2011年1月16日

ヤナバ スノー アンド グリーンパーク

2010-2011シーズン2回目。

関越渋滞予測35km、中央道渋滞予測0km、という天秤で、前日夜に決定したこのヤナバ。白馬の入り口に位置し、リフト1日券2000円というしまむら的なコストパフォーマンスがウリ。しかし、白馬であって白馬であらず的なマイナーゲレンデ、お陰で休日でもガラガラという評判を受け、行ってみることに。

ヤナバ

結果は、ヤバいくらい大正解。子連れボーダーの我が家にとっては願ったり叶ったりのゲレンデ。

坊スノーウェア干し

■ マジでガラガラ、リフト待ち、レストラン席待ちなし

■ 駐車場がゲレンデ傍、何処かの様にバス移動とかありえない

■ キッズルーム・ゲレンデ併設、勿論ガラガラ

■ 積雪少なくとも雪質がいい (全面パウダー)

■ 地元ボーダーが多く、巧い&マナー良し

坊も終始テンションMax、ソリはマスター、ボーダーデビューも近そう。

あまりにはしゃぎすぎて、一時的に発熱するほど。雪遊びって疲れるよね。

坊ソリ

坊スノーボード

リフト券が安い一方、リフトもコースも少ない。が、広大なゲレンデ行ったって、どうせリフトもコースもある程度固定される。数が少なくても、人が居ない方がよほど練習できる、というのが我が家のあり方。

おかげで、オレもヨメさんも十分に練習。ヤナバはパークが充実、そんなことからキッカーデビュー。減ってきたと思った怪我の危険がREVIVAL。

渋滞がない、単調な1本道でない、から道中も比較的楽、次回もココがイイな。

ヤナバアテンザ

ゲレンデデータ
2011年1月15日   8:30~15:00
積雪:100cm
雪質:若干重めのパウダー
混雑:ゲレンデもリフトもガラガラ

0 件のコメント :

コメントを投稿