2011年1月23日

BELDEN 8412 + SWITCHCRAFT

BELDEN8412

意味もなく、誰も気づかないようなケーブル、プラグといったアクセサリ物には拘ってしまう。

シールドもそう。Grass Roots に ZOOM505 がメインだったような時から、シールドだけはいいものを使ってた。そのときの Providence は今も健在。自宅練習用に役立ってくれている。

Providence

様々なシールドをこれまで使ったが、3000円超える付近からスタジオ・ライブレベルでは音は大差ない。少なくとも、オレは感じない。あとはもう、個人の好みみたいなもん。

で、今はコストパフォーマンスを重視して、全てが BELDEN8412 に、プラグは SWITCHCRAFT 。音は低中域重視で必要十分、軍隊にも使われている SWITCHCRAFT の耐久性も申し分なし。(パッチケーブルは安プラグ)

仕入先はヤフオク。3.0m でも 3000円しないのが嬉しい。

最後に、メーカー別主観。

 ・ Providence
   取り回し、重さは抜群。如何せん、メジャーすぎてオレはもうダメ。高い。

 ・ CUSTOM AUDIO JAPAN
   取り回し性が悪い、よく絡む。プラグは SWITCHCRAFT で○。高い。

 ・ MONSTER CABLE
   超高いだけ。プラグもでか過ぎ。アマチュアでの必要性を感じない。

 ・ George L's
   いつか使ってみたい。

0 件のコメント :

コメントを投稿