2011年8月18日

オホーツク公園てんとらんどに行ってみた

s-DSCN0921.jpg

今年の夏は長期休暇をもらえたので、フェリーに乗ってマイカーで北海道を回りました。

知床観光の拠点として利用したキャンプ場が「てんとらんど」です。天都山、と、テント、をかけているのでしょうか。かわいらしいネーミングです。

オホーツク公園てんとらんどの宿泊ステータス
■ 2泊3日、大人2人、幼児1人
■ サイト料:8800円
■ サイト:プライベートサイト (電源、流し台付き)
■ 2011年8月中旬

s-DSCN0753.jpg


ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場のイイところ
■ 景観が抜群。海、山、公園、温泉、全てが揃っています。

■ サイトが広い。区画されたプライベートサイトも十分な広さですが、フリーサイトもクルマを横付けできるほど広いです。かつ、そこまで混雑もないようで、広々と開放的なサイトアレンジが楽しめます。

■ サイトの設備が完璧。芝は文句の付け所がないほどキレイ、トイレも清潔。流し台もパーフェクト。真夏にも関わらず、水を直接飲めるほど、綺麗で冷たくて澄んでいます。飲み物を買う必要が全くありません。

■ 関連設備が豊富で無料。MTBのレンタルや、バスケや卓球、パークゴルフなど、あらゆる遊びがキャンプ場利用者は使えます。広々としたシャワー室も無料、必要であればネットPCまであります。キャンプらしいワイルド感は感じにくいものの、設備が豊富で無料なのは長期旅行者には嬉しい限りです。

■ 薪が無料。焚き火がし放題です。ただ、北海道民はあまり焚き火する文化がないのでしょうか。他のサイトで焚き火をしている人がいませんでした。

■ とにかく、気に入りました。また知床観光する際には絶対拠点にしたいキャンプ場です。

s-DSCN0923.jpg


ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場のちょっと・・・なところ
■ コインランドリーが割高なこと、花火を出来る場所が砂場であること、くらいでしょうか。

■ 巨大なアブ?ブヨ?が寄ってきます。刺されることはありませんが、あの羽音が鬱陶しかったですね。

s-DSCN0787.jpg

0 件のコメント :

コメントを投稿