2011年1月5日

モニターヘッドフォン 城下工業 SW-HP10

城下ヘッドフォン

モニターヘッドフォンといえばSONYの MDR-CD900STが有名ですね。SoundWarrior SW-HP10も位置づけとしては同じモニターヘッドフォンです。が、ちょっと味付けが違います。MDR-CD900STが完全な業務用を目的としているのに対して、SW-HP10は一般のリスニングにも使えるようにチューニングされています。

さすがMade in Japanのモニターヘッドフォン、音がとにかくイイです。解像度が高くていろんな音がクリアに聞こえる上、ずっと聞いていても疲れません。これでライブDVDを見ようものなら、臨場感が尋常じゃありません。

もともと、ギター練習用に音がクリアで、眼鏡をかけていても圧迫されずに疲れないヘッドフォンを探していました。SW-HP10は全くその通りの期待に応えてくれた最高の一品です。このヘッドフォンは一生モノにしても惜しくありません。

デザインは無骨で、ほとんどがプラスチックの質感。オシャレのかけらもありませんが、TSUTAYA等で試聴用にも使われているヘッドフォンのため、その分の耐久性も期待できそうです。

オーディオメーカーのCECにOEMされているほど、カゲの逸品と呼べる優れた製品です。

これが1万円ちょいで買えるのですから、これ以上の高級ヘッドフォンなんてまったくいりません。扱っているショップが少ないのだけが難点ですね。でも、Amazonなら買えますよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿