2011年12月29日

CHUMS ギターストラップ

INORAN影響もあって、けっこうギターを下に構えるんだよね、オレ。だからストラップは絶対140cm以上なくちゃダメで、なかなか長さの合うストラップがなくて、ずーっとLUNA SEAストラップを使い倒してきた。

が、そんなLUNA SEAストラップも経年劣化で2本目が切れ、ストラップをオーダーしようと交渉してたMODERN PIRERTESでもオレの思い描くデザインがうまくできない。

そんなストラップで悶々としていたときに、たまたま寄った表参道のCHUMS Shopで出会ったのがコレ。

前々から気になっていたんだけど、ストラップの長さは105cmが限界と聞いてたから諦めてた。けど、いざ手にとってみると、かなり長めにも調整できる。ヨメさんの身長を糧に測ってみると、Max 145cmくらい?

一気にILPが派手になった。後に導入したワイヤレスとも相性がよく、バンザイ。

Line6 RELAY G30, George L's

ライブを目前に控え、ボーナスの使い道を考えていたら、気付いたらポチッと。

念願のワイヤレス。

音痩せ懸念したけど、ほとんど痩せないのね、これ。デジタル転送をうたってるのは、あながち嘘ではないみたい。低域が若干潰れて中域が引き立つ感じ。ギターには最適な特性。

しかし、ワイヤレスがこんなに楽しいもんだとは。ライブはもちろん、スタジオでも自由に動き回れるってのは最高。思わぬ利点は、片付けも楽になったこと。シールド1本束ねる手間がなくなった。

電源もEneloop使えば充分、高品質なワイヤレスが30000円以下で買えるなんてね。昔は10万超えのEX-Proとか考えたけど、買わなくてよかった、うん。

送信機はCHUMSストラップにクリップ止めで十分。ライブで暴れても飛ばなかった。2000円くらいで送信機ホルダー売ってるけど、アレつけるとカッコ悪いから。

で、エフェクトボードにG30受信機を入れるために、パッチケーブルをGeorge L'sにして、コンパクト配置化。ハンダ使わずに、自分の好きな長さでパッチケーブル作れるってのが最大の魅力。確かにメッチャ楽。

ケーブル細いくせに、音の特性もよくて、今まで使ってたProvidenceやBELDEN8412がなんだったのか。ハンダ使わない分、耐久性はちょっと心配だけど、しばらくGeorge L'sオンリーで行ってみる。(ワイヤレス送信機~ギタージャックは強そうなBELDEN使用)。

2011.12.17 Quad 7 4th Live 新宿OREBAKO


念願のNo Beer, No Lifeイベントに参加。もう、この空間、この観客、このメンバー、みんな大好き。

気合十分、いろいろな試みをした。SE編集、ワイヤレス導入、そして、初のオリジナル曲。

ワイヤレス導入は大成功。Line6 RELAY G30 ってやつだけど、ほとんど音痩せしないし、逆に中域が伸びる伸びる。下手なシールドより、いいんじゃね?ってくらい。

何よりも、Make a Wishでギター持ったまま円陣に飛び込んでいけるから。これだけのために買ったと言っても過言ではない。いつかは弾きながらモッシュを。

オリジナル曲はやっぱ難しいなー。そうだよね、初めて聞く素人集団の曲でノレっていっても、それは無理な注文。今後も精進します。

他のバンド演奏も素晴らしく、特に後半に行くに連れてもクオリティと盛り上がりは、いつも言うけど、下手なフェス超え。

主催者のずっきーさん、来てくれた仲間たち、そしてメンバー、みんなみんなありがとう!



2011年12月17日(土) 新宿OREBAKO
SE~マルモのおきて
1. 虹
2. TV Maniacs
3. ジターバグ
4. Supernova
5. Dodosuko Man (Quad7 Original)
6. Red Hot
7. Make a Wish

2011年12月13日

ドイツ3week 出張記

長期出張の遊んだ備忘録。


拠点ホテルの近く、Sindelfingen City Center。田舎街だけど街並みはそれなりに綺麗。流石はヨーロッパ。






最初の週末に行ったHeidelberg。純ヨーロッパを感じる綺麗な街並み。天気が微妙だったのが残念。




ヨメさんを連れて行きたいカラフルなクリスマスショップの数々。中でも「ケーテ」という店のテーマパーク感は日本では味わえないレベルで感動。うちのヨメさん、たぶん1日出てこない。




ドイツで一度は行ってみたかった城。写真では伝えきれないけど、崩壊部と紅葉とが相まって哀愁的な雰囲気。




パリの同期に会いに行くため、ファーストクラスのTGV旅。思わぬ朝飯が出てお腹いっぱい。




オペラ座とムール貝。デパート屋上からパリの一望が気持ちいい。パリジェンヌにユニクロ大繁盛。




シャンゼリゼ通り~凱旋門。ランナバウトのカオスっぷりに思わず仕事を思い出す。




夕暮れのシャイヨー宮からエッフェル塔。超人込み。




友人宅近傍の朝市マルシェ。 グロ注意。うさぎ一匹吊るされてた。。。




ルーブル美術館。日曜朝は空いててGood。逆光につきHDR多用中。




セーヌ川。パリジェンヌはみんな綺麗だね。若い娘限定。




ノートルダム寺院。礼拝やってて、中の荘厳なスケール感にただただ感動。




ワイン飲みながら、家族Skypeしながら、TGVでホテルへ帰路。




帰国直前にチャレンジした日本食レストラン。え?これが?とドギマギするほど、甘さ、辛さが混ざり合った奇妙なテイスト。もう行かない。




一番楽しみにしていたStuttgartのクリスマスマーケット。祭りだ、祭り。いやー、キレイだし、賑やかだし、この雰囲気大好き。




仕事はつらかったけど、週末はコレでもかというくらい観光してやりました。もうしばらく行きたくないけど、きっとすぐ行くことになるんだろうなぁ。

2011年12月7日

12/17(土) Quad 7 ライブ告知

fourcard.jpg

この日を待ってました。ついに Quad 7 も No Beer No Life に殴りこみです。

素人集団を超えたフェス並みに熱いライブバンドの数々、うちらも寒空の下で燃えてきます。

終了後は、主催者ずっきーさん企画の朝まで忘年会!これまた萌えるね。


12月17日(土) Quad 7出演:16:10~
新宿OREBAKO

Open   15:20
Start   15:30

チケット代  1000円(ドリンク別)

1. バンド名未定 (thee michelle gun elephant)
2. Quad7 (ELLEGARDEN)
3. 5タンダ (GO GO7188他いろいろ)
4. VAN VAN (Avril Lavigne)
5. KENTA-LOW (BRAHMAN)
6. SECRET (?)
7. THE REMEMBERS (ストレイテナー)
8. 有閑 MADAMNED (Iron Maiden)
9.kimagure girl (ナンバーガール)

21:00 終了
22:00 ライブハウス内で打ち上げ・朝まで飲み放題2000円



大きな地図で見る

2011年10月30日

ドラゴンクエスト展

ドラクエヲタクの血が騒いでいたら、嫁まで行きたいと言い出したので、ドイツ帰国後翌日に時差ボケ解消がてら、行ってみました。

観光で六本木ヒルズに来るのは初。52階でやってます。




到着は土曜15時頃でしたが、入場まで40分とかの大混雑だったので、まずは列を逆走し、ルイーダの酒場で時間つぶし。




物価は決して安くないですが、、、スライム肉まん、350G。通貨がゴールド。



ギガンテスのこんぼう、850G。



スライムを食べる過程はグロですね。



17時過ぎると赤富士も見え始め、徐々に空いてきたので中へ。



展示物はとにかく懐かしさを感じます。カードゲームキングレオとか、もう、ガキの頃ど真ん中です。詳細はネタばれするので割愛。

なお、撮影可能ポイントは限られてます。



何故かうちの子は、さまようよろいのみに大反応しました。

終了後は摩天楼を眼下に、リッチなアーバンディナー。マドハンドのハヤシライス(1000G)、ザオリクーラー(900G)。



ばくだんいわのコロッケ(800G)、エルフののみぐすり(750G)



なんだかんだで、1日中楽しんでしまったイベントでした。時間切れで、展望台も美術館も行くのを忘れてたほどに。

2011年10月17日

表参道ぶらり

嫁さんのレーシック検診、嫁母の上京最終日、ドイツ出国前 最後の週末、ということで、行ってきた。や、楽しかったね。季節外れの夏空で蒸し暑かったけど、都会も悪くないよ。ホント。

ラフォーレ。嫁がFOREVER 21を知らなかった。マジ?



目的地の1つ、CHUMS表参道店。blog読んでて、一度来たかったのココ。



前日にblogで見付けたパスポートケース(もち、ドイツ用)の他、ギターストラップ、定期入れ、嫁さん用の手袋。ホントはもっともっと欲しかったけど、衝動買いはほどほどに。また来る、絶対。



うれしい誤算。ギターストラップの長さは105cmが限界と聞いてたけど、いざ手にとってみると、かなり長めにも調整できる。オレは普段140cmだが、そこまで対応可能。Max 145cmくらい?

一気にILPが派手になった。



ブラリと坊が路地裏で見付けた eLmers Cafe。メッチャ癒される空間。ちょっとリッチなランチでぐったり。



念願のロマンスカーMSE。案の定、坊は大興奮。



町田付近で全員落ち、寝ぼけ眼で帰宅。家族サービスになったかしら?

2011年10月14日

東京近視クリニックでレーシックしたら?(1ヶ月後)

一ヶ月経った経過を書こうと思います。

1週間検診
s-14 - 1.jpgこの頃までは、目の乾きとゴロゴロ感(ハードコンタクトを入れてるような感じ)が続いて、正直、不安な日々でした。夜間のハローグレアもきつく眩しいので、サングラスも手放せなかったです。

ただし、1週間検診時点で視力は1.5、目にも問題は全くなし。上記は誰もが通る一時的な症状のようで、少し我慢すれば改善されるとのこと。安心しました。帰路に市販の目薬を購入し、これをいつも持ち歩くようになります。

2~3週間
この時期になると、確かに目の状態は落ち着きます。ゴロゴロ感はなくなり、「あれ?メガネかけてないのに見えてる」と錯覚するほど、通常な状態に戻りました。

ハローグレアも落ち着き始め、夜景がめちゃくちゃ綺麗に感じるようになります。横浜の夜景がこんなに綺麗だったのかと、感動さえしました。自分の見えてる風景が変わるので、思わずいいカメラが欲しくなってしまいます。

目の乾きも落ち着くものの、目薬は手放せず、定期的に差す習慣がつきました。心なしか、デスクワークでの目の疲れも改善されたと思います。

1ヶ月経って
s-DSCN1266.jpg
かなり慣れます。メガネかけてたのが不思議に思うくらい、自然な雰囲気。疲れてくると、たまにちょっと違和感を感じる時はあるものの、メガネやコンタクトの違和感に比べるとずっといいです。

この感覚を周りにも味わってもらいたいため、明日、嫁さんを同じ東京近視クリニックに行かせることにしました。オレにとって、「夜景の見え方の変化」が本当に感動したので、これをみんなに伝えたいです。

もし興味のある方は・・・
紹介券が何枚か余ってますので、Twitter などで連絡いただければ提供します。ご連絡下さい。

2011年9月25日

2011.9.23 Quad 7 3rd Live 関内Zany

新生Quad 7が動き出す。

この日のライブが決まった後のVocal脱退で、一時はライブ断念も心に留めたが、「エビさん」という酒が入ると誰よりも強力な新Vocalと共に、、、ライブをやり遂げました!

Vocal加入から1ヶ月半、スタジオ2回という超無謀。だけど、アフロの力で、何でもできるアフロの力で、Somebody Tonight。

主催者のKossyさん、来てくれた仲間たち、そしてメンバー、みんなみんなありがとう!次はもっともっと高みを目指すぜ!


2011年9月23日(金) 関内Zany
1. Salmander
2. ジターバグ
3. スターフィッシュ
4. 風の日
5. Marie
6. 虹
7. Red Hot

2011年9月20日

Current Favorite "UPLIFT SPICE"

昨晩からこればっか聴いてます。完全にハマっちゃった。



ギター、ベースのキレのある音、ボーカルの独特の声、全てがツボ。嫁さんお許しをもらったので、あさって会社帰りに、下北シェルターに勢いでライブ見に行ってきます!

2011年9月14日

9/23(金) Quad 7 ライブ告知

fourcard.jpg

AIR JAMの整理体操にいかがですか?

新Vocalを迎えての初ライブ。緊張してます!もちろん、エルレコピーです。

駄菓子食べ放題のイベント。音楽とお菓子とモッシュとで!


9月23日(金) Quad 7出演:19:20~
横浜関内Zany

Open   17:30
Start   18:00

18:00~ kossy
18:40~ BLACK ROSES
19:20~ Quad 7
20:00~ ジョー☆スターダストband(ユニット)
20:50~ Stuttering Chirps
21:30~ Nekocats

チケット代 : 1500円 ドリンク代別途500円



大きな地図で見る

2011年9月11日

東京近視クリニックでレーシックしたら?

1年ほど前からレーシックしようかどうか、ずーっと悩んでました。

デスクワークでコンタクトじゃツラい、乱視が強いからコンタクトじゃ矯正しきれない、ライブやスノーボードだとメガネはNG、サングラスだってしたい、そんな思いのもやもやを見事に打ち砕いたのが3.11の大震災。

s-DSCN1266.jpg
直の被災者になってコンタクトやメガネをなくしたときを考えると・・・。裸眼で0.04とか、何もできず、真っ先に死に行く自信があります。

ちゅうことで、1年越しの決意。決して安くないけど、初手術は怖いけど、術後のメリットが全てを払拭するだろうと。事実、今、術後2日目でこれを書いてますけど、ホントにやってよかった。裸眼視力1.2ですから。

朝起きた直後で時計見えるし、風呂の汚れが気になるし、空がキレイに見えるし。まだまだ一部でしょうけど、なんというか、選択肢が一気に広がった気さえします。これはヨメさんにも絶対的に推しますね。

ちゅうことで、以下、ちょっとした体験談。

東京近視クリニックを選んだわけ
s-14 - 1.jpg
品川、銀座、神奈川、錦糸と、超有名医院が検索トップなんかに名を連ねますが、あえてそこは選びません。混雑した病院は苦手だし、それに起因する医師のレベルのバラつきも不安。

何より、施術体系が複雑で、どのコースを選んでいいのかサッパリ分からない。どうやら一番高いコースをさも当然のように勧められるようだし、自分には合わないな、と。

東京近視クリニックは2011年にオープンしたばかりのレーシック医院。医師が2人しかいない、完全少数精鋭。

青山院長は品川、銀座の2院を渡り歩いてきたレーシック業界の有名人らしい。BlogTwitter を持っており、青山院長の人柄が身近に感じられるのも魅力。事実、質問のメールを打ったら、青山院長自ら丁寧に返信してくれました。

何やらよく分からないし、信用しきれないところもあるレーシック、けっきょく「人」で選びました。自分の目を切り刻む人間は、ある程度、信用が欲しいですもん。施術医として青山院長を指名したのは、他でもありません。(有名院では指名なんてできないですよ)

東京近視クリニックのレーシック無料検査
病院は新宿西口、ヤマダ電機の向かい。こじんまりとしてますが、設備は充実でキレイ。待合室でジブリが流れてたり、受付のお姉さんもカワイイ。地下2Fの居酒屋ランチもオススメ的な、そんな場所です。

初回検査は2時間ほど。当然のごとく、視力検査から眼圧、涙の量、いたっては感染症のDNA検査など。DNA検査は10000円かかります。手術すれば戻ってきますが、検査だけが目的の人はきちっと断りましょう。当然ですが、話の流れは手術まで自然に持ってかれます。

受付のお姉さんが丁寧にコースと料金の説明もしてくれます、無理に高価なコースを勧めてきません。こちらの意思を尊重してくれます。鹿野先生も事実ベースでコースの相談に乗ってくれました。

有名医院ほど高価な設備はないですが、その分、料金もシンプルなので分かりやすいです。腕でカバーしている!と、信じたいです。

終始、対応が事務的でなく人間的だったので、そのまま手術の予約、しちゃいました。

東京近視クリニックのレーシック手術
乱視が強烈なため、プラチナイントラレーシック アドバンスPlus を選択。手術が怖いので、痛み緩和プログラム をオプションで付けました。

簡単な検査の後、痛み緩和プログラムの鎮痛剤と安定剤を飲み、手術室に案内されます。やはり手術室は手術室、仰々しい感じは否めません。まずは麻酔や感染防止の目薬を点けまくられます。

角膜を開くフラップを作るマシンに寝転ぶと、顕微鏡みたいなもので目玉を圧迫されます。痛くはないけど、ぎゅーっと押されます。で、視界が白っぽくなります。うわーって思ってる内にそうなってます。安定剤飲んでたけどドキドキです。

青山院長がしきりに「だいじょぶですよー、上手くいってますよー」って言ってくれます。口調が少し面白くて思わず笑いそうでした。

フラップ作られると、隣のマシンに移動して、って言われます。「いま目開いたんでしょ?マジ?」と思いつつ、よろよろ移動すると、今度はまぶたをテープで貼られます。これを剥がすときが一番痛かったです。

そして、グリーンレーザーです。たぶん打たれてます。ぶっちゃけ、何されてるかよく分かりません。でも、焦げくさいので、自分が焼かれてるんだなって思います。

手術室ってメッチャ寒いんですけど、寒いよーって思っている間に、全てが終わってました。「あれ?もう?」って感じ。手術時間10分くらいでしょうか。その後、15分間休憩しておしまい。あらまー。

術後はさすがに視界が曇って見えにくいです。光もぼやけます。液晶が見にくくて、電車の券売機が困りました。こりゃダメだと、ロマンスカー乗っちゃいましたもん。でも、視力が上がってるのは術後の瞬間から実感できます。不思議な感覚です。

帰宅後、痛みも何もなく、下手に元気なだけに、ネットも読書も当日はNGなのがちとツラい。就寝まで大音量で音楽聞いたり、軽くギター弾いたり、結果的にはいい休日を過ごせました。

翌日検診
朝起きたらメッチャ目が乾いてて驚いたけど、それ以外は普通の生活感。検診も問題なく、フラップ作成時に少し内出血したものの、1週間レベルで治る程度。新宿まで行ったのに10分で終了って!

視界は徐々にクリアになっていき、この時点で1.2。鹿野先生が「参考程度だよ」って言われたので、まだ上がる余地がありそう。

パソコンするのはまだ少し辛いけど、そのまま渋谷ぶらっと、夜にはスタジオ、シャワーも浴び、一気にいつもの生活。

続く?

もし興味のある方は・・・
紹介券が何枚か余ってますので、Twitter などで連絡いただければ提供します。ご連絡下さい。

2011年8月20日

Google+使ってみた

s-ora110701_googleplus1.jpg

mixi、Facebook、Twitter、foursquare、My Spaceと、いろんなSNSを使ってきましたが、一番しっくりきそうなのが Google+ かな。具体的理由はないけど、なにか肌に合っているというか。

さすが後発だけあって、Googleの意地を感じます。

とりあえず、試しに気になる人々をサークル(Twitterのフォロー → リストみたいなもん)にぶち込んで、タイムラインを賑やかにしてみてます。落ち着いたら、その内、整理するでしょう。

今まで、上記5つのSNSを同期してましたが、それもいずれは変えていくことになるでしょう。今はGoogle+ → Facebook&Twitter に飛ばすことにしてます。

ただ、Google+はまだベータテストのようなものの最中で、毎日アップデートが繰り返されてます。そのため、登録は招待制なので、もしやってみたい方がいれば下記のリンクから登録してみてください。

「Google+とは?」を詳しく知りたい人はこちらのBlogから。

2011年8月19日

エルム高原オートキャンプ場に行ってみた

s-IMG_5159.jpg

マイカー北海道ツアーの2ndキャンプ、てんとらんどの次に宿泊したのがエルム高原です。旭山動物園と、知床~苫小牧間の中間地点として、拠点にしました。ネット予約できる点が決め手でしたね。

テント設営時、ピンポイント豪雨にやられたこと、受付時のスタッフの対応に誠意を感じられなかったこと、で初めから心を折られてしまったため、正直、あまりいい印象を持てていません。こればかりは仕方ないことですが、残念ですね。

エルム高原オートキャンプ場の宿泊ステータス
■ 2泊3日、大人2人、幼児1人
■ サイト料:10400円
■ サイト:Bサイト (電源、流し台、野外炉付き)
■ 2011年8月中旬

エルム高原

エルム高原オートキャンプ場のイイところ
■ 比較的、滝川の街に近いため、食材の調達などは楽です。付近にローソンがあり、少し車を走らせれば巨大なダイエーがあります。

■ 初日は温泉が無料。併設されているのは嬉しいです。(といっても、歩いて行くには10分以上坂を登る必要があり、結局、遠回りして車で行くことになる)

エルム高原オートキャンプ場のちょっと・・・ところ
■ サイトが狭い、景観が悪い。比較的設備のいいはずのBサイトでしたが、テント・タープを張るにはスペースが足りません。また、サイトの場所が一番下側の木々に囲まれた中で、見晴らしが無いに等しいです。一方、上の方のサイト(Aサイトやフリーサイト)は、非常に景色が良さそうでした。フリーサイトはガラガラでしたので、結果で言えば、そちらの方が良かったです。

s-DSCN0987.jpg

■ 蛾の量が異常。どれほどかというと、一晩でテントに卵を産み付けられたり、ポールホールに入り込んでくるレベル。トイレの入口が蛾でびっしり埋め尽くされます。鱗粉嫌いの人にとってはもはや拷問です。

■ 炭や薪が高額。長期旅行者にとって炭や薪は現地調達が基本になりますが、このキャンプ場で調達するのはオススメできません。ホームセンターで298円で売っている炭が、800円もします。こんなボッタくるキャンプ場は始めてだったので、度肝を抜かれました。

■ 野外炉が使い物にならない。チャコスタを使っても、1時間近く全く炭が熾きませんでした。その後、ユニフレのファイアグリルに変えたら一瞬で火熾し完了。何なんでしょう。

■ フェリー半券でもらえるオリジナルグッズがポケットティッシュとボールペン・・・。いくらなんでもそれは・・・。しかも、半券没収とか言われるし。我が家はティッシュとボールペンより、半券を取りました。

■ コストパフォーマンスが悪い。北海道にしては高めのリゾート価格、その上、上記のようなマイナス点があるので、なかなか良いイメージをいだくことができませんでした。我が家は二度と行くことはないでしょう。

エルム高原