2011年6月9日

すのこエフェクターボード自作

何となく悶々としてました。

今使ってるソフトケースはマルチ用でサイズがあってないし、かといって、市販のエフェクターケースは値段の割に無骨なものばかりで買う気が起きない。だったら自作してしまえ、という神の声。思い立ったらすぐ行動がB型の性分、ってことで、早速、材料調達。

メインボードを安く上げるには、適度に隙間が空いていてシールドやケーブルの処理が容易な「すのこ」がいいらしい。ちょうど家の押入れの奥底に眠ってたものを、ちょうどいいサイズに切った貼った。

同じく、余りものの黒とクリアのラッカースプレーで塗装。加えて、くろがねやで仕入れた取っ手を取り付け。



意外とイイ。次はここにエフェクターを支持するマジックテープを貼る。が、ホームセンター行ってもやたらお高く止まってるマジックテープ。1m1000円とか、何のための自作か分からなくなる。

調べるとマジッククロス(トイクロス)という、マジックテープと硬い側が貼りつく布があるらしい。近所の布屋にはなかったが、楽天で格安で売ってたのでGet。

それを両面テープとホッチキスで貼付。



それっぽくなってきた。

あとはエフェクターを並べて、シールドやケーブルはすのこの下を回してタイラップで処理。なかなかコンパクトにまとまった。重量も軽くて、いいんじゃない。




材料
・ すのこ (0円)
・ ラッカースプレー (0円)
・ 取っ手 (150円×2)
・ マジッククロス (300円)
・ マジックテープ (200円)
・ タイラップ (50円)

0 件のコメント :

コメントを投稿