2011年4月27日

DTIハイブリッドモバイルプラン for Galaxy Tab

DTIハイブリッドモバイルプラン

Galaxy Tab & FOMA 2台持ち料金検討にも書きましたが、やはり出先でGalaxy Tabが使えるのは魅力的なので、人柱も兼ねて申し込んでみました。

申し込み~モバイルルータ到着
申し込みは3/28、ルータ到着が4/26と、申し込み当時の公式アナウンスの通り、約1ヶ月掛かりました。課金が翌月1日~ということで、月末着を統一しているのでしょうか。発表当時の殺到具合からすると、思ったよりは待たなかったという印象です。

とはいえ、1ヶ月の間、DTI側から何もアナウンスやレスポンスがなかったので少し不安にもなりました。もう少し細かなフォローを欲しいですね。

到着した品々
DTIハイブリッドモバイルプラン

ハッキリ言って拍子抜けました。発送先は「DTIドリームトレインインターネット」となってるので、何が届いたかは分かるのですが、中身には「DTI」のロゴ1つ出てきません。

ルータと公衆無線LANサービスのマニュアルコピー1枚(とはいっても、一般的なもので役に立たないレベル)が入ってるだけ。「お待たせしました」とか「規約、約款」とか、その手のものは一切入ってません。

エコ発送といえばそれまでですが、ユーザ管理の態勢を疑いたくなるような内容です。玄人向けのサービスとはいえ、もう少しユーザを客と考えてもいいのではないでしょうか。(後に、書類が別発送で届くようです。)

接続~速度測定
肝心の中身です。モバイルルータはネットインデックス製 RS-CV0C。普通っちゃ普通のもの。630円/月の価値があるかは疑問です。無線LANを一度でも設定した人であれば戸惑うことはないでしょう。

オフィシャルでは連続通信4時間だそうですが、実力はまだ分かりません。

気になるFOMA経由の通信速度ですが、海老名のコンクリートマンション室内から1.5Mbps出ました。通信速度が出なくてクレームの嵐だった頃に比べればまずまずでしょうか。価格を考えれべ使えるレベルにあると思います。

dti_speed.jpg

HOTSPOT にも対応してるようですが、情報が足りなくていまいち設定方法が分かりません。もしかしたら、設定不要なのかもしれません。

おすすめ度は?
現時点で言えば、コストパフォーマンス的に抜群です。e-mobileやWiMaxには価格対コストで太刀打ち出来ない領域です。

ただし、こちらにも書かれてる通り、2年間縛りがあるので、今後どこまでこの品質が確保されるかは分かりませんし、そこは102自身もドキドキです。

何かあれば、今後もレポートしていきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿