさひかわ

0 件のコメント :

コメントを投稿